プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(12市6郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第117信濃川の一番狭い川幅の謎を解釈

031_convert_20141002103151.jpg

「なんで、ここが信濃川で川幅が一番狭いんだ
おかしい
結構普通の川幅だし」
とっつぁんは、怒る

「だって、ネットで観光協会から手繰ったら
そう出ていたんだもん」

「わけがわからん。
あほらし
なんで、こんなとこに来ようと思ったんだ」

「だって、なんか、面白い事がありそうな予感がしたんだもん」

「不発!
そういう説明の立て札だって、どこにも立っていないし。
本当だとしても、誰も注目していないし。
嘘だろうが、本当だろうが、もう、どっちでもええわ」

すんげー文句言われて、おかはんは、しょぼぼーん


川というものは、
ぽたぽた、清い一滴から
大河へと流れを変えていくものだという
固定観念

ぽたぽたのあたりで、細々でも、流れにまとまったところが
一番川幅の狭い場所、と言うんじゃないかなあ、という
固定観念

大きく外れて、がっかり

でも、おばかなおばはんだが、
長い時間考えて、やっと、結論を導き出した


長野県を流れている千曲川は、
県境の長野県栄村に橋が架かっていて
そこを潜って、
新潟県の津南町に入ったとたんに信濃川になる

同じ水なのに
ふとぅーに流れているだけなのにだ

千曲川と信濃川は、同じ川なのに
県が変わると名前が変わる
それを、長野県のたびするで確かめに行った

だから、信濃川の起点が
あそこからだとすると
この津南町が信濃川の最も上流に近い部分で
ここが、一番狭いと言えるのかもしれない

ううーおおー
謎が解けた

か、い、か、ん。

やったー、やったー、やったーまーん

何が何だかわからんことが
雲がさーっと消えて、青空が見えるように
判るようになった時
この、なるへそ体験が
たびするの醍醐味なのだわ

おばかで良かった

なんでも知っている頭の良い人には、理解できんだろうが
低レベルな謎でも、
苦労して、答えを導き出すって
おもしろいよ、すごく


そうだ、ついでに、書いておこう
ぽたぽたが起点ではない川について

悪口みたいだから、
前に行った時、詳しく書くのを止めてたんだけど
第84たびする諏訪湖のところで

やっぱり大事な事かもしれないから
実体験で、見たまま書くけど

天竜川は清流ではないと思うなあ

天竜川は長野県の諏訪湖から流れ出していて
浜名湖あたりの方面へ流れているが



ここが起点だ

066_convert_20131118203413.jpg

しかもだ、
たまたまかもしれんが
ここには写っては居ないが
ゲートには、びっくりするほどの、生活に身近な多くのごみが堰き止められていて
そのフィルターを、もれなく通った水が
まるでごみを洗ったかのように
水門を出たとたんに、天竜川になるんだ

驚いた
フィルターを通った水は
おじいちゃんのらくだの腹巻のような色だったよ

おかはんは、天竜川が清流だと勝手に思っていたので
その色に、唖然として、ショックで
しばらく動けなかった
だまされたような、夢を壊されたな気分で

あーあ
諏訪湖の水、綺麗になるといいなあ


フリーエリア
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム