プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

回想第104たびする運試しの船頭平閘門

愛知県全走破中に
三重県桑名市にはみ出してしまっている
面白い地形に魅かれたからだわ

船頭平閘門


「これって、、長良川と木曽川の移動だけど
パナマ運河っぽいことするんでしょ
すごーいじゃん」
「100年前に出来たのに、今もりっぱだなあ
いつ頃まで使われておったのかなあ」
などど話していたら
そこへ通りがかった知らない人が
この古い100年前の閘門が
「今も使われているよ」と教えてくれたんだ
「へええー」


しばらく眺めていたら
今度は、その人が
「たまーに、船が通るときがあるよ」と言われる


「へええ、じゃあさあー
船頭平閘門に外から船が入ってきて
狭い空間を閉ざして
水をだーって、移動させて
水位を変えて
出て行く。
つう仕組みだーね」
と自分たちで確認したりして


「水を閉ざす扉の上にある、この小さな橋の上から、
真下に、接近戦で、船を見下ろすように
それが見物できるって、わけ?
なんだか、面白そうだなあ」
と話していて


扉の近くに
クリスマスツリーにぶら下がっているような
大きなベルを見つけて
「これってひょっとこして…
「扉を開けてー」って船からの合図のために
あれを船から、紐を引っ張ってチリンチリン鳴らすんだ、きっと」
「うわあ、そういうの、かなり明治時代っぽい」
「面白そお、どんな音なんだろうね?」
「写真を撮っといてよ」
「うん」
とやっていたら、
川の向こうから、幟を立てた観光船がちょうどこっちに
近づいてくるのが見えた


ここで、とっつぁんは大きなベルの写真を、絶対に撮ったというのに
その写真が、後で見たらなかった
どさくさに紛れて
撮り損なっている

おかはんは
船が来た「うわあー、らっきー、らっきー」
と狂喜乱舞した
やったーやったーやったーまーん
ワクワク、ワクワク、待っていた


「いよいよだ」とその時
船が閘門の手前で速度を緩めた
が、
どういうわけだか直前の船着場らしき所があって、急に着岸しよった

あっ
なんなん?
何かあったんだろうか?船が故障したとか?


お客さんが全員降りた
そして
お弁当のようなものとお茶のようなものを、手渡しされていた


ぽっかーん
しばらく、口を開けたまま見ていた


あーあ、なんなん?なんなん?
どういうことなん?


さっきの人が、またやって来て、教えてくれた
「あーあ、休憩に入った
あの様子だったら30分以上はかかりそうだな
ちょっとこの周りの近くをサイクリングしてきて、時間つぶした方が良いかも
でも、休憩時間は決まっていないから
ぴったり、通過する時間に戻れるかどうかは
わからないけどねえ」
と小出し情報を教えてくれた

「あああーん、そういうことか。がっくーん。
仕方ない。
よしっ。こうなったら運試しだ
うろうろして、ここに戻ってきた時、まだあの船がいるかどうか」

でも、この時点で運は良かったと思う
この古い100年前の閘門が
今も使われていると教えてくれる人に出会った事
そうして、
ほんとにすぐに、船が現れた事


おかはんたちは、時間潰しみたいになっちゃったけど
輪中の方へ向かうことにした

輪中の郷
014_convert_20140622081050.jpg

輪中ドーム
015_convert_20140622081250.jpg

外国人の人の銅像
この人の考え方で
木曽三川分流の治水工事をしたということみたいで
018_convert_20140622081422.jpg

その傍にあった、昭和34年の伊勢湾台風の記録の説明看板を
隅から隅までじっくり見て
心が打ちひしがれる様で
どっと疲れて
元の場所に戻った

時間つぶしどころか、内容の濃い情報満載だったわ
水郷と輪中の意味とか
知恵を絞って自然に立ち向かって行く人間の強さとか

011_convert_20140622081637.jpg
船は、まだ止まっていたけれど
出発する気配はまるで無かった

待っていても、仕方が無いので行こう
ととっつぁんが言うので、
仕方無しにその場を離れて、スタートすることにした

どんまいだわさ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
検索フォーム