プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(5市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第230気配りがきくラーメン屋さん

和歌山県
二日目
3月17日
西牟婁郡白浜町
もうちょっとで、しらら浜ってあたり

白浜の砂浜って、しらら浜って言うんやって
思たよりラがおおっ

ところで、お昼ご飯食べ損ねていて、もうすぐ2時やで
腹減ったー
こうなったらなんでもいいから、食べ物屋さんあったら入ろ、
ってんで、
やっとあったラーメン屋さんに入ることにしました

店の前で、どこに自転車を置いていいのか、二人できょろきょろしていると
店の窓が突然開いて、怒られるんかと思ったら
満面の笑みのおばさんが顔をだして
「どこに置いてもらってもいいですよ、勝手口の前でも、どうせ誰もそこから出ないから、今は。そこそこそこでも」
(う、おかはん勝手口の前に置こうとしてたんでした)

中に入ると、お客さんが誰もいなくて、おじさんとおばさんがいて
「もう他のお客さんも居なくなったから、真ん中の方にどーんとどうぞ」
(黙って、言われるがまま、ど真ん中の大テーブルを陣取りまして)

「紀州ラーメンだ」ととっつぁん
(、、、和歌山ラーメンじゃなくて?、、、おかはん、知らんかった)

おかはんが、「まいうー」と壁の色紙を見て、小声で呟いたら
「そうそう、ははははっは」とおばさんが笑いました
(う、来たんだ、あの人。
おかはん、これ以上話が深くならないように黙って下を向く)

おかはんは、「紀州梅塩ラーメン」と速攻で言って
とっつぁんがもたもたしていたら、おばさんが、とっつぁんに向かって
「備長炭ラーメン、醤油味ですけど、一番出ます」と言いました
「あそれなら、その備長炭ラーメン」
備長炭が練り込んである麺なんですって
和歌山のこの近くが備長炭の発祥地だからだって
この店で、おじさんが麺を作っているんだって

ラーメンを頼んだ後、おかはんととっつぁんが
メニューの餃子の所を、じーっと見つめていたら
おばさんが、「ラーメンのほかには、いいですか?餃子とか」
ビクっ
「あ、七つ」速攻でおかはんが言うと
(七つって、思わず中途半端な数が口から出ましたが)
「は~い、餃子七つ」おばさんはご機嫌で

待ち時間、おかはんが、リュックから県別マップルをだして、凝視していて
とっつぁんが暇そうにぼんやりしていたら
おばさんが音もなく近づいて来て、1冊の雑誌を持ってきたらしく
黙ったまま、大きなテーブルの端の方から、スリスリ、スリスリさせて、
とっつぁんの手元に寄せて置いたかと思うと
何事もなかったように立ち去りました

心の中で、
(は?
なに?
、、、ぎょ、和歌山県のるるぶだ)
(親切なおばさんの気配りが、ちょっと笑えそうになったが堪えました)
とっつぁんは、ありがたそうにしばらく見てましたけど
るるぶを閉じたら何も言いませんでした
(う、見る気もなく開いたんですね、また笑いそうになったけど堪えました)

田辺市

おかはんのは普通の麺でしたが、とっつぁんのは黒かったです
とっつぁんが、写真を撮ってほしそうに
備長炭練り込みの麺を持ち上げましたので、ぱちり
田辺市
おかはんは、おじさんたちに聞こえないように小声で怒りました
「だめじゃん、背景が黒だから、何が何だか分かりづらいわ」

そして、小声で、うま、うま、うま、と言いながら
おかはんは、あっという間に紀州梅塩ラーメンを完食しまして

塩ラーメンというよりも、とんこつに近い色とコクで、おだしの利いた
食べたことがない美味しい味でした

お会計で、とっつぁんがお財布をいじっている時に
おばさんが、おかはんに、これを持たしてくれまして
言いました
田辺市
「長い旅だったら、これを食べるのが後になるかもしれませんが
普通の麺より日持ちしますので、一日二日はもちますから
良かったら食べてください
もし、かなり長い旅で、食べることができなかったら
その時は気にしないで、捨てて貰ってもいいですから」
おばさんがそう言った後、おじさんが
「一日二日どころか、備長炭の抗菌作用で実際には5日くらいはもちますよ」
だって

賞味期限が迫っているからって、くれたわけじゃないんだからね
すごーく嬉しかったです
田辺市

ところが、ところがですよ
家に帰って荷物の整理をしていると
どうしても、この麺がないんですよ
おっかしいなあ~、と考えてみたんですけど
この日ホテルについた時、
「いくら日持ちするからって、その麺、
朝まで冷蔵庫に入れて置いた方がいいんじゃないの?」
ってとっつぁんが言ったのを思い出して

あ、ホテルの冷蔵庫の中に忘れたんだ!!

おそらくですけど
気配りのききすぎるくらいのラーメン屋さんだったので、
とっつぁんは備長炭の麺を食べたけど
おかはんは食べてないから、
食べさせてくれようとしたのにい~
と想像して
無念じゃー

とっつぁんに感想を聞きますと、
「あの麺はただ黒いだけで、普通の麺と変わらなかった」
そうで
あと、おばさんは備長炭ラーメンは醤油味って言ったけど
おかはんのスープを味見してみたけど同じだったって
「ほんまか~」
あたしはとっつぁんのを味見しなかったので分からないけど
とっつぁんの味覚大丈夫か、と心配になりました
「あたしのは塩ラーメンやったんやで」
ま、美味しかったからいいじゃん

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム