プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(2市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

太陽の塔の内部公開で驚いたこと

12月8日
第259たびするは
大阪府の主要部分を9市ゲットの予定でスタートしたが
おまけで兵庫県2市もゲットしてしまうコースになった

その途中で、万博記念公園に到達したので
そのときに思ったことを書いておこう

ここで、ちょっとふり返ってみると
実は2週間前に
おかはん、とっつぁん、そしてアメリカから一時帰国した弁天さんと
3人で太陽の塔を見に来ていたのだ

11月22~25日の間、京都で家族一同が集結する行事があって
紅葉の3連休なので、京都のホテルがなかなか取れなかったために
1泊だけ大阪泊になり
その日11月23日、タイミングよく太陽の塔の内部公開の予約がとれて
3人で内部を見に来たのだった

んけ君は仕事があったので、太陽の塔には来れなかった

遡って2週間前の夕暮れの太陽の塔
太陽の塔
この中に入ったんだよね

1970年の万博以来、朽ち果てようとしていた太陽の塔の内部が修復、再生されて
48年ぶりに、今年2018年3月から、内部が公開されるようになったのだそうで
またとないチャンスであった

おかはんは、子供の頃1970年に万博を見に来た事はあったが
太陽の塔の内部には入らなかったので、
内部公開を、この時に初めて見ることができて
岡本太郎の素晴らしさに、すんごい感動した

そしてその日、大阪にいる間じゅう、どこもかしこも表示があって
2025万博が大阪で開催されるという事であったが
実際には、おかはんたちが太陽の塔の内部公開を見た翌日の未明に
開催地が大阪に決まったそうで
内部公開に行った翌日の朝、
大阪のホテルのテレビのニュースで、それを知った

その影響もあるのだと考えられるが、
家に帰ってから
1970年の大阪万博を取り上げたテレビ番組が
何本か特集が組まれて放送されて
いくつか見ることができた

そのおかげで、
岡本太郎は太陽の塔の内部で、こういう事が言いたかったのではないのか
とおかはんが感じていたことが、
その通りであったことをテレビで知って
岡本太郎のメッセージを受け取ることができていたと思たったら
とても嬉しくなった

太陽の塔の内部がどんなものかと言うと
写真撮影は禁止なので画像はないが

生命の樹というものがあって
それが、塔の天辺に向かって、とても複雑に枝を伸ばしているのだけれど、
その枝に、大きさも疎らな、不思議なオブジェが、無数に乗っていた

これは、NHKのある番組で言っていたと思うのだけど

内部にある生命の樹とその枝に乗っているオブジェを再生する時、
解体して、下から作り直したのではなく
生命の樹を壊さないで、そのまま生かして、復活させたというのである

48年間の間に、大多数のオブジェは、壊れたり、無くなったモノもあったりして
最初っから多くの物を作り直したのに、
1トンもの巨大な恐竜だけは、
生命の樹の上の方の枝に、全く壊れもしないで
ビクともしないで乗ったままだったのには
実際に目の当たりにして驚いたことではあったが

それ以外の多くのオブジェは、新しくして
生命の樹を当時のまま使用して
オブジェを頑丈に固定して行ったのだそうだ

その為に必要だったのが足場である

全てのモノを傷つけないような、足場を組まなければならなかったのだそうである

その足場は、3Dで設計されたそうだ

その足場を組んだというのが驚きなのである

生命の樹は、らせん状になっていて、
とにかく複雑だったのである

あんなところに、足場を組むなんて、信じられない気がする

実際にテレビの映像で、組まれた足場を見たが
生命の樹に、電動ドライバーのようなもので
次々にオブジェを、取り付けていた

その足場は、何の危うさもなく、安定した足場であった

それがすごい
足場がすごい、足場が

あんな複雑な生命の樹を、縫うように
完全な足場を作ったのが
ほんとすごい

ホント人間ってすごい
岡本太郎もすごいけど
太陽の塔を再生させた人間って、すごい

そういうことを考えながら
おかはんは、万博記念公園の外周自転車道を
漕いだのである

追記として、
内部公開を始めてからまもなくの2018年6月18日、
大阪北部を震源とするマグニチュード6.1の大地震があった
その時は一時公開が中止されていたが、
太陽の塔自体に問題はなく、内部公開は再開されたのだそうである

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
散歩の写真は説明しろっつうの 2020/09/25
 ダイエットに目覚めた瞬間 2020/09/24
千葉の六地蔵の大阪弁に腹がよじれる 2020/09/23
おしっこシートに居座る猫 2020/09/23
高校野球の優勝の石碑の捜索 2020/09/22
電動猫じゃらしで大喜びの猫 2020/09/22
めちゃめちゃ怒られたから 2020/09/21
届いた荷物を一緒に開けたいネコ 2020/09/11
ロスが49,4℃を記録してから 2020/09/11
気温49度エアコンなしの暮らし 2020/09/09
生きてるんだろうか 2020/09/09
誕生日だと騙されていると疑う 2020/09/09
とっつ散歩で一枚の写真でイラっとする 2020/09/08
言葉が未来を創るんだからね 2020/09/07
とっつ散歩で再チャレンジ 2020/09/07
鏡の自分に猫キックして逃げる 2020/09/07
とっつ散歩で虹の下にいたことを知る 2020/09/07
とっつ散歩で石棺と前髪ぱっつん狛犬 2020/09/05
筋トレするとあくびがすごく出る 2020/09/05
どういう関係? 2020/09/04
検索フォーム