プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉙石川県(3市1郡)
㉘京都(14市5郡)
㉗大阪(33市4郡)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔岐阜(2市)
㉓和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第139一息で一漕ぎもせず下り次の沖の石に

末の松山から、今度は沖の石に向かう
次のターゲットだよ

末の松山の前からサドルに跨って
ペダルに足を乗せたままで、下り坂を
たーっと滑るように進み
「どこおーっ」と言い終わったら

「ここ」ととっつぁんが自転車から降りた

さっきの末の松山から100mで
沖の石に着いた

沖の石

何もせずに、いや、
「どこおーっ」と言って、腰かけていた
そんな一息の距離だった

なんじゃこれ?

住宅街のど真ん中に
ただ単なる庭の池みたいな

これが沖の石か?
あの有名な

沖の石

百人一首では
『わが袖は
潮干(しほひ)に見えぬ
沖の石の

人こそ知らね
乾くまもなし』

おかはんが勝手に解釈すると

私の袖は涙に濡れて、乾く間もないくらいなんだよお。
恋しくて泣いてるだよお
波がざぶんざぶんと、絶えず来てる沖の石と同じだしょ。
引き潮の時でも海中に隠れている沖の石が
波の下にごつごつあるなんて、他の人は知らないかもしれんけど
こんなに想っているだよ

沖の石

ということは、ここに波がざぶーん、ざぶーん。
じゃないと駄目じゃん

今は、普通の住宅街で
海なんて、遠い遠い所にあるんだわ

あら、びっくり

どっちかと言うと、ただの池じゃん
しかも、波の下じゃなくて、上に出てて
乾きっぱなしじゃん

ここ、昔、海だったんだろうか???

説明に
『今もって池の中の奇石は磊磊とした姿をとどめており、
古の情景を伝えています』
とある

やっぱり、沖、じゃなくて
池、だわ

磊磊とした姿!
るいるい、とふり仮名がうってある

これ磊々峡と同じ字
らいらい峡
第134たびする宮城県仙台市太白区の秋保にあった磊々峡

大きな石が積み重なっている様子に共通点がある

どっちにしても、乾く間もなし、じゃなくて
おそらく、雨の時しか濡れない沖の石を見た


フリーエリア
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム