プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉙京都(14市5郡)
㉘大阪(33市4郡)
㉗北海道(27市61郡)
㉖沖縄(2市2郡)
㉕和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第200連絡がとれず迷子になり孤立と大喧嘩

3日目
2度目に自転車を出して
ロングビーチから南の方面の海岸線を行く
カリフォルニア

カリフォルニア

カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア
調子に乗って、すいすい漕いでいたら

このあと、おかはんととっつぁんは、
弁天さんとの次の待ち合わせ場所がわからなくなり
迷子になり、孤立しました
どういうわけだか弁天さんへの電話もつながらなくなり、
アメリカの人に尋ねることもできません

「道が無くなる前の駐車場」が待ち合わせ場所、と決めたのだけど
目的地が分からなくなってしまったのです

打ち合わせでは
駐車場の名前が携帯の地図にはでていなかったので
目的地の名前がわからないのです

誰かに聞くという方法もありますが
目的地の名前がわからず
「わたしたちが行く場所はどこですか?」
って、聞ける?
そもそも、そんな質問おかしいし、

身振り手振りで話せたとしても
説明を理解することが出来ないかもしれません

めちゃめちゃ、おかはんは心細くなりました
親とはぐれた子供って、こんな気持ちなんでしょうか
頼りの弁天さんに、もう会えないかしれません
おかはんたちを探しに来てほしいいんだけど
きっと、弁天さんにはわからないと思います

ほんとは、ベルモントショアの駐車場が正解でしたが
そこを通り過ぎてしまっていたのです

実は、そこに到達したとき、おかはんが
「ここじゃないの」と言ったら
とっつぁんが言ったのです
「絶対ここじゃない。弁天さんがいない」と。
「いやいや、弁天さんが、ちょっとおくれているだけだよ、ここだよ
ちょっと待ってみようよ」
とおかはんが主張したのですが
とっつぁんは、何の根拠か知りませんが、
自信をもってここじゃないと言ったのです



だからおかはんは、仕方なくとっつぁんの言う通り先に進むことにしました
そして、おかはんたちは、
とても危ない道を自転車で漕ぐことになりました
路上駐車が多く、道が狭く、
先が見通せないのです

途中の地図看板があったので
ここで現在位置を確認して
「やっぱり、さっきの駐車場が待ち合わせ場所だったから
引き返そう」
とおかはんが、言ったのですが
いくらいっても、とっつぁんは、
「もっと先だ」と言って譲りません

おかはんは、何度も言いました
「弁天さんは、あたしたちが自転車を漕ぐ道を下見しているんだよ。
こんなに危ない道を漕がせて
待ち合わせの場所を設定するわけないじゃないか。
さっきの駐車場から、急に道が危なくなったじゃん
だから、あそこだよ。あそこが待ち合わせ場所だよ」
カリフォルニア
それでも先に行くと、とっつぁんは言って
どんどん先に行くのです
カリフォルニア
そして、とっつぁんがまたもや自信をもって
「ここだわ、行き止まりの駐車場。ほら、あった」
と勝ち誇ったように言った場所に来ましたが
カリフォルニア
その駐車場は、閉鎖されていて、
1台の車も入ることが出来ない様になっていました
弁天さんの車なんかありません

行き止まりだし
カリフォルニア
とっつぁんは、あくまでも、
「まだ先に行く」と言います

おかはんは、遂に
「先って、どっちへ行くんだよう。
好きなように行けばいいじゃん。
あたしは、さっきの駐車場にもどる。
ここから別れよう。
あたしは、さっきの駐車場で待っているから、
この先に進んで、弁天さんと会ったら、あそこに来て。
それでいいでしょ」
カリフォルニア
そう言って、おかはんは引き返すことにしました

とっつぁんは、
「絶対にあそこは違うと思うよ
戻っても、弁天さんはいないわ」
憎たらしいことを言うんですわ

おかはんは
「うるさいわ。勝手にしろ。迎えに来いって言ってるじゃろーが」

おかはんが、腹立って、危ない道を漕いで戻っていると
どういうわけだか
とっつぁんが、後ろからついてきていました

そして、さっきの駐車場に戻ったら
弁天さんが待っていました
そして言ったのです
「あれ?海の方ばっかり見ていたら、反対側から来た
遅いなあと思ったら,
どういうこと?」

「このくそじじいが、ここじゃないって。
ほんとに腹が立つ」

おかはんの鬱憤を弁天さんに聞いてもらおうとしたら
今度は弁天さんが、「大声でしゃべるな」って
おかはんにむかって怒り出して
あのくそじじいが、それを止めに入って

まあ~
大喧嘩になって
口喧嘩がエスカレートして

(くっそ~、おかはんの言い分を誰も聞いてくれん。
最初っから、待ち合わせ場所はここだって
弁天さんなら、わかりやすい場所にする
危険な道を自転車で漕ぐように、コースを指定しない
だから、ここだって
おかはんの意見を聞いてくれず
すべての原因は、とっつぁんにあるのに
他人事のように、そこは説明しないで
大声で文句を言おうとする寸前で
何も言えないおかはんを、超悪者にして
とっつぁんは、一言も謝らない
許せん)

なのに、おかはんには、問答無用で
説明の機会が与えられず

「もおお~、
なんであたしが怒られるん
えーい、こんな自転車なんか、捨てちまえー」

ばたーん

自転車にしか八つ当たりが出来ないほど
まあ、激しい抵抗で
それしか、おかはんがやれることが無くなって

「何てことするんだー」と弁天さん

おかはんが、さらに、どんどん悪者になって

ぐれていく子供の気持ちわかるわ

それと、旅行って
大喧嘩がつきものかもしれません

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント