プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(14市7郡)
㉚京都(12市4郡)
㉙大阪(33市4郡)
㉘北海道(26市58郡)
㉗和歌山(4市1郡)

到達難易度高く保留中
㉖沖縄(1市1郡)

全市郡完全走破達成
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第200サンセットビーチおじさんは陽気だ

3日目
サンセットビーチから
西海岸を南下です

カリフォルニア

とっつぁんとはスピードを合わせず、単独で自転車を漕ぐことにしました

ここも、クジラが見えるポイントでしょうか
英語なのでさっぱりわかりません
カリフォルニア

海中油田の基地が見えます
カリフォルニア

海岸線の自転車道は、すべて砂だらけです
どこを漕いでも、すっ転びそうです

何台ものすれ違う自転車が
「そーりっ」「そーりっ」と言って、
タイヤをずりっずりっさせながら
おかはんのきわっきわを、通過していきました
おっとごめんねって感じで、とても申し訳なさそうです

追い越して行く自転車も
おかはんに気配りをしてくれます

みんなマナーがいいです

どこを漕いでいいのかわからず、ふらふら漕いでいても、
日本のように
「そういう乗り方、一番あぶねーんだよ」と叫ばれることはありません

ここで、一回足を着いてしまったので、
前と後ろを確認して、誰も来ないようなので、一枚だけ写真を撮ることにします
ぱちり
カリフォルニア

おかはんが、ちょっと手押しで、横によけて進もうとしましたら
そこに、後ろから1台の自転車がやってきて、止まりました
アメリカのおじさんです

おじさんは、サドルに跨ったまま
英語で、何やってたの?みたいなことを言います
「そーりー、じゃまだった?ピクチャーとってたの」とおかはんは日本語で答えて
カメラのジェスチャーをしました

あ、言い忘れましたけど
おかはんこの時、強風が時々吹いて
突然砂が舞い上がったりしますので
マスクして、サングラスかけてます
実はとても怪しいのです
サングラスはみんなかけていますが
マスクをしている人は一人もいません

なのに、アメリカのおじさんは
とっても陽気でオーバーアクションで
すんごいしゃべるんですよ
サングラスとマスクの、日本語で「へえ~、そう」とか言っているおばはんに

どうも、英語でこういっているみたいです

この砂の道は、ずーっとずーっと、どこまで行っても
続いているんだぜ
驚きだろ
あんたが、写真を撮りたい気持ちはわかるよ
もういいのか、
待っててやるから、もっと撮れよ


「ののののの、ぷりーず、ゆうごお、どーぞどーぞ」
とおかはんが、手でどーぞをやりますと
おじさんが面白いことを言ったのです

英語がわからないから、たぶんなんですが

あんたなあ
おれがすっ転ぶとこ撮る気だな
それは勘弁してくれよ
がははははっ


おかはんも、がはははっ

そしておじさんは、
俺こっちに行くから
そう言ったみたいで、
いきなりスタートしたので
おかはんも、後ろからついて行ったんですが

アメリカのおじさんにぶっちぎられました
カリフォルニア
おじさんは、砂のロードではなく、
砂の無い駐車場を突っ走りました

広い駐車場が、ビーチに沿って
有り余るほどなので
砂のロードで転ばないように
ハンドル握りしめていたら肩がものすごく凝るので
駐車場の方を漕ぐんだわ

なんか、あのおじさん、
肩が凝る動作をしたみたいだったけど
そう言ったんだろうか

どっちにしろ、おじさんは、よく、人に声を掛けます
それは日本だけではありませんでした
そして、日本のおじさんも、アメリカのおじさんも
陽気で面白いです

弁天さんが待っていた駐車場です
カリフォルニア
いつのまにやら、カリフォルニアの青い空になっていました

ここで自転車を片づけました
カリフォルニア
ハンティントンビーチまで

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
第239から 2018/06/25
17年前の告白 2018/06/24
第237恐竜のトリックアート見逃すところだった 2018/06/24
第237福井県に自動改札機が1個もない 2018/06/24
第237運命の大逆転だ恐竜とツーショット 2018/06/24
第237夕食は福井駅で8カマ残す 2018/06/23
第236②駐車場がない観光スポット 2018/06/23
単独で骨サイ新しい自転車レーン 2018/06/23
第236②注目は鯉のエサ 2018/06/23
第236②繰上げ追加で一乗谷朝倉氏遺跡 2018/06/23
第236たびする至上ベスト5に入る楽しい日 2018/06/22
第236恐竜も良いけど現役最古動態保存もね 2018/06/22
第236日本の鉄道車窓絶景100選のラッキーな日 2018/06/22
第236踏切でバイクの3人がすごいテンションで 2018/06/21
福井のたびするの記録にやっと復帰 2018/06/21
北海道全市郡走破2018・06 2018/06/21
次に行くとしたらこのミッションだけは却下 2018/06/20
北海道の振興局パート3 2018/06/20
北海道の振興局パート2 2018/06/20
北海道のカラーのカントリーサインコレクション(追記) 2018/06/20
検索フォーム