プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(5市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

一度でいいから体験したいイチョウの落葉の直撃

おかはんは、たびするの記録と、日常の闘病報告が
渾然一体となったブログになっている
たびするの記録は、調子が良い時じゃないとだめなの
テンション上げないと書けないのだわ

医師に、
「副作用で、
お年寄りになったように
ちょっと動いただけで、息切れしますよ。」と言われたが
書いている文章まで、息切れしているみたいになる
はあ、はあ、ふう、ふう

だから今日は、
外に出たいが、思うように行動できない
今、ぜひ、一度でいいから体験してみたいと思う事がある
と言う話で、茶を濁すことにしよう


10年くらい前だったか
弁天さんが、まっぴるまに携帯を掛けて来て
「たいへん、たいへん、何があったのか、さっぱりわからない」
と大慌てしている


「落ち着け、ゆっくり、話してみろ」
ととにかく、話を聞いてみた


いま、北部のイチョウ並木の
木の下に自転車を置いていて、そこに居るんだけど
移動しようと思って、カギを外そうとしたその瞬間
風もなければ、誰も居ない、だから、だれもイチョウの木に触ったわけではない
自分も木には触れていない

それなのに、イチョウ並木の、たくさんのイチョウの木の中の
たった一本の自分の上のイチョウの木だけが
いきなりだよ
わさわさ、わさわさ、わさわさ、わさわさ
止め処も無く、落葉を始めて
5分くらいの間に、一枚残らず落葉した


自転車の籠は、一気にイチョウの葉で山盛りになり
それどころか、地面も、自転車が埋もれたかのように、イチョウの葉が溜まり
自分の頭にも、こんもりとイチョウの葉が積もっている

と言う話だ

「どうしたら、いいの?
なにがあったの?
私の、なにがいけないの?
どうして、私の居る木だけが、落葉するの?
しかも、一気に、丸裸になるの?」


若かりし頃の弁天さんは、パニックになっていた


「とりあえず、首を振って、頭の葉っぱを落としなさい。」
とおかはんは言った


いいか、良く聞け
寺田寅彦の随筆に中に
それと全く同じ光景を見たと、書かれていたのを記憶している
その時点で、寺田寅彦にも理由はわからないと、いう話だった
きっと何かの、理由があるはずだと、寺田寅彦は考えている
物理学者は嘘つかない
悪霊がとり付いたとか、座敷わらしのいたずらとか
そんな事ではないんだ

しかし、ほんとうだったんだ、そういうこと。
すごい、経験をしたねえ
寺田寅彦と同じ、光景を見て、
むしろ、そのイチョウの落葉に埋もれた
なんという幸せ者だ、あんたは
うらやましい

おかはんは、それ以来、秋が来てイチョウを見るたびに
一度でいいから、あんなふうに、
一気に
イチョウの落葉に埋もれてみたい
と思うんだ

臭いけど

臭いから、一度でいいけど




COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム