プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛福井県(9市7郡)
㉚鹿児島(14市7郡)
㉙京都(14市5郡)
㉘大阪(33市4郡)
㉗北海道(27市61郡)
㉕和歌山(4市1郡)

到達難易度高く保留中
㉖沖縄(1市1郡)

全市郡完全走破達成
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

挑戦中の県の市郡の数ランキングと初突入の予定

2018現在の塗りつぶし状況は
地図

たびする挑戦中の県で市郡の数が多いベスト3
1位 北海道 99
2位 東京都 50
3位 埼玉県 48
(惜しくも4位は愛知県

たびする挑戦中の県で市郡の数が少ないベスト3
1位 富山県 12
2位 和歌山県 15
3位 沖縄県 16
3位 滋賀県 16
3位 石川県 16
3位 福井県 16 初突入の予定です

第233火山の名残だらけと謎のおじさんに遭遇

第233たびする
4月8日
鹿児島県指宿市

指宿は、どうしてこうなったんじゃろ?とおもう地形があっちこっちにあって
とても面白いです

砂のかけはしの知林ヶ島の
指宿市
近くにあったたっかい崖は
指宿市
今調べましたら
魚見岳といいまして
ハワイのダイヤモンド・ヘッドみたいだからって、指宿のダイヤモンドヘッドとも呼ばれているとか

標高は約200mで、10万年以上前の火山の名残なんだって
南東側だけが断崖絶壁で、
溶岩と火砕岩が露出しているんだって

とっつぁんが、「あの崖、なんかすごそう」って言ってたんでしたけど
やっぱり、すごかったんですね

そして、また、不思議な形の岩山がありまして
遠くからでもよく見えていましたが
やっと近づけました
指宿市
竹山という名前ですって
奇岩の山です

スヌーピーが空に向いて寝ている姿に見えるので、「スヌーピー山」とも言われているんだって
マグマが地表に噴出する一歩手前で急に冷えて固まった火成岩の固まりなんだと
標高は約200m。推定で5~6万年前にできたんだとか

指宿市
「コニーデ火山って書いてある、、、???」
「山の上のソテツが天然記念物とも書いてある」
「あ、どこかに、ソテツの自生地の北限がこの辺りにあるって書いてあったわ。
ここか~。
ってことは、ここから北のソテツは全部人が植えたものって事か。
アタシの小学校の校門の前にも立派なソテツがありましたわ」

反対側から見ると
「ぐにゃって曲がってるで。
こう、ごっそりえぐり取られているように見えるよね」
すんごく面白い形です
指宿市
おかはん、ごっそりをやっているとこなんだな、これ

何の煙が出ているのかと思って行ってみたら
指宿市
地熱発電所でした
やっぱり火山の上ですねえ

指宿だけじゃなくて、山川にも砂むし温泉があるって看板が出ていたので
寄り道してみようってことになって
すんごい急な坂道を、
自転車に乗って降りるのは、なんぼなんでも怖いほど急だったので
そのへんに自転車を置くと、自転車がずりずりずれそうだったので
横倒しに置いて
歩いて下りて行ってみたら
指宿市
「ここからも、すんげー遠いじゃん。自転車上に置いて来たし」
「やーめた」
指宿市

ここから自転車に戻って。

今度は長崎鼻を目指しておりますと、道に迷いました
行きついたのが、舗装道路の終わる納骨堂の前

車止めがあって、そこからは草ぼうぼうの砂利道がくだりになっております
1台の高級外車が、そこに止まっておりまして

この草ぼうぼうを進めば、長崎鼻につくはず
でも、とても不安

二人でどうしようか、地図を見ておりますと
一人のおじさんが、草ぼうぼうの道を上がって来て、高級外車に乗ろうとされました

「あすみません、すみません、良かったら教えて頂きたいことがあるんですけど」
「ああなんでしょう」
「今来られた道って、長崎鼻に抜けられますかねえ?」
「あははは、だめだめ。長崎鼻だったら、全然違いますよ。
かなり戻って、道を変えないと。」
「やっぱりですか、なんか途中でおかしいと思ったんですよ」
「この先行き止まりですよ」
・・・・・
「どうも、ありがとうございます」
とおかはんととっつぁんが引き返そうとしたら
高級外車のおじさんが、ニコニコしながら言ったんですよ
「待って待って、実はね、この先、わたしも今日初めて行ってみたんですけどね、、、ちょっと
行ってみられたらいいと思いますよ」
・・・・・
「はあ?車止めがあるみたいですけど、行き止まりってことは、
ひょっとして、私道ってことじゃないでしょうか?」
・・・・
「ええ、行き止まりの所に家が1軒ありましたから、私道かもしれません」
「じゃあ、まずいんじゃあないですか?」
・・・・・
「いやあ、それは大丈夫だと思います。
何も言われないと思いますよ。
家はあっても、誰も住んでいないかもしれません。
とにかく行き止まりまで、ぜひ、行ってみてくださいよ。
自転車をここに置いて、歩いて行ってください。
すごいですよ」
「すごいって、なにが?」
「いやあ、それはお楽しみですよ」
・・・・
なんだこの高級外車のおじさんは、、、
すごく良い人の顔だけど、ニコニコしてるし
でも、大丈夫か
・・・・
おじさんの言う通り、
行き止まりまで行ってみるか
・・・・
おかはんたちは、自転車に鍵もかけずに、、、
だって、鍵をかけたら、
おじさんしかいないのに、警戒しているみたいで
気まずいし
・・・・
おじさんの言うとおり、とっつぁんとふたりで
草ぼうぼうの道を歩いて進みました
・・・・
少し進んだところで、後ろを振り返ったら
おじさんがニコニコしながら、こっちを見ていました

(大丈夫か、、、なんか不安なんですけど)

おかはん、にこにこを、おじさんに返して
さきに進みました
そしたら

第233この程度の道でバッテリー入れてたのに手押しに

指宿市

第233たびする
4月8日
鹿児島県指宿市

山川駅から少しは進んだころだったでしょうか

おかはんに、限界が来ました

おかはんのただならぬ気配に恐れ戦いたのか
とっつぁんは
おかはんの自転車に、試しに乗ってみることにしたようです

そしてそこからは、何にも言わずに
普通の自転車をおかはんに譲ってくれました

何も言わずに、ただ黙々と
とっつぁんは漕ぎました
平らな道も筋肉パンパンの漕ぎ方で漕いでいました
下りだって、漕いでいました

「ねえ、とっつぁーん、まだバッテリー残ってるー?」
と後ろからおかはんが聞きますと
「うん、あるよ」

なのに、こうです
この程度の道で、手押しです

「ほれ、みてみい、あたしの苦労がわかったか」とおかはんは言おうとしたんですが
言えませんでした

バッテリーがあっても、この坂が漕いで登れない自転車なのです
とっつぁんは、何も言わないのです

「西大山駅に行くの?
やめる?
もうここで帰った方が良いんじゃないの?
指宿はゲットできてるし」
と言っても、絶対に
「行く。だくてんさんのミッションがあるから」と言うのです

今は、だくてんさんにミッションに感謝です
無かったら、辿りつけませんでした

とっつぁんへ感謝の気持ち、わきました

第233鰻池発見で一人で盛り上がる

第233たびする
4月8日
鹿児島県指宿市

JR最南端の有人駅(有名なんですか?、、、)
山川駅到着です
指宿市

山川駅の手前の道は、長い下りが続きまして、
でも、おかはんは、漕がないと下れないので
そういう自転車なので、
とっつぁんの姿が500m以上前の下に見えましたが
(くっそー。とっつぁん、すいすい行きよるなあー)で
必死で漕いで、この駅に辿り着きました

「ねえ、もう、JR最南端の西大山駅なんて、どおでもいいじゃん!
ここで、やめて帰ろうよ」とおかはん
ここまでで、おかはんは、それを何回言ったことでしょう
「なんで?そりゃだめじゃろ、だくてんさんのミッションがあるじゃろ。」
「だくてんさんめー、なんつうミッション出してくれてんねんなー、まったく、、、(ほんとはもっと悪い事言った)、、、
ね、おねがい、1回、ここでこの自転車に乗ってみて」
「その必要なないじゃろ。オフタイムよりか少々重いのはわかっとる」
「いや、いや、いや、少々ちゃうって。異常なんだって。
さっきの下りやけどね、ハイパワーで、ここまで下って、あの時間差やで
必死で漕がないと下れないんやで、ハイパワーオンでやで。
そんな自転車ある?」
でも、とっつぁんは無視でした

は~あ、おかはん、落ち込む
地図で西大山駅の位置を確認します
指宿市

その時、上の方に
鰻池
発見
指宿市
おかはんは、急に元気を取り戻しました

「ああー!これ銀シャリの鰻池かも」
「ふうん」
「銀シャリ知っとるん」
「知らん」
「ええーー、そこからか。じゃあNHKの日本人のお名前という番組は?」
「それは知っとる」
「そうか、銀シャリからだとすると、説明がめんどくさいなあ」
「長い説明なら、別にええんじゃけど」
「いや、する。説明する。長い休憩せんと、次漕げんわ」

そこで、おかはんは説明したのだ

銀シャリって、M1とったことのある、
めっちゃ面白い漫才コンビなんじゃけど
おかはんは、好きな漫才コンビ
一人は、探偵ナイトスクープの探偵なんよ

漫才するときは、いっつも青いブレザー着とって
赤いネクタイしとるんよ
二人でお揃いで同じ格好しとるんよ
昭和の漫才師みたいやろ

で、探偵ナイトスクープに出てない方の相方の名前が鰻って言って
この字の鰻なんよ
珍しいやろ

で、必ず、漫才の最初に言うんよ
アタシが幕張よしもとで見た時も言ってたけど
自分は鰻と言う珍しい名字で、日本に7人しか鰻はいません
そのうちの4人が、自分の家族です
って
で、どーんと、つかみはOKなわけ
お決まりなんだけど、その話受けるんよ

そんで、NHKの日本人のお名前という番組で
レア名字さまのルーツを探してくれるコーナーがあるじゃん

そこで、鰻のルーツ探しをしたんよ
そしたら、なんだかんだあって、結局鰻池だったんよ
で、鰻池に行くわけ

レア名字さまって、間違って聞き返されたり、説明するのがめんどくさいとかで
改名している人もいるみたいなんだけど
銀シャリの鰻さんが、やっと鰻さんという家を見つけて
鰻さんご夫妻と対面して、
「自分の家族以外の鰻さんに会ったのは初めてだ」って
すんごい喜んだわけ

向こうは、銀シャリ鰻がテレビに出ている漫才師だって知らなかったみたいで
青いブレザーで赤いネクタイが二人で家に来たら
ちょっとびっくりだったかもね

で、今、アタシ
この鰻池って、あの鰻池ちゃうかと気がついたわけ

「鰻池が指宿にあったとは知らんかった
それと、鰻池って、小さな池だと勝手に想像してたけど
この地図からして、大きな池やねえ
火山が噴火した後の火口にできた池やろか?」
とおかはんが言ったら
とっつぁんが
「鰻温泉があるで」
「あ、あ、そだねー」

長い説明の割には、内容が薄かったかもしれんけど
一生懸命おかはんが話したのに、とっつぁんは、ぜんぜん聞いてなかったとわかりました

休憩の時間稼ぎにはなりましたわ

またブログ名戻りました&おともでマイル

旅するヘルメットちゃん

また戻します

弁天さんからメールが来て
ヘルメットちゃんの方がいいんだって

あっら~
じゃ、それでいいや
ヘルメットちゃんで行ってみよう

だくてんさんが、「弁天さんの「旅するヘルメット」ぐっじょぶ。」って
コメント入れてくださったんですよ
スタイルが変わっても見守ってもらえるんですねえ
ありがたいです

とにかく、何が何でも、記録更新ですからねえ

ちなみにですけど、
今まで、弁天さんやとっつぁんのマイルで
特典航空券で0円で航空機代を浮かして
遠くにいっていましたけど

これからはマイルが無くなってきていますし、どうするんじゃろかと思っていましたら
おともでマイル、という方法があるのに気がつきました
これって、とてもお得な気がしますので
1回やってみようと思います

たとえば、今まで一人15000マイル×2人分、かかっていたところが
おともでマイルだと
一人10000マイル+おともは0円ではありませんが、めっちゃめちゃ安い割引料金
というやり方です

今行っている場所への、ガソリン代や高速料金を比較しても
割引料金は低価格です

これで、遠くの県から攻めていけます
じわじわ、じわじわ、あの手この手で記録更新です

お医者さんも、免疫力を高めているかもしれない、って
言ってましたしねえ
フリーエリア
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム