プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第70たびする喪失した記憶を取り戻すきっかけ

記憶喪失。という脳の状態ではなく
おばはん、呆けちゃったの。という状態からの
喪失した記憶を取り戻すお話


おかはんはたびするをしていると
ひょんな事を切欠にして、よく、昔の事を思い出すんだわ
不思議なくらい
特に子供たちが幼い頃の
生活が苦しくても、必死で子育てしていたことを思い出しては
ああ、子供たちは健気で可愛かったなあ、とか
それにしても、たくさん思い出があって、おかはん幸せだなあ、とか
そんなことを考えながら、自転車漕いで
やっぱり、たびするはいいなあ
としみじみするわけ



猿橋でのこと
早朝のため閉まっているお店の壁に、広重の猿橋の浮世絵が飾ってあって
もうあの時代から、この猿橋が、このままの美しい形で存在していたことを
物語っていた
さらに、閉まってはいるが、はねぎ、という看板のお店もあって
どうも、この橋の木がはねている構造だからという、由縁があるらしく
そのことは、さっき第一山梨県民にも教えてもらったばかりだった
なるほどねえ、と上野原にむけてスタートしたんだ。けど


はねる 橋、広重の浮世絵…
これが、ずっと気になり始めたキーワード
でも、解明には至らなかった


上野原の手前あたりで
「ねえ、ちょっと、止まってー。ここって、きっと、なんとか宿だよね。」
とおかはんが言うと
とっつぁんも、そう言おうと思っていたところだ。と言う
道幅とか、両側の建物の建てられ方とかから感じるものだけど
現代の舗装された新しい道路だし、現代の町並みになってるんだけど
ここは、江戸時代は宿場町だった、とそんな気がして仕方が無い
第65たびするで、アプトの道に行くときの中仙道を漕いでいて
細くてくねくねした道から宿場に来ると、そこだけ広い道幅になったりして
とても似ていた


結局、
「ここ甲州街道か?」「へえーそうかも」
なんにも、知識がないので、そこで気がつくわけ
「鳥沢って書いてあるから、鳥沢宿かも。あとで調べるわ」


さらに漕いで行って、中央本線を交差して越えるあたりで
「どうも、甲州街道は、このまま上野原に行かずに
ここで分岐して、どんどん山の上に登って行くようにみえる。
街道の細い道幅の道が、ずっと上まで続いているように見えるんだけど。
あっちが甲州街道なんじゃないかしら。これも、後で調べよう」


で、上野原の四方津駅に到着したら
駅前にある観光用のでかい看板があったので
やっと、予想通りだったことが確かめられた
めでたし
旧甲州街道は、山越えして犬目峠という所へ行くみたいだ


で、犬目峠の浮世絵を見たときだ
はああああ?
浮世絵の中の、2頭の馬を引き連れた旅人


あ、これって。
思い出した。


愛娘が中学生のときの美術の授業で
有名な絵を一枚模写して、そこに何かを描きくわえなさい。
という課題がでたことがあったんだ
画力よりも、どういう理由で何を描き加えたかで、80点。みたいな
自由な学校だったのよねえ。
そこで、愛娘は、ゴッホの跳ね橋を模写して
ま、中学生のレベルで、水彩画で、だけどね
ゴッホは、広重の浮世絵に大きな影響を受けたというらしいので
広重の浮世絵の中の旅人を、江戸時代の服装のまま
ゴッホの跳ね橋を渡るように描き加えたんだった
ついでに言うなら
その絵は、じいちゃんが、「なんか面白いので、くれ。」と言ったので、あげたんだ


ゴッホ、跳ね橋、広重…
と、忘れても支障のないような記憶が、蘇ったんだけど
そこで、重大なことに気がついた
犬目峠のその旅人が書かれている浮世絵は、あれえ?


あっ、これ、
歌川広重ではなく、葛飾北斎だ
先生、そこはスルーしてくれたんだな、きっと
そのことに気がついたわけ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
ニュース速報おサルの島に砂の道ができた 2020/04/09
第296おーっと忘れもの 2020/04/09
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
検索フォーム