プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉙京都(14市5郡)
㉘大阪(33市4郡)
㉗北海道(27市61郡)
㉖沖縄(2市2郡)
㉕和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第200どうしても自転車を漕がせたかった気持ち

雨はやみました
カリフォルニアの空は青くないですけど


2台の自転車は
弁天さんが、この日の為に
ウオルマートで通販で買ってくれていました、
2台とも折り畳み小径車です

おかはんたちが、
カリフォルニアで自転車を漕げるように
レンタルの手間を考えたら、思い切って買ったって、
弁天さんは言ってました
10ドルと、12ドルくらいだったそうです

弁天さんの、
おかはんの第200たびするを、なにがなんでも
カリフォルニアで実現させてやろうという
必死の気持ちなんですよ

(ちなみに、おかはんたちが帰ったあと、これらの自転車は、
1台は、欲しいって言った人にもらわれて行って
もう1台は、6月まで貸して欲しいって言った人に貸し出し中だそうです)

1台は、すぐに乗れる状態でしたが
もう1台は、ブレーキと、サドルと、ペダルは
自分取り付けだったそうで、
弁天さんは、工具を買いに行ったり
サドルがハマって抜けなくなったり
てんやわんやしながら、乗れる状態までにしたそうです

弁天さんは、1台の自転車が
ブレーキシューとタイヤの隙間が狭かったので
ずっと触っているんじゃないかと心配だったらしく
事前に自転車屋さんに、見て貰いに行ったそうです
そこまで、やっていました
弁天さんの必死さがわかります

やっとどうにか、ちょっとでも自転車を漕げそうな空になったので
車から出して
サドルの高さを調整したり、最終点検を、
とっつぁんがやっています

おかはんは、それよりもこっちが気なって
カリフォルニア
大勢の人が、歩道に立って、海を見おろしながら
ひゃー、ひゃー、きゃっほー
歓声をあげているのです

すごい大きな波が見えました
陽気なアメリカ人たちが、通りすがりに、
サーフィンをやっている人を見ているのです
上手に乗っているのを見て、大喜びしているのです
アメリカのノリ、って、ホント楽しそうです

わ、わ、っわわ
望遠カメラじゃないし、シャッターチャンスも、上手く撮れませんが

これ、サーファーが波のチューブの中にいるんですよ
斜めに線を描いて、
追いかけるように崩れるチューブの中を、ずっと乗ってるんです
カリフォルニア
おかはんも、陽気な日本人として
一緒に、ひゃほーひゃほー、盛り上がりましたがな

青は、とっつぁんが乗る方
「安い方に、あんた、乗れ」って、言ったんでした、おかはんが。
カリフォルニア

おかはんの乗る黒い自転車なんですけど
とっつぁんが、「ありゃ?この自転車へんだなあ」
・・・・
「ああ、そうか、ブレーキが反対についておるわ」
と気がつきました

いつものオフタイムとは、ブレーキが反対なんだそうです
右手が後ろブレーキで
左手が前ブレーキなんだって
右側通行だから、日本とは逆になっているんですかねえ

でも1台だけ?
どういうこと?
逆なら逆で、両方逆じゃないとおかしいですよね
???
ま、いっか。

弁天さんは、そこは自分取り付けではなかったので、
最初からそうなっていたって事だって、言ってました

とっつぁんと弁天さんは、二人して、おかはんに
「ね、いつもとブレーキが反対だからね。ね、わかる?
間違って、いつものように急ブレーキかけたら、
前にすっ転ぶからね、危ないからね、気を付けてね
わかった?大丈夫?」とお説教をします

「大丈夫だっつうに、そんなにスピードださんから。
あたし、新一年生が登校する日か!」

「あら、いろんなのが入った工具箱セット買ったんやなあ」
「だって、イケアに1本売りは無かったし。どおせ、安いし。
工具箱が欲しかったし」
工具箱を見たら、
弁天さんは、自転車のことは何にもわからないのに
一生懸命、自分取り付け部分を組み立てたんだろうなあ
と思いました
カリフォルニア
事前に電話で話した時
「サドルが抜けなくなったから、油をさそうと思って。
そしたら抜けるでしょ。
どんな油がいいかなあ。今から買いに行く」
って弁天さんが言ったので
「だめ、だめ、だめ、サドルのパイプに油さしたら
漕いでいる途中に、ひゅう~う~て
サドルが下がるじゃん。それだけは、絶対やめて」
っておかはんは言ったんでした
弁天さんは、自転車に乗らない人って、まるわかりです

じゃ、ここから車道に出て、右側通行でスタートします
カリフォルニア