プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

植村直己記念館

北海道
帯広からの二日目

7月7日
おびひろ動物園の中の
植村直己記念館へ
植村直己

確かに小さい建物で
植村直己
内部は、円くて
ちょっと広めのリビングダイニングルームくらいの
1ルーム

開いた扉に貼り紙が
植村直己
「写真撮影できますか?」と動物園の入園料を払う時に聞いたら
「禁止だと思いますよ、確か、建物に入ったところに注意書きがあったと思います」
と言われていましたけど
あった注意書きは、これでした

ま、写真撮影NGみたいなんで

この植村直己記念館の素晴らしさが
なかなか言葉では説明できなくて
残念です

建物の内部は、ペンキがはがれかけていて
内部の資料展示も、なんだか古臭くて
入って来られる方はみなさん、さーっと見て短時間で出て行かれますけど
じっくり見ると
中身はとても見ごたえがありました

ただ
植村直己さんが、みんなの記憶から忘れられて行くような予感がして
寂しくなったりしました

だからやっぱり
できるだけ頑張って、自分なりに展示の内容を記録します

壁面から天井にかけては、植村直己さんの写真がたくさん掲げられていた
でも、その写真パネルが古くなっていて、シミだらけだった
すごい写真ばっかりなのに

植村直己さんの顔の塑像があって
頭の位置が、植村直己さんと同じ身長162cmにしてあった

植村直己さんが北極圏を単独走破した時に
一緒に旅をしたエスキモー犬の2頭を
おびひろ動物園に寄贈した
その後、毎年十勝帯広に来た
それが縁で、植村直己記念館「氷雪の家」を作った

植村直己さんは、南極単独横断をした後に
十勝帯広に野外学校を作りたいと考えていた
青少年に自分の探検の技術を伝える野外学校で
日高山脈が見えるところに作るのが夢だった

植村直己さんのセーターや作業着、シュラフ、靴、ヘルメットなどがあった

亡くなる前に残されていた雪洞の中にあった装備の
ブーツとライトが展示してあった
これは、ちょっとどきっとした
遺体は見つかってない

まだGPSが無かった時なので、六分儀だったか、
そんな名前の位置を測定する機械もあった
GPS、ないよねえ~

マッキンリーやエベレストなど、五大陸最高峰の石が展示してあって
自筆で、名前と日付が書いてあった
これも、ちょっと感動した

北極点単独のときの犬ぞりや植村直己さんが再現されていた
そこに、植村直己と筆で書いた白い布が付けられていたのを見て
泣きそうになった
日の丸がなくても日本人とわかった
ほんと泣ける
真っ白な氷の上を、大きくて力強い漢字の筆文字の植村直己と言う文字が
走破して行ったんだわ
これは、見てほしいなあ

植村直己さんの冒険の歴史がびっしり表示してあったが
その文字がとても古いフォントだったので
植村直己さんが亡くなられてから、ずいぶん経つんだなあ、と思った

植村直己さんの冒険魂は、いつまでも忘れたくないと思った

どんどん老朽化してしまうかもしれない植村直己記念館だけど
大切に残していただきたいと思う

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
検索フォーム