プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(5市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

戯言をぬかすの許して

ちょっと、他の人のブログで刺激を受けたことが切欠で
戯言をぬかします


9月に行ったふじあざみラインでのこと

道の駅すばしりというところから
富士山の5合目までの車道がある
10%前後の勾配が、半分の6kmくらいあり
そこから、急に20%前後の強烈な勾配へと、
とんでもないくらいの過酷さに近づいていく
そんな道だそうです
日本有数のヒルクライムレースがあるそうで
ちらっと、テレビで見たことがあります


おかはんは、電動アシスト自転車乗りの初老のおばはんなので、
ママチャリしか経験が無い、へのへのですし、
ヒルクライマーさんとは違って、もちろん自力で漕いではいません
しかも、1kmごとに、足はつくし、腰下ろすし、大休憩しながらです
バッテリーを乗せて20kgの小径車で、アシストされて漕ぎますが、
急勾配に行き着く前の6.6kmで爆沈しました
バッテリーがもう一本あったら、も少し挑戦してみたかったです
きっとすぐに、また爆沈だろうけど、それも覚悟の上でです
それでも、やってみたかったです
バッテリーがもう一本欲しいと、あの時だけはヒシヒシと思いました

だけど、あれほど楽しかった坂道はありません
下りは他の人に譲っても、また登りたいと思える坂です


さて、実際のふじあざみラインの超強烈過酷勾配までは
おかはんは漕いでいないので、確かなことは分かりませんが
他の人の話や、テレビで見た限りでは


気を緩めて、漕ぐのが甘くなると
自然に自転車が、後ろへ下がっていくような勾配らしいです
なにかにもたれかかって、休憩ができないそうです
漕ぎ続けなくてはだめみたいです

そして、路面が湿っていたりすると
漕いでもタイヤが空回りになって、後ろへずりずりするみたいです


おかはんが思うのは、
なんで、こんな勾配を人は自転車漕いで登るんだろうか
ということです
とても不思議です


おかはんが途中で見た
「もーう、心が折れそうですうー」と言って
ヨレヨレになって、漕ぎ続けながら、登っていった若者も
どんなになっても、やめない様子でした




そこで、ふと、頭に浮かんだことです
人間って、個体差はあるけれど、
いろんな本能を持っている生き物だと思って。
その中に、困った人を助けずには居られない本能とか、
いろんな無意識の本能もあり、
特に、今回のように
不可能に思えることにも挑戦してみたい、という本能があって
それを実行する人が、いろいろいらっしゃる。
ってこと


不可能に思えることにも挑戦してみたい、という本能があれば
これから先、人類が、いろんな面倒くさいことがあっても、
ほっぽり出さないで、解決して乗り越えて行けるってことじゃないか
と思って


こんなふうに、急勾配を漕いで登る人が居る限り
おかはんが居なくなった世の中の、未来の人たちも
ちゃんと生きていけるんじゃないだろか
なんて思ったら、安心です


「心が折れそうですうー」と言って
ヨレヨレになって、漕ぎ続けながら、登って行ったあの若者のような人が
未来の困難を解決に導くかもしれないじゃん
と思ったら、また新たに、すごく感動する


あ、そうか、だからか
自分には何の得にもならないようだけど、
実は人類のためには得なので、
頑張っている人を見たら感動する、という本能もあるんだ
だからおかはん、こんなに感動するんだ


今まで、あんまり考えたことなかったですが
老化現象の脳みそに、ちょと、刺激でした


それと、追記ですが、
途中で会ったヨレヨレの若者は、
もう蛇行蛇行で、全然進まないくらいでしたが、
ほんとに、かっこよかったです。
ものすんごく、かっこよかったです。
この記憶は
おかはんにとって、人生のお宝です

COMMENT

こんにちは♪

私も随分と蛇行に蛇行を重ねながら登ってました^_^;

でも、山って登りきった時は誰もが無条件に気持ち良いんですよね。

ひょっとしたらその気持ち良さが有るからこそ、汗とよだれと鼻水を垂らしてでも登りたいと思うのかもしれませんね^_^;

日曜日は気を付けて行って来てください♪

※写真カッコいいですね!!

ありがとうございます

いろいろすみません、好き勝手なことばかり書いているのに、見ていただいて、本当にありがとうございます。
ふじあざみラインは、とんでもないコースだと思われます。誰もが登れるわけではないはずです。
苦労に苦労を重ねて登っている人を見た時、ただ黙って見送るだけでした。
今の貴方はすごくかっこいいです、って、思ったままを、伝えれば良かったような気がしています。
制覇できていたら、祝福の言葉を伝えたいのに、それもできません。
その方とは違いますが、じゃぱんますたーさんが制覇されたことが分かり、祝福のコメントを入れるチャンスができて、すごく嬉しかったです。
登ってない私まで、幸せな気持ちになりました。
変かもしれませんが、登りきってくださって、ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
第295種子島小ネタ 2020/04/01
第295種子島の夕陽ポイントでがっくり 2020/03/31
第295お酒とバナナとおしり 2020/03/31
ロサンゼルス弁天さんの状況 2020/03/31
第295たびする開始やっとスタート 2020/03/30
走る記録伸びた 2020/03/30
第295千座の岩屋探し中パニック 2020/03/29
待ちに待ったジオラマ製作記アップ情報 2020/03/29
第295千座の岩屋って何? 2020/03/28
外出自粛でもすごく元気が出てきた 2020/03/28
検索フォーム