プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第280終了後の移動は洗車機の中か

8月31日
第280たびする終了後
ネットの1時間天気予報では、
雨は一時的なものみたいというので
富良野市から、宿泊地の旭川に行くまでの間の美瑛に
青い池があるってわかったので
どうしても見たくって
そこを経由することになりました

ま、そのうち雨もやむでしょ、と思っていました

そしたら
記録的短時間大雨情報が、突然ラジオから
割り込んで流れて来まして

地名を言ったんですが、
「その地名どこなん?」
とさっぱりわからず
「どっちにしろ短時間なら、すぐに止むんじゃないの?」
と考えていました

あとから調べてみましたら

記録的短時間大雨情報とは
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、
各地の気象台が発表するものだそうで
「災害 の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするため発表するものだそうです

知らんかった

北海道では
8月31日、
大気の状態が非常に不安定になって、
局地的に雨雲が発達して
午後3時30分までの1時間に、約100ミリの猛烈な雨が
相次ぎ降った場所があったそうです

ちょうどその頃、おかはんたちは
美瑛あたりを青い池にむかって車で移動しておりまして

驚いたのなんのって
どんどん夜7時ごろって感じの暗さになってきて
ワイパーが動いているのに、前が見えないような勢いの雨になって
洗車機の中にいる感じで
水中翼船のような水しぶきを上げながら
向かってくる車のライトが近づくと
超緊張感ですれ違いながら
山の中の道路をゆっくり進んでいました

フロントガラスに雨が打ち付けるので
視界が狭くなって
山の中なので、車道の幅がわからないんですよ

どこかで止まりたいけど、
そんなところが見当たらず、それもできない

ここまできたら、引き返すこともできないので
ゆっくりでも行くだけ行って
向こうで雨が止むのを待つくらいでいいか

1時間くらい走って
青い池のある広い駐車場に到着しました
富良野市
雨雲をやり過ごしたのか
雨脚が弱まったころでした
一息つきましたわ
窓を開けてみると
駐車場はガラガラで
富良野市
傘をさした観光客の人が、走って車に帰っていました

「これでは、待ってても見に行くのは無理だね、
傘持ってないし
天気の良い日にぜひ行ってみてわって書いてあったから
びしょびしょになってまでも行く価値はないかも
青い池は、縁が無かったものとして、諦めよう
美瑛は、すでに前回に他の町を漕いで
同じ郡だから塗りつぶしてるから
もう来ないと思う
青い池も見に来ることはないと思う
残念だけど、人生は思い通りにはいかないこともあるのよねえ
ドンマイ」

諦めて帰ることにしました
帰る時、看板がありましたけど
富良野市
「ほんとにあんなに青い池あるのかしらん
信じられん
でも駐車場がものすごく広いから、みんな来るのかも
ほんとに青いのかも
、、、、
もう言うな、忘れよう
青い池が見られなかったと思うと、くやしてしゃーないわ
ううう、泣きそう
、、、
だから、もう言わんとこ、青い池のことは」
とおかはん

「うるさいのう、さっきから」
ととっつぁんに怒られた

「だってえー、見たかったじゃん」
は~あ、ため息のおかはん

「しょうがないじゃろが」
「うん」

しばらく走ったら
前の方
「あ~らら、旭川の方、晴れとるで」
富良野市

おかはんが助手席で後ろを振り返ってみましたら

「うわお、青い池の方、まだおどろおどろしいほど真っ暗じゃ」
「ありゃいくら待ってもやむような雨雲じゃなかったで」

だから、青い池は見ることができませんでした
これからの旅するのルートは、全く反対の方面だし
再び青い池のある美瑛には行く予定が、微塵もありません

無念でござるう~

もともと旭川に来るまで、青い池のことは知らなかったわけで
レンタカー屋さんの番号札を裏返したから
青い池のことが書いてあるのを、そこで初めて見たわけで
たまたま移動するのに都合のいい所にあったから
行ってみただけで

最初っから青い池のことを知らなかったと思えば
悔やむことも無いんだけど

知ったからには、見たくて見たくてたまらないおかはん

起死回生してみせる、いつか

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
検索フォーム