プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第73たびする釜無川で成長したねの認証を受ける

甲斐市の釜無川サイクリングロードを北上中でのこと
そこだけ、子供が飛び降りても怪我しそうに無いくらいの低さの
ほんの少しだけ、一段高くなったようなサイクリングロードがあった
両側には木が、割と等間隔くらいにあったので
その木を縫うように漕いでいくと
大きな木が、おかはんたちの行く手を、絶え間なく影で守ってくれていて、
とても涼しく快適走行していた


影を漕ぐと、命拾いだわあ。極楽、極楽
だって、甲斐市は40℃近く気温が上昇していたんだもん
ああ、涼しや、涼しや


極楽気分に浸りきっていると
前を漕ぐとっつぁんが、急に、妙なことを言い始めた
「ここ、変だ。なんか、おかしい。どうも腑に落ちん」


「何がよ」と漕ぎながら、理由を聞いてやると
「この木、自然に生えた木ではないと思わないか」とか
「サイクリングロードの両脇だけに、この種類の木があるということは
どこかから、持って来て植えたに違いない」と言うのだ
かもね、かもね、そーおかもね。などと
いい加減にあしらって、おかはんが歌っていると
とっつぁんは、なおも、持論を展開して


「しかも、おかしいのは、この木、樹齢が300年以上だぞ。
太さから見て、300年前からこの道があったと思う」
「ほお、なるへそ」などと答えながらも
内心、「どおでもええじゃん、そんなこと」
「涼しく漕げるから、それでいいじゃん」と
おかはんは、ふわあーと欠伸がでる


それでも、しつこく、とっつぁんが
「どう思う?おかしいじゃろ」と何度も聞くので
おかはんは、少々めんどくさいながらも


「ほお、じゃ、中仙道みたいな街道だったのかなあ。
街道にしては、幅が狭いしなあ。
街道って、最低でも、籠が擦れ違えるくらいの幅があったもん。今までは。
ここは、自転車が2台擦れ違うとしたら、
かなり減速しないと駄目な幅という道だわなあ
300年以上前だったら、何のための、道なんだろう。」などと
真剣な振りして、適当なこと言って
大欠伸がでる
気持ちよく漕いでいるときは、欠伸が出るのは、あたしだけ?



そしたら、突然
とっつぁんが、その低く小高いサイクリングロードを斜め45度に
猛スピードで降りて行ったので
道なき道を、大きな石も乗り越えて
ふかふかの草も踏みつけたりしながら
仕方なしに、後を追うと


四角い看板のようなものの前で立ち止まったとっつぁんが
天下取ったように、言った
「謎が、解けた」


この四角い看板を目指していたらしい
そこには、説明書きがあって
ここは、1658年だったか、ちょっと数字の記憶が違うかもしれないけど
その頃に造られた、日本最古の治水の土木工事で
信玄が造った信玄堤だというのだ


おかはんは、日本史では
鳴くよ鶯平安京794と、良い国作ろう鎌倉幕府1192と、
ちょうど切りの良い関が原の戦い1600、
の3つしか年号を記憶していないんだけど
まあ、それでも、概ね歴史は楽しめるのです
だから「ああ、関が原の戦い後だね、約350年前かあ。
樹齢の読み、良い線行ってたねえ」などと、とっつぁんを少し誉めてやった



釜無川は、よく氾濫するので
知恵を絞りまくって、治水工事をしたらしいが
今となっては、原始的かもしれないけど、ちゃんと残っていて
そこから、漕いでいく途中にも、その時代のまんまのいろんな遺構が
何箇所か見つけることができて、看板が立っていたりした
こういうの、たどる旅する人もいそうだね、と思った
事前に調べてきて、一個一個、オリエンテーリングのポイントみたいに
探して行ったら、おもしろいかもしんないわ


しかし、釜無川は浅くて、なだらかな傾斜の無い川なので
たくさんの水量が流れてきたら、あっというまに氾濫しそうだな、
と、素人ながら
江戸時代の人は大変だったろうな、と思った


結局、そこから釜無川にかかる信玄橋を渡ったときには
あそこが、釜無川スポーツ公園とか、信玄堤公園とか
呼ばれているゾーンだったようだと推測できた


で、ここからが、おかはんの言いたいとこなんだけど
ここまでの経緯を、夏休みで帰ってきたんんちゃんに
「ねえ、この前のたびするで、こんなことあったのよお」とおかはんが説明したときだ
んんちゃんが、しみじみと、嬉しそうに言ったのだ
「とっつぁん、成長したね」
でしょ、でしょ、
それにしても、ナイスなコメントくれるわねえ。んんちゃんは。


ただ、走るだけじゃ、つまんない
とアピールし続けていたおかはんの気持ち
んんちゃんは、わかってくれていたんだなあ
今回は、とっつぁんに完敗だったけどね


面白くない世の中
面白くすればいいのさー
有頂天家族のテーマ曲の歌詞のとおりですわい

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296荒平天神の過酷な階段 2020/04/10
ニュース速報おサルの島に砂の道ができた 2020/04/09
第296おーっと忘れもの 2020/04/09
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
検索フォーム