プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(5市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第191広重の草津宿の絵の1枚は天井川か

滋賀県草津市
草津宿を通り過ぎてすぐ、トンネルがありました
それが、川の底の下を通るアンダーパスの道なんですわ
草津市
そして、トンネルの入り口の脇に、追分の道標がありました
そこが分岐点だとすると
草津市
天井川の手前の際で、東海道と、中山道または木曽街道は
別れて行くということになるんですね

あらあ~、
じゃあ~あ~、中山道は川の下を通っていたのか?

なわけないですよね。
江戸時代に、川底を掘ってトンネルを造るわけがない

じゃあ~あ~、天井川は無かったのか?

そんな江戸時代以降に、川が出来て、天井川になって、その挙句に
廃川になるんだろうか?

なわけないですよね
だとしたら、中山道は、
一回天井川の土手を登って、天井川を渡って
つまり、おそらく水の流れている旧草津川を渡って、
向こう側の土手を下りて、中山道を行った

そういうことになるのか?
中山道の頃も、天井川だったのかなあ??

それを話していると、とっつぁんが言ったのです
「あ、草津宿の広重の絵って、2種類あったかもしれん
一つは、草津本陣の絵で、
もう一つは、どこなのか不思議な絵だったんだわ」

そういって、ネットで出したんです

「おお~、これかいなあ~」
てなもんで、
とっつぁんは、やっと謎が解けたと喜びました

草津本陣の前の絵は、東海道の絵で
もう一つの絵は、土手と土手に挟まれた川底に人が立っている
中山道の絵だったとわかりました

「とっつぁん、よお思い出したなあ」

その絵を見たら、
確かに、天井川と知らなかったら、
この絵のどこが面白いんじゃろか、と思うよね
ただの砂地の河原にみえるもんね
だいたい広重は、名所を絵にするんだもん
だとしたら、天井川がその頃から珍しかった、ってことだよね

面白いのは、
やっぱり広重は、正しい位置関係で絵を描いていない
ということです

土手が垂直の位置に描かれているというか、
川の上流に追分道標と草津宿の建物があるというか
位置的にはめちゃくちゃです
でも、多くの情報が盛り込まれているわけです

その中山道の絵のバックには、
今も残る、石碑に小さなお家を乗せた形の追分道標が描かれていますし
草津宿の屋根が下に見えるように描いてあるんですわ

だから、天井川より下に草津宿があったとわかるんですねえ

これは、おかはんたちが、すんごくたくさんの広重君が書いた絵の場所を
たびするの途中でたまたま行き当って
勝手に思ったことなんですけど

広重君の事ですから
位置関係は、見たままの写実はありえませんから
描きたいものを実際に見えるままではなく
天才的なレイアウトで配置するのが広重君ですからね

土手と、川と、川の水を渡る時と、草津宿の位置が
垂直に交差する様にバラバラの構図ですわ

どこに行っても
広重君は、素晴らしい風景の場所を
ガイドマップ的に写実的には描かないので、
実際の場所を比べると、つじつまが合わないんですよ

今までも、富士山の位置が違ったり
いっぺんに見えるわけがないものが、同時に描かれていたり
「絶対雪が積もらない。先祖代々積もったことがない」と
そこで偶然出会った人が教えてくれた場所の絵は、大雪が積もっていたり
広重は、盛るからね
でも、すごく良いんだよねえ~~

広重の絵の特に良い所は、構図ですよねえ

広重の中山道の草津宿の土手の位置が違うのに、
いい絵だな~、良い構図だなあ~
天井川なんだなあ~と
広重のすごさを感じました

おかはんは、東海道の広重セットはたびするの途中に買ったんだけど
中山道のセットは、まだ持っていません
中山道のあっちこっちに、広重美術館的なところがあったのに、
いっつも時間が早すぎて、開いていなくて、買えていないのです

いろいろ残念です

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム