プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(5市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第159道の駅海山から


2月
三重県
北牟婁郡紀北町と尾鷲市をゲットの予定です
紀北町から海に向かって行くと、半島の先っちょが
須賀利町という尾鷲市なのです
そこに行こうと考えていました

そしたら、
おっと、隣に自転車が入ってきました

走り終えて帰って来られたようです

こんにちは、と挨拶をして
自転車の話で盛り上がりました

CIMG1201_convert_20160216181106.jpg

海の方に行く予定だと言うと
自分は、山の方に行って来たと仰る

さすが、道の駅海山
みやま、と読むようです
海と山のコースがあるんですねえ

「桜が満開でしたよ
吊り橋が2つあって、面白いですよ」
とのこと
「えええーっ、桜が満開?
良いじゃないですか、それ。
じゃあ、いったん山に行ってから、海に行きます」
というと
「それだと、かなりの距離になりますよ」
とのこと
時間を見ると、11時半です

「4、50キロじゃ、無理ですかねえ?」
「ああ、それなら大丈夫ですよ」
「おお、やったー。会えて良かったですよ。
教えて貰わなかったら、山のコース見落としてました」
「楽しんでくださいね」と言って
その人は帰って行きました

CIMG1202_convert_20160216181135.jpg

スタートしようとすると
他の車が入って来て
おかはんたちに、道を尋ねました。

おかはんは、よく道を尋ねられます。
何処に行ってもです。
自転車の時だけじゃなく、普段の生活でもです。
転勤族で引っ越ししたばかりで歩いていても
道を尋ねられます。

そういえば、生まれて初めて、んんちゃんと新宿に行って
ルミネよしもとに行きたいのに、わからなくて、
途方に暮れて立ち尽くしていたら
若いビジネスマンが、どっち行けば西口ですか?
って聞くのです。
こんなおばはんに聞く?
見るからにおのぼりさんやで。

娘も、よく道を尋ねられて、
下宿生活初日にご飯を食べるところを探していると
道を聞かれるし、
京都に住んでいるときは、
外国人にも英語で、よく道を聞かれたそうです。
英語が分かるかどうか、どうやって判断しているんでしょうか。
分からなくても、手あたり次第聞いているようです。

母娘そろって、道を聞かれやすいタイプのようです。

そういえば、娘がまだ日本に居るとき、
おかはんと携帯で電話中なのに、
娘が、携帯の向こうで、知らない人に道を聞かれて
おかはんをそっちのけで、説明していました。
立ち止って電話中に、割って入ってまで、道を聞いてくる?普通。
って、二人で不思議がったことがあります。
ちゃんと教えてましたけど。

話はそれましたが
スタート直前に、道を尋ねて来た人の車は
三重県ナンバーでした
レンタカーでもないし
おかはんたち他県ナンバーやで

「熊野古道の登り口を教えてください」
と言われました
「え?熊野古道の登り口があるんですか?わかりません。
近くにあるんですか?なんていうコースですか?」
逆におかはんが質問攻めです
「さあ、名前は知らないんですけど、
このすぐ近くだってことだけは分かっているんです」
「ほっほー、それは良いことを聞きました。
道の駅に地図があるかもしれないから、調べに行きましょう」

おかはんたちは、スタートを遅らせて
熊野古道の入り口を調べに、無人の観光案内所に行ったんです。

どうにか、わかりました。
ラッキーです。
道を聞かれたおかげで、熊野古道の入り口が分かりました。
すっげー人気のコースでした。
やったー、熊野古道も、行こう、行こう。

やっと、スタートです。
CIMG1199_convert_20160216181049.jpg

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
第295たびする開始やっとスタート 2020/03/30
走る記録伸びた 2020/03/30
第295千座の岩屋探し中パニック 2020/03/29
待ちに待ったジオラマ製作記アップ情報 2020/03/29
第295千座の岩屋って何? 2020/03/28
外出自粛でもすごく元気が出てきた 2020/03/28
走る記録みんなが優しい 2020/03/28
検索フォーム