プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第77たびする野辺山駅で見た強行遠足の周辺の人たちの記憶

本日、NHKの特報首都圏という番組があり
今まで、不分仕舞だったことが、明らかになったので
書いておきたいと思います。



番組のタイトルは、
復活!強行遠足
高校生たちの105キロに密着
という番組


山梨県の高等学校の生徒が、24時間かけて
105キロを歩く、強行遠足の話で
その日、おかはんは、その近くをたびするしていたのです


おかはんたちは、第77たびするで
山梨県北杜市清里から、長野県南佐久郡南牧村に向かっていました
その日、スタート地点の清里に、車で到着する前から
道路上に、
目立つウインドブレーカーを着た人が、ちらほら、ちらほら
立っていらっしゃるのを見て
「なんか、交通安全週間なのか?
交通量が少ない道路なのに、出ている人が多いなあ」
なんて言っていました


清里から自転車を漕ぎ出しても、
道路脇に立っている人たちに、何回も出くわしたりして
おかはんたちを、親切に誘導した下さったりするので
「ありがとうございまーす」と通り過ぎながら
「いったい、なんだろう?このあたりは。」
と二人で不思議に思っていました


野辺山駅前の広場に到着したとき
運動会のときのような、テントがいくつか立っていて
甲府の高校名が入っていました
北海道の北見の高校の名前の入ったテントもありました
そして、そこにはあの目立つウインドブレーカーを着た人が
たくさん居られました


「なにやってるんだろう?」
おかはんが、勝手にうろうろ、していると
いつも、とっつぁんと、おかはんは、バラバラにうろうろしているんだけれど
とっつぁんが、どこからか
情報を仕入れて来たらしく


「ものすごい長い距離を歩く強行遠足を
高校生がやってるんだって
こんな高校が本当にあったなんて、びっくりした
なんか凄いわ」
と興奮ぎみに言うのです


確かに、そういう小説は読んだことがあったけど
実際にあるんだね


JR最高駅の野辺山駅前
ここが、休憩ポイントなんだね
まだ、高校生の姿は見えないのに
なんだこの雰囲気?
高校の行事なのに、大人の数が多いこと。
しかも、冗談言っておしゃべりしたり、
文化祭みたいに、お祭り騒ぎするでもなく
緊張感たっぷりの大人たちです。
なんか、尋常ではない予感がする


どういう強行遠足なん?
とんでもないことなんだろう。きっと


おかはんは、小声でとっつぁんに言った
「あたしだったら、この高校受験したくない。」
全員参加だろ。
いやだよ、いやだよ、強行には歩きたくないわ。
辛いにきまっとるやないか。
無理だよー
人には、得意不得意があって、運動が全然出来ない人は辛いよ。
根性では、乗り切れない距離だろ。
完全歩行できなくても、駄目な人って言われないのなら良いけれど。



正直で、嘘つけないんだもん。
いろんなことを考えた



ただ、不思議なのは、
周辺の人たちの思いがとても強いように感じたことだ。
とても一生懸命な感じ。、
おかはんたちの安全にも、細心の注意を払ってくださるし
礼儀正しい対応で、道を教えてくださったりしたし。


それで、
今日分かったことは
歩いている生徒が交通事故にあって亡くなったことがあって
伝統どおりの距離でやる強行遠足は11年ぶりだそう


卒業生などの悲願で、復活となり
ボランティアのスタッフがたくさん集まったという


テレビで見ていたら
完全歩行できた生徒も、
途中で泣きながら諦めた生徒も
みんな、どの子も
すごく、うらやましくなった
たくさんの人に支えられて、強行遠足ができている


最後まで歩けなくても、いいじゃん。
ねえ。
頑張ったもん。


みんなに励まされて、限界までチャレンジしてみる。
そういうのが出来ること自体が、うらやましいと思った
まだもう少し頑張れそうな子を、励ますんだね


おかはんが勝手に、
強行ではなく
強制というイメージを持っていただけでした


ごめんなさい
素晴らしい学校行事。
その高校に関わった人にしかわからないような
想像もできないような大きな感動があるのですね
きっと
なんかうらやましいなあ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
検索フォーム