プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第173津軽富士見湖でぶちぎれた

5月4日連休六日目
第173たびする小雨はやみません

北津軽郡鶴田町の道の駅つるたをスタートして
津軽富士見湖へ
五所川原市五所川原市
ため池だと思うんですが
めちゃめちゃ大きくて、津軽富士、いわゆ岩木山が目の前にあり
晴れていたらどんなにか綺麗だろうなあ、と思います
ダムみたいな長い斜面で堰き止められていて
強風と雨に打たれながら、その淵を漕ぎました

水の中には木が茂っています
浅いんでしょうか
五所川原市
堤の土手の道から見下ろすと
檻の中に、鳥が見えました
五所川原市五所川原市
鶴ですかね
頭のてっぺんが赤いみたいです
鶴田町ですもんね

雨が小降りになって、少し明るくなってきました
五所川原市五所川原市
釣り人は、どこでもいますね
雨が降っても関係ないんですかね
まあ、人のことは言えませんね
こんな天気でも、ポタリングしてる私たちですから

木の橋です
太鼓橋が3つ、繋がっていますが
つなぎ目に屋根がある
今まで見たことのない橋です
五所川原市五所川原市
五所川原市五所川原市

途中の屋根の下で、ぱーん。
手を叩いたら、パシーン!!
とすんごい鋭い風を切る音がしました

やってみてください、って書いてあったから
おかはん、やったのに
「よくあるやつじゃん」ととっつぁんは、写真を撮ってくれませんでした

この一言で、大喧嘩が勃発しました
「よくあるやつじゃん、って言ってしまったら、
すべておしまいじゃん
あたしらのたびする、すべてどこにでもあるやつじゃん
何々峡、何々湖、何々ダム、何々自転車道
何々寺、何々神社、
どっこも大して変わり映えしねーじゃん
日本一のなんかの木だー、歴史上の人物が座っただー
ここだけの名物ってったって、似たようなものばっかりだし
あたしは、行った場所のいいところを
出来る限りさがして、楽しもうとしているわけ
観光資源の無い町に行っても、
これ、面白いよ。というのを探してるし
何でもないようなことが、幸せだったと思う~的な事でも
感じ取ろうと、今までたびするをやって来たんだ
ここは、わざわざ、やってみて、って書いてあるのに
よくあるやつじゃん、って無視するんなら

車道だけ走りやがれー

そんで単に地図塗りつぶしだけ、やっとけー
くっそ面白くもねえ自転車漕ぎ、一人でやっとけやー

あたしは、それならやめるわい
そんな車道だけ漕ぐような、味気ないたびするなら、
もう絶対やめる
この、、、っばかたれがー

鶴田町に謝れー

沈黙のとっつぁん
五所川原市

大喧嘩と言うより
おかはん一人が、ぶちぎれたってことですかね

COMMENT

あ、
やっちまいましたね。

でも、車道だけ走るサイクリングほど、味気ないものはありませんよね。

同じコースでもいろいろ変化あるし、
自転車の楽しみかたもいろいろですが。

No title

安心してください。そのうち忘れてますよ。
案外よくケンカしてます。
面白いと思う価値観が違うので。
新しく「あ、あれ何?」「ほお~」でオールクリアになりますから。
こんなところに、こんあものがあった!
そういう発見をしながら自転車漕ぐのは面白いなあと思います。
季節の変化を感じることが出来たり、滅多に見られない乗り物が目の前を通ったり、歌を歌っていたら口の中に大きな虫が飛び込んで来たり、
小さな変化に敏感でいると、どのコースを漕いでも、ものすごく楽しいです。
期待していたのに、がっかり。というのも、笑ってしまって面白いです。
結局、自転車漕いでると、なんでも楽しいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
検索フォーム