プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第225難関突破のお守り安宅の関

11月5日
石川県ラストランは
いよいよゴールの小松市に戻ってきました

半円形の不思議の家ばっかり並んでいる場所
石川県ラストラン
ドームハウスのモデルルームみたいでした

安宅の関の前を通りかかりました
そしたらとっつぁんが、とても珍しくウキウキの大声でおかはんを呼び止めました
「あああ、ここ、あたか(安宅)の関っていうとこ。
ちょうど先週来たわ。ここに行こう」
石川県ラストラン
とっつぁんは、10日前に出張のついでにここに来たというのです
なんだ、その偶然

「義経が、義経じゃないふりをして、弁慶と一緒に通してもらった関所だって」
とっつぁんが説明しました

「はあはあ、あれか、勧進帳で有名な関所か。
でも弁慶がわざと義経を滅多打ちにするとこって、
富山県やったやろ」
「いや、滅多打ちかどうかはわからんけど、ここを通過するのがたいへんだったわけよ。とにかく行こう。面白いから」
「ええーー、何が面白いん。あたしパスやわ。」
「いいから、行こう」
とっつぁんは、勝手に自転車にチェーンをかけてしまいましたがな

そして歩きながら、とっつぁんは、中に入りたがる理由を話しました

このあたりは公園になっていて、ちょっと距離があるけど
歩いて上に登ったら神社があるのだそうです
10日前、その神社の本殿の前に巫女さんが立っていて
とっつぁんのグループを見たら、すたこらサッサと近づいて来て
「ここの説明をさせていただきましょうか」と
勧進帳の話を面白おかしくしてくれたんだそうです

「ああ、そういうことか、
その巫女さんのおねいさんに、また会いたいってか」
「違う違う、その巫女さんが、すごく丁寧に安宅に関の説明をするんだけど
グループ全員がすっかり心が打ちとけてしまうわけよ」
「ふうん、その巫女さん、パートやろか」
「まあ、パートかもしれんけど、話がうまいわけよ」
「マニュアルでだいぶ練習したんやな」
「う、たぶんね。ほんで、説明が終わった後、
全員が、お守りを買う雰囲気に持って行かれてしまうわけ。
気持ちよーく、すんなり難関突破のお守りってのを、買うことになってしまうわけ」
「えっ!あんたも、買ったん」
「うん」
「いくら?」
「千円のやつ」
「えええええーーー、たっかー。
なんであんた、そこで、お守りは要りません、って
難関を突破できんかったんよ」
「それが、できんのよ」
「そうか、お守りを買う前だからね」

「・・・・で、何のために、また行くわけ?
また説明されたら、どうするんよ。
あたし、断固難関突破するで。
10日前に、ここで説明を聞きまして、お守りも買いましたので
説明には及びません。
って、目が合ったら言うで」
「うん、言って」
「あんた、そうやって、いっつもやないか、言いにくいことは
いっつもあたしに言わせるよね
ま、いいわ、あたし難関突破するわ
あたしが難関突破するとこが見たいわけやね」
「いや、そういうわけじゃなくて・・・・」

と話しながら歩いていると、神社についてしまいまして
「あ、やっぱり、本殿の前に巫女さんが立っとる」
「やっぱりか、いっつもあそこに立っとるんじゃわ」
「目を伏せろ、まずは、目を合わせないようにしろ」とおかはん

おかはんたちは、神社の裏口から入ったようでした

なのでおかはんたちは、巫女さんの目の前を通り過ぎまして
いったん本殿から入口の鳥居まで下りまして
そこから、正式なお参りルートで、
参道を通って、本殿に向かって登り始めました
再び巫女さんまで近づいて行きます
話しかけられたらどうしよう、と、ちょっとドキドキ

そしたら、巫女さんが、本殿からおかはんたちのほうに向かって歩いて来まして
おかはんは、うっと身構えたのですが、
巫女さんは、すたこらサッサと、おかはんたちの横を通り過ぎまして
入口の鳥居の方に向かって、力強く歩いて行きました

あら?
とおかはんたち、振り返って、
巫女さんの後ろ姿を目で追いますと

「あ、あの巫女さん、鳥居の下でうだうだしていたグループの所へ行ったで
あの人たち、玉砂利の登りで、本殿までが遠いからって
行きたくないって、さっきごねてた人らやで」
「おおう。十日前とまったく同じ光景だわ
あの人ら、本殿まで導かれながら説明してもらって、お守り買うわ」

「ひい~。あんた、それを見たかったんか~」
「うん、なかなか面白いシステムだと思って」
「お守り買うのは自分だけじゃないって、確かめたかったんか。
でも、あんた、お守り買ったから、話しかけられもせず
難関突破できたやん」

とっつぁんは、何を面白がっているんだろうか
とても楽しい
お守り買うと楽しい事あったよ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
第295たびする開始やっとスタート 2020/03/30
走る記録伸びた 2020/03/30
検索フォーム