プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

心に残った知らない人との会話

花見川が、いつのまにやらどこからか新川になっていまして
そこに桜並木があります
ミッション家から
むごい!!
その1本が、根こそぎ倒れています
たぶん、この間の強風のせいでしょうねえ

おかはんが、この木の前で自転車を下りて、写真を撮ろうとしたら

近くに立っていた3~40代位くらいの男の人が
「ほう」と言ったんですよ
振り返ると、(いえいえ何でもありません、どうぞ)みたいな反応

おかはんが、しばらく根っこを見ていると
その人が、木に近づいてきて、根っこを触りながら言ったんですよ
「こんなになっちゃて」

だからおかはん言ったんですよ
「この間の強風ですよね。どうしてこの木なんでしょうかねえ
他の木は大丈夫だったのに」

そこから会話が始まったんですよ
「ほかにも、全部で5本やられてますね」
「根っこを見ると、全く腐ってるとかないし、
生木が根っこの上で折れて倒れることがあるんですかね?
自然の力ってすごい、というか、むごいと言うか」
「ええ、そうです」

「あ、そうだ。自転車道のアスファルトがあって、根っこが張れなくて、弱かったんですかねえ」
「いやあ、このくらいのアスファルト、関係ないないですよ。下に根を張りますから」

「・・・じゃあ、そうだ。アスファルト側に枝が伸びない様に、片方だけ偏った剪定をしすぎて
木のバランスが崩れてしまって、倒れやすかったんですかねえ」
「いやあ、それは無いです。
まっすぐ上に伸びている部分があれば、横の枝のバランスは関係ないです。
やっぱり、風の強さでしょうねえ」

「・・・あれ?なんか詳しいですね。植木の人ですか?」
「はい、そうです。倒れた木を片づけに来たんです」
「あのう、この木は、もうだめなんですか?
枝の部分を切って、この横に挿し木できませんか?」
「ああ、そうやっても、おそらく草に負けてしまうでしょうねえ」
「でも、なにか由緒ある桜って、そうやって2代目とか、命をつなぐじゃないですか。」
「はい、はい」
「この木は、やっぱり名もない木ですからねえ。
完全に何があってもだめなんですか?
名もない木として終わるんですか?」
「はい」

「そうですか・・・」
おかはんは、そう言って、この木の幹に近づいたんですよ
そして、
ぺた、ぺた、ぺた。
ぺた、ぺた、ぺた。
ぺた、ぺた、ぺた。

(今までよく頑張ったね)
そう心の中で語りかけながら、優しく、手で幹を叩いたんですよ。

そしたら、その人が、
「ほお、ほお」みたいに言って
少し微笑んだようでした

おかはんが何と心の中で言ったかわかったみたいな
それに同感だと言ったみたいな
そんな感じだったんですよ

「木が人のように思えたりするんですよ」とおかはん
「ええ、同じ生き物ですからねえ」

そうやって、知らない人と二人で
しーんと桜の木を見た後
「あ、お邪魔してすみませんでした。」とそこを離れました

先の方でとっつぁん、怒りもせずに待っていましたよ

もし私の命が終わる時が来たら、
必ず、何かの影響を残せたと、誰かに認めてもらえたらいいなあ

伊坂幸太郎のフィッシュストリーが超好きなんだけど
未来に繋がっていく何かのきっかけを
誰でも、残せてるんじゃないかと
思いたいんですよ

だから、私も桜に言ってあげたかったんだよね
桜の花を見て、きれいだなあ、って喜んでくれた人が
きっと居たと思うよ
それをきっかけに、明日も頑張ろう。とか
やる気を出した人がいるかもしれないしね
その人へ影響力が、何かを変えたかもしれないんだよ
なんてね

倒れた桜の命を悼むような気持を
すべてを語らなくても
知らない人と共感できたのかなあ
人って分かり合えるんだな、て
思えたのも、
この桜がくれたラッキーかもしれません

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
検索フォーム