プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(5市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第254この橋が好きなんやなあ

10月26日
第254たびする
京都府宇治市➡綴喜郡宇治田原町➡宇治市➡久世郡久御山町➡八幡市
木津川流橋
宇治市

「橋の下へ行ってみ」とおじいさんは言うのです
(ち、めんどくせえ、じじいだなあ~)とちらっと思ったりもしましたが
宇治市

おじいさんは、「もっともっと、上上、そこそこ、そのへん」と
おかはんに手をあげさせて言うのです

おじいさんは、自分は、橋の付け根にしゃがんだままで、
おかはんに偉そうに指図するのです

「はいはい、こうですか、これでいいんですね」
「うん、うん、そ、そ、ちょうどそこ」とうれしそうなおじいさん

(だからなんなん、これ~)
とおかはんは、心のなかで反抗しているのですが
おじいさんの言いなりになってあげているのです

「もともとの橋の高さは、そこやったんや」
「ほんまに~?」
(おかはん、からかわれとるんか~)と言う気もしないではないが
言うや通りにしてやろう

ほんで、じじいが言うには
(めんどくさいので、もう心の中ではじじいと呼んでおりますが)
おじいさんが言うには

どうも、この橋は3回流れたことがある、と言っているようで

2回流れた後は、すっかり無くなってしまったのだけれど
コンクリートの柱を3本ずつ橋げたにするためにに立てて
その3本を繋げるように、横型のコンクリートの長方形を乗せて
その上に、筏のように組んだ床板を乗せて、橋を強くして作り直した
そんな話なんですよ

その時、横型の長方形を乗せた分、橋が高くなった
それで、もともとの高さを、おかはんは、このじじいにおじいさんに
わざわざ表現させられておるのです

しっかし、こうやって写真で見ると、かなり高さが高くなっておりますなあ

とっつぁんが、
「これだけ高くなると、大水が出ても、影響が少ないでしょうねえ」
などと、楽しそうにじじいと話ております
「まあ少々はええかもしれんが、
3回目に流された時は、水はもっと越えたわ」

そして、橋の高さが高くなった分、歩いている人が落ちたらかなり危ない
のだそうで

そこから、じじいが、肝心の3回目に流れた時の話を
超自慢げにするのでが

この橋を高くしてもまったく無駄なほど、
とんでもない高さの大水がでたとかで

でも、コンクリートの柱になっていたので、
柱はびくともせずに
筏のように組まれた床板が、柱にぶら下がるような状態で残って
完全に流されなかったので、補強して
過去2回流された時とは比べ物にならない短期間で、この橋は復活したのだ
渡れるようになったのが今年の6月だ
というのです

それだったら、4か月前から渡れるようになったってことで

その前に来たら、この橋は無かった!
渡れなかった!
今日来てよかった!
ラッキー!
ってことらしいのです
(ほんまかいな、ラッキーって)

1回目、2回目と流された後は、復活するまでに、凄い長い事かかったのだそうです

このじじいは、それを、ずーっとここで見て来たんだろうか?
確かにこの目で、すべてを見ていたんだというような、自信満々で話すのです

この橋が、自分の家族のような存在で、それをずーっと見守って来たんだ
どうよ、この橋、ええやろ
と頗る誇らしげなのです

いやむしろ、この橋は自分のモノだと思うとるで、このじじい
おもしろいな~、このじじいおじいさん

たまにここを通る人が、おかはんたちを見ると
下を向いて、くすっ、と笑うようにして橋を歩いて行ってしまうのですが

(いや、いや、めんどくせえじじいにとっ捕まって
おかはんたちが可愛そうだと思ってるのかもしれないけどが
かなり面白いじじだぜ~)

こんな生き証人が、橋の事を語ってくれるって
こういうおじいさんに出会うって
なーんか面白いと思うんですわ

あ、そうだ、ヌートリアの話もしとったんやわ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
第295たびする開始やっとスタート 2020/03/30
走る記録伸びた 2020/03/30
第295千座の岩屋探し中パニック 2020/03/29
待ちに待ったジオラマ製作記アップ情報 2020/03/29
第295千座の岩屋って何? 2020/03/28
外出自粛でもすごく元気が出てきた 2020/03/28
走る記録みんなが優しい 2020/03/28
走る記録大丈夫ですかって言われた 2020/03/28
検索フォーム