プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第97ごんぎつねサイクリングの面白いとこ

すごく残念な事を書かねばならない事になった
んんちゃんと、んけくんに
ねえ、ごんぎつね知っておる?と聞くと
もちろん、と答えるが
ストーリーを覚えているかと問うと
さっぱり覚えていなかった

ああ、やっぱり、こんなもんだわ
絵本を読めば、思い出すかもしれないけど


おかはん独自になるが
このごんぎつねサイクリングの、面白かったところは、

①ごんぎつねの話を思い出すと、
あの人形劇をテレビで子供と一緒に見ていた頃
子供たちはかわいかったなあ、などと
自転車漕ぎながら、
どんどん楽しかった子育ての記憶が甦って来たこと

②作者の南吉の生い立ちを知って
3歳の頃母親を亡くしたことなんかを知り、
さびしい思いをしていたんじゃないかと想像すると
作品のいろんな部分に、いろんな自分の感情が反映されているようで
胸がきゅーんとして、
いろんな所がゆるゆるになってきたおばはんは、
自転車漕ぎながら、涙腺がゆるゆるになったりしたこと


③ごんぎつねの物語の風景が、そのまんま、残っていて
そこを辿って漕いでいると
ほんとに、ごんぎつねと、兵十は、実在していたような気がして
ここで、ごんぎつねは、こう思ってたんだなあ、とか
ごんぎつねがいたずらしてたのは、一人ぼっちで淋しかったんだろうなあ、とか
いろんな感情を味わいながらサイクリングできたこと


④こんなふうに、物語の心理が、どっすーん、と届いてきて
今更ながら、南吉の心理描写の巧みさに驚いて
大人になって、南吉の物語に触れると
子供の頃には伝わらなかった微妙な感情って
おばはんになったからこそ、浸みるような気がして
おばはんになって得したなあと思えたこと


このサイクリングをして良かったなあって
ほんと思う



ごんぎつねを書いた南吉の生家の碑
055_convert_20140315114342.jpg

とっつぁんが、中を覗き込んで
草履屋か?と言っていた

054_convert_20140315114621.jpg

この道は、街道で、通る人がたくさん居て
だから、草履も売れたんだろうか
幼い頃の南吉は、縁台のような所に座って
この道を通る人たちをいつも見ていた、
というようなことが説明に書いてあった
大人しく良い子にしていなければいけない、と
南吉は子供ながらに察していて、そうしていたんだろうか

そして、そのままマップどおりに進むと
知多郡へ
056_convert_20140315114749.jpg

ああ、ここ、
諦めていたサイクリングロードだ
ここから、少しでも、
当初予定していたサイクリングロードを漕げることになる

つづく

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
検索フォーム