プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第134滝よりこっち

宮城県仙台市太白区
秋保大滝に到着

秋保大滝を前面にしたお立ち台から見ると
秋保
どうしても木々が邪魔して、滝つぼがうまく見えぬ
なんだか、テンションさがるわ

下の河原に人がいるのが見えたので、
どうにかして、おかはんたちも行ってみよう。
ってことになった
みんなここから山道を歩いていくようだが

おかはんたちは、大回りして
自転車で、滝つぼに最接近できる入口を探した
階段状の山道を見つけたので、自転車をとめる
熊出没の前
秋保
ふと考えたら
今日は仙台市ゲットなんだけど
仙台市内から出ないので、
カントリーサインには出会わないことになるよ
じゃ、この熊のしたに仙台市と書いてあるので
これでゲットにする、と宣言

熊から滝つぼに下りていく
でもおかはんは、足がガクガクである
手すりにつかまって、ゆっくり下りないと進めない

わあお、少しずつ見えてきたぞ
秋保

そしたら、とっつぁんは急に、すたこらさっさになって、
おかはんを見捨てて下りて行った
くっそー
とっつぁんは、いつも通りに行動しているんだろうけど
抗がん剤6か月。全摘手術。退院後1か月のおかはんを
全く気遣わない
というか、抗がん剤の攻撃のダメージはかなり大きかったと実感した

途中で、人の良さそなカップルが上ってきて
おかはんが下りるのを見守りながら、すれ違えるスペースで
待っていてくれた
「すいませーん。待っててもらって。足が笑っちゃって。笑っちゃって。ガクガクなんです」
そう言ったら、お互いに大笑いになった。

やる気満々の格好で、自転車のヘルメットのおばはんが
介護が必要なほど、足をガクガクさせながら
両手で手すりに捕まりながら、
コントか?というくらい不自然に
段差のある山道を下りていた。
笑うしかないわな。
ま、優しい人たちで良かったわ。

滝つぼに着いた
秋保
めでたし、めでたし

段差が不揃いで、
ぬめぬめしている岩の山道を下りるのが
とても恐ろしい
自転車で200mの高低差を上って来た後の
おかはんの足には、超過酷であった

滝つぼから熊の前まで登って戻って、
自転車で秋保大橋まで、さらにまた登った
自転車の登りは、やっぱり楽しい

自転車漕ぎはガクガクしないっす
自転車漕いだ後の階段のようなところが
ガクガクするんです
おばはんなので

そして秋保大橋から超楽しい下りが始まる
9日後テレビで見たら、ここから正平さんは
宮城県をスタートしていた

帰路の途中、めがね橋を通過した
来る時も、通ったのだが、
「なんでここ、めがね橋っていう名前なんじゃろか?
全然メガネじゃないし、ごく普通の橋なんですけど」
と文句をいいながら、来たんだ
その時、とっつぁんが
「メガネ屋さんが近くにあるんじゃない?」
と言ったので
こいつ、アホか。とおかはんはつくづく実感した
「本気で言っとんのか。
ほとんど店つう店がない山の中に、
いきなりメガネ屋さんがあるんかーい。
しかも流れ的に、それならメガネ屋さんが先にあって、
その後に橋ができたら、メガネ橋という順番じゃろがい」
とおかはんが怒ったのだ

そこを逆方向に帰るとき
「メガネ橋まで帰ってきたなあ」とおかはんが言ったら
「やっぱりメガネ屋はなかったなあ」ととっつぁんが言ったので
ほんまにアホ中のアホやな。
とおかはんは思ったんだが

なにやら、橋の脇に
お立ち台のようなものが見えたので
道を外れて、自転車を入れみたら
下の方に、ほら、これ
秋保

「おーい。おーい。とっつぁーん、戻ってこーい。
大変なことになっとるぞー」
と橋を渡って先のほうに行ってしまっているとっつぁんを
おかはんは呼び戻したのだ

とっつぁんは、そこが登りだったので
しぶしぶ引き返してきた
あのおっさんは、登った道を引き返すように要望すると
めちゃめちゃ不機嫌になるやつなんや
特に、疲れているときはね

でも、これを見たときは喜んだ
「おおおお。普通に走っとったら、まったく見えんかった。
今の橋は付け替えで、旧道がめがね橋じゃったんか。
気が付かんかったなあ。」
「ありがとう、は?
あたしが気が付かんかったら、損しとったで」
「ふん」
悔しそうなとっつぁんであるが、面白そうに眺めていた
「ほんと、ここ、ええなあ」

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
第295たびする開始やっとスタート 2020/03/30
走る記録伸びた 2020/03/30
検索フォーム