プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

観光第212さばね山そば高くなくてほっとした

猿羽根峠
これ、帰る時に貰って帰ったものですけど

6月16日
最上郡舟形町

猿羽根山地蔵堂を目指して、坂道を上がっていくと
どういうわけだか立派な土俵があったりして
そのさらに上に、なんでこんなところに?
と言った感じで、
地蔵堂のすぐ横に、蕎麦屋さんがありました
snap_sugiurajitensha_201771153554.jpg
ここに来る寸前
歴史民俗資料館の前に、休憩所のような食べ物屋さんがあって
そこにも蕎麦の看板が出ていたんですが
おかはんたちの前に、一回そこを覗いた熟年夫婦がいて
すぐに出て来て
「もう品切れですって、」とおかはんたちに教えてくれたんですよ

あの方たちは、そこから帰ってしまわれましたが
さばね山そばを食べられなかったんですね
まさか地蔵堂横の、こんな上で、お蕎麦が食べられるとは
ご存じなかったんでしょうか
残念です。ここに来たらよかったのに。

おかはんたちは、下の休憩所の蕎麦が品切れしていたので
かなり、ぷんぷんしていまして
ついてないなあ~、とか言っていたんですが
かえって、あそこで食べられなかった事が
それはそれは、とてもラッキーな展開だったと思います

こちらの、お店の中に入って見ると
日本の家の広い空間に、
土間の椅子席と板張りの座り席あって
大きな窓の外は、山の斜面を見下ろせるように
新緑いっぱいの景色が広がっていました
このお店の建物が、かなり高い位置にあるとわかります

そして、そこには
大きなの木の自然の形をそのままにしたような
何人も並んで座れるくらいの長いテーブルが何個かありまして
でも、お客さんはおかはんたちだけでした

後で名刺を見ると
営業時間は11~14時
売り切れ次第閉店。不定休。冬期休業

と書いてありました

おかはんたちが、14時前にお店に入り、
ここで美味しいお蕎麦を食べられたのは
本当にありがたいことでした

とっつぁんは、「遠くからわざわざ行っても、
食べられないこともあるだろうなあ」
と言いました

すべて行きずりのおじさんの指令のおかげです
猿羽根さばねで、景色が良いことも
お蕎麦のことも
おじさんに聞かされるまで、まったく知らなかったわけですから

もしかして、少ない確率ですが
縄文の女神までは、自転車で行くことになったかもしれませんが
猿羽根峠の急坂は、
知らなければ自転車では登らなかったと思いますし
このお蕎麦屋さんにも入ることは無かったと思います

そもそも、おかはんたち、
お蕎麦屋さんはできるだけ避けているのでして
だって、正直もうしますと、
関東圏から日帰りで行けるような、
お蕎麦が有名な観光地のお蕎麦屋さんは
老舗が多いのか、かなりお高いです
バリカタを出されて、
この味がわかるか、食ってみろ、的に
単に蕎麦だけで、1500円以上の値段だったりして
「すんません、おいしい蕎麦の味がわかりません。
関西圏の生まれなので、うどんで育ったもので。
蕎麦の美味しい食べ方も知りません。」
などと、心の中で思って、
(テレビ見てると、蕎麦の食べ方のウンチクを言う人がいるのを思い出して)
ぎゃふん。となりまして
萎縮してしまいまして
どんなに美味しい蕎麦の名所でも、蕎麦屋には入らないことにしていました

でも、ここは、お腹もすいていましたし
おじさんご推薦の蕎麦ですし

「高そうだなあ~。でも、もう我慢できない。
どんなに高くても仕方ない、入ろう」
と意を決して入ったわけで

壁に貼られた、お習字の文字で
一人前900円を見た時には、
ほっとしたんですよ

でも、「これで900円でいいの?」と
あとで、思わずひそひそ言ってしまいましたけど

つづく

(写真があれば、一発で終わるのにねえ
言葉で記録するのは、たいへんですわ
このBLOGは食レポではなく、自分の記録ですから。
最後に、ここのお蕎麦屋さんでのことで
弁天さんに教えて上げたい事で
どうしても記録しておきたいことがあるので)

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296荒平天神の過酷な階段 2020/04/10
ニュース速報おサルの島に砂の道ができた 2020/04/09
第296おーっと忘れもの 2020/04/09
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
検索フォーム