プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第185地図上の道は草の茂み女鹿駅

行ったり来たりの最中
地図上で、
羽州浜街道から女鹿駅に繋がる道となっている入り口は
あるにはありましたが

草の茂みをかき分けながら、
急斜面の草の地面を這い上がるような、けもの道でした
マムシが出そうでした

おかはんが、「ここだわ、ここしかないわ」と
写真に撮ろうとしたら
とっつぁんが、吐き捨てるように言いました
「写真なんか撮るな、その必要はない、しょーもない
ただのけもの道じゃ」
ご機嫌斜めです

(実際には、帰ってからよおおく調べてみたんですけど
その道は、駅まで行こうと思えば行けたようです
ただし、自転車だと押してでも登れません)

そこから、何度目かの急坂を登って、
上で迷っている時
とっつぁんのご機嫌斜めはピークに達しました

「女鹿駅にはいかない」

えええええ、そりゃあないよー!!
探すことが楽しいのにー」

「いくら探しても、無いじゃないか
無理なものは無理。いいかげんにしろー」

「えええー、今までだったら、こんなことで諦めたりしなかったじゃん
おかしいよ」

「もう限界じゃー」

「すべての道はちぇっくしたし、
だとしたら、やっぱり、さっきのけもの道しかないよ
自転車置いていく?」

「馬鹿なことを言うな!
駅に通じる道が、自転車で行けない道であるはずがない」

「いや、いや、いや、いや、だから、秘境駅なんじゃないの?
歩きでしか、到達できないから」

「何と言おうと、あの道には、絶対入らん!
そんなにしてまで女鹿駅に行きたいと思わない」

とっつぁんは、たびする史上最高に怒っています
絶体絶命です

お互い、自転車のハンドルを握りしめて
にらみ合ったまま
長い沈黙が続きました

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296荒平天神の過酷な階段 2020/04/10
ニュース速報おサルの島に砂の道ができた 2020/04/09
第296おーっと忘れもの 2020/04/09
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
検索フォーム