プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

荒川自転車道の中州の先っちょへの降り口


<橋の川下側の歩道の途中に降り口がある>
ああ、
何のことかさっぱり判らなくても、
このフレーズさえ聞いたことがあったなら
事態は変わっただろうに。
荒川自転車道を、比企郡吉見町まで北上し
対岸に渡って、北本市に入ってから
今度は上尾サイクルロードを南下する。
途中、やっぱりやっぱり受難があった
荒川自転車道が中州にコースを変えるポイントがあるのだけど
そこでえらい苦労した
表示通りに行けば良かったのに、
前を漕いでいて、勘違いして、指示に従わなくて
どんどん変な方に行ったおかはんが、完敗。
橋の川下側の歩道の途中から
急に、中州の先っちょに降りる道が造ってあった
初めての人には、予想外の意外なコースだと思う
ほんとに、心の底から「わあ、ものすごく親切!」なのだ
何も考えなければ表示通りにそのまま最短で行けるはずだった
残念!
結局、見えているのに、なかなかたどり着けずに、やっぱり迷った。
そのときに限って、
どこのどなたか知りませんが、追い越して下さって、
知らず知らずのうちに先導役となってくださるロード乗りさんが
ぱたっと途絶えるのだ
あんなにたくさんロードがいたのに
付いて行けばいいだけなのに
よりにもよって、大事なところで誰もいなくなる
辛い
受難
しかも迷っている途中の橋の袂で
スピード違反の車がどんどん引っかかって
10~20人の警察官さんが、次から次へと
車を脇道に誘導していく中を
自転車で突っ切って走ることになって
その一連の流れを、すごくウロウロとろとろ妨害して
邪魔していたような気がする
うう、ほんと情けない
「なんじゃ、こいつら」的視線だったかもしれない
あ~あ、旅の恥はかき捨て、なますて

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296荒平天神の過酷な階段 2020/04/10
ニュース速報おサルの島に砂の道ができた 2020/04/09
第296おーっと忘れもの 2020/04/09
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
検索フォーム