プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(2市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

がんからのV字回復

3歩歩いたら、何をやろうとしていたのかを忘れて
ビデオを巻き戻しするみたいに、3歩下がって、
立ち止って思い出さなければならないほどボケている

平成が令和になったので
平成の月日で記載されている紙類をみると
いつなのかピンとこない

でも9月23日だけは、衝撃だったことを忘れない
人生で一番

自分が癌だと気が付いた日だ

5年前の9月23日のことだった

その日、母親の命日だったことに気がつき
もう20年かー
と思った

旅するの途中で、どこかに泊っている夜だったと思う

そこで、母親からのお告げかってくらいに
何気なく脇の下を触ってみたら
ぐりぐりを発見した
乳がんだと思った

いろいろネットで調べると
胸の方に無いのに、脇にあるってことは
既にリンパ節転移しているってことで、
早期ではないんだなという気がした

そこから検査、
がん告知

壮絶だった
なにが壮絶って
精神状態が

おかはんはとっつぁんに感情をぶちまけた

「あんたが子育てを協力せずに
面倒なことをいっさいあたしに任せて
周りの環境からうつ病になっても、ほっておいて
ストレスをかけまくるから
癌になったんだ
あんたのせいでがんになったんだ
謝れ、謝れ、謝れ」
と、おかはんは何度も何度も泣き叫んだ

とっつぁんは、
「その通りだと思う」
と言って
おかはんが言う事をまったく遮らずに聞いていた

おかはんは弱いので
心がそんなに簡単には立ち直れなかった

でも、とっつぁんは、生きている限り
自転車に乗ることは続けようと
それだけは頑として譲らなかった

そして
「日本全国走破するのは、いつ頃だろうか」
などと、目標を達成するための計画を言ったりした

「ばかじゃないの、
人のことだと思って、呑気に考えて
リンパ節転移してるから、2~3年で再発があるって言われてるし
全国走破は無理じゃわ」

とおかはんはいつも怒った

「自転車が漕げないと決定するまでは
全国走破ができると思ってええじゃろが
その時はそのときじゃ」

そこから、
「老後を安定させて楽しむために、いかにお金をためるか」
なんて話ではなく
「今をどう楽しんで生きるか」

二人の生き方が変わった

おかはんの年金は5年繰り上げでいただく手続きをして
残りの人生に使うことにした

そのほかにも、僅かばかりの老後のためのお金も手元に出して
日本全国走破の資金となった

「おかはんが死んでから、とっつぁん一人で何をしたって、
おもろないやろ
いくら生活が安定するお金があったって。
それよりか、莫大な思い出の財産を作ろう」

とっつぁんは、一人になったら
実家に小さな畑があるので、どうにか年金で食っていけると思うから
贅沢しなければ生きていけると言っている

子どもたちも、
「楽しく生きるのにお金はつかって欲しい」
と言ってくれている

そして、主治医も
「自転車に乗っているのが、良いんですかねえ」
とか言ってたけど

お金がないので標準治療しかしない
でも心療内科で、薬はもらっている

がんを自分で発見して
ちょうど5年たった

早期の乳ガンなら5年生存率は90%を越えるが
リンパ節転移が無数にあったので
5年生存率が60%に下がってしまうようなデータも
ネットでは見つかったりする

でも、それもどおでもよくなった
その時が来たら、そこで考える

こうやって、
自転車の旅が
がんからのV字回復をさせてくれた

癌は治らないので
心を治せば、
V字回復はすると思う

癌にならなかったら
こんなに楽しい人生は送れなかったと
今は思っている

「残りの時間が少ないかもしれないから、
今できることをしよう」
という考えがなかったら

日本全国走破の地図もあんなに塗りつぶせなかったし
小さいかもしれないが、達成感も味わえなかったし
旅を通じても
ブログを通じても
多くの優しさに触れることも無かったと思う

がんのおかげで
ほんとうに楽しい人生になった

時間を大切に生きて行こうと思う

皆さんに家族に御礼を言うのは、
もうちょっと先に延ばさせていただこうっと

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
ころんでもただでは起きぬ 2020/05/21
世界で一番楽な筋トレ9種目 2020/05/15
マスクの抽選結果のお知らせが届いた 2020/05/12
マスクがかわいそう 2020/05/11
外出自粛中のごたごたを乗り切る 2020/05/10
測るだけ+言い訳ダイエット復活 2020/05/09
測るだけダイエットついに挫折 2020/05/09
青く深る海 2020/05/08
マスク抽選販売の締め切り時間が迫って 2020/05/07
トイレットペーパーの使用量を減らすワザ 2020/05/06
着信音が止まらなくなってスマホが壊れた 2020/05/04
顔の区別がつかん 2020/05/03
やっと買えた 2020/05/02
買ったマスクの紐が片方だけ 2020/05/01
測るだけではない言い訳ダイエット 2020/05/01
トランプからの手紙 2020/05/01
マスクの紐がとれる対策 2020/05/01
マエビロってなに? 2020/04/30
トイレットペーパーまだ買い占め? 2020/04/30
顔がデカすぎてマスクの紐がとれる 2020/04/30
検索フォーム