プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第92渥美の海岸線を舐められるだけ舐めたい

田原豊橋自転車道は、
道の駅伊良湖クリスタルポルトあたりで終点
渥美半島の外側だけで終わったみたいだわ

そこから内側にかけては、
田原市の西の浜、ほぼ直線の10km
渥美半島の先の、伊勢湾というよりもむしろ三河湾
知多半島と、向かい合わせのような位置にある、出っ張った直線の道
西の浜に進路を取る

これって、かなり心配なルートなんだわ


来るときの渥美半島外側の国道42は
自転車道がはみ出していたおかげで、車道の路側を漕いだが
車が少なかったので、意外と走りやすかった。
ならば、渥美半島内側の国道259だって、そのようなものだろうと
渥美半島の先をかなりショートカットできるルートなので
そこ行けばいいじゃん
距離も短いし、楽チンだし
てなもんだが

あくまでも、海岸線を舐めたいのよ、おかはんは。
できるだけ、渥美半島を舐められるだけ舐めたいのよ
だから、わざわざかなりの遠回りをして
西の浜を行くのだわ


西の浜は
人気の無い広い車道よりも
さらに海岸に近い部分に広いスペースがあったので
岸壁のきわを漕ぐ
地面は、コンクリートがでっこぼこだったりするけれど
構わないわと思う
海に、少しでも近い海岸線の方が楽しいのよ


しばらく行くと
地面が、砂丘のような砂でかなり埋まっておる
海からの強風を、もろに受ける位置なんだ
せっかく防風防砂のための植栽があるのに、その外側を漕いでいるもんで
自転車が砂塗れになる
オフタイムの奥の方の狭い所に、砂の粒子が入ると思うと
舌打ちしたくなるけど、
それでも植栽の外側が良い


ただ、ものすごく不安
何がって
10km先に火力発電所があるんだけれど
そこの海岸線が、行き止まりにならないで、
ちゃんと回りこめて、渥美半島の裏側まで、
海岸線のまま、行けるのかどうなのかってことが
わからないのである

このあいだの静岡県の御前崎は、
浜岡原発のとこだけ
自転車道が大きく内側に迂回してたじゃん
海岸線が、原発の敷地内で、通れなくなっていたんだった

原発と火力発電って、違うっちゃあ違うが
この先にある火力発電所だって
道路があるように見えて
いきなり、ここからは敷地内です。行き止まり。って、
そうなるのかもしれないじゃん

地図を見ると、うまく抜けられなかったら、
元に戻らないといけないような気がする
それが、心配なんだわ
火力発電所の敷地には、アホな振りしても
いくらなんでも、進入できないしね


行ける所まで行って、駄目なら引き返そう
と言ってみたが
行ける所まで行ったらほぼ10km
戻ってきたら、20km。すごいロスの可能性だ
ロードじゃないんだからねえ、1時間では足りないなあ
かなり、きつい


「ほんとに、行けると思う?
大丈夫か?
車も人も、ここ誰も通らないけれど」
ととっつぁんが言ったけど


「行く」
行ってみないと、たびするの意味が無い
「行けるかどうか、家で、ネットで、
ちゃんと調べてくればよかったなあ」とは言っただけで
はなっからその気が無い
それ、やればやるほど、たびするが詰まんなくなるんだもん



まっすぐな海岸を漕ぎながら、
視界の先がいつまでも海なのを贅沢に味わう
流しっぱなしでも惜しくも無いくらい、波の音が続く
靴に入ったきめの細かい砂が不快感なんだけれど
行き止まりになってなかったら、良いんだけどなあ、の不安なんて
そのくらいな僅かなものだわ
と、靴の砂も我慢しながら。漕いで漕いで漕いだ


海岸のきわが広いし、誰も居ないので
2列になっても良いわさ
思い切り踏み込んで、とっつぁんを黙って追い越したり、
だーっと流して、追い越されたり
こういう時間が、いつまで続くんだろうか、と思えるほど
まっすぐな海岸線を漕いだ


結局のところ、
海岸線は、うまくぺろりんと舐められた


でも、回り込んだ最後のあたりに
「ここでは、絶対、絶対、火のものは使うな!
ものすごく危険なものが通る!」
というような内容の掲示のある場所を通過した
かなりビビッた
急いで通過したので、正確な文句が思い出せないんだけれど


そこは、船着場のような所で
火力発電の燃料を船から上げて、工場の方に移動させる
そんなゲートのようで
今日は閉まって施錠されているみたいだけれど
ゲートとゲートの間を抜けるような道を通過したのだ
誰も居なかったから良かったんだけれど、
居たら、すごく怒られそうな気がした


「ねえ、本当に、私たち、この道、
漕いできて、良かったのかねえ?
不法侵入してないよね。
行き止まりのゲート無かったよね」
なんて思わず確かめて、ここで一番不安になった

法には触れていない
勝手に、どきどきしていただけだよね
そう思いたい



その後、国道に戻って、渥美半島の内側を進行中
バターケーキか、ってくらい
濃ゆいソフトクリームを食べました
ひやひやしながら頑張ったご褒美だわ



いろんなものが牛で出来ている店の前の
牛のベンチで、
ねえ、うしぃー
さっき、どきどきしたんだよー
と甘えてみた

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
第295たびする開始やっとスタート 2020/03/30
走る記録伸びた 2020/03/30
検索フォーム