プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(1市1郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

自転車に使ってという言葉に泣ける

弁天さんがアメリカから一時帰国したとき
航空運賃の足しにと
おかはんが少々のお小遣いを渡そうとしたんだけど・・・

んんちゃんがお盆休みで、京都から帰って来たので
新幹線代の足しにと
おかはんが少々のお小遣いを渡そうとしたんだけど・・・

二人とも同じことを言うのです
「子供を甘やかすんじゃなーい。
そんなお金があったら、自転車に使えー」
そして、お金を受け取ろうとしないのです

「ぼーえー、ぼーえー、
子供にお小遣いも上げられないなんて
子供が一人立ちすると、淋しいー」
とおかはんは泣きたくなるのです
嬉しくて

どこでキャンプしてるんだか?

旅するんんちゃん
会社の同僚とレンタカー借りてのキャンプ中
慎ちゃん
どこでキャンプしてるんだか?
慎ちゃん
熊が出るので、車で寝てはいけないそうです
それって、テントの方が危ない気がするけど
食料は離れたところにある頑丈なボックスに入れて寝るんだと

ミッドナイト念仏2016

どうしても面白くて、不思議に笑えて仕方がないので、
自転車に関係ないけど、記事にさせてください

4月18日昨夜、
国宝・知恩院三門で「ミッドナイト念仏」という行事があったんですが
それに参加した
京都の息子んんちゃんの話です

確か1年に1回、20:00から翌朝7:00まで
オールで、ひたすら念仏を唱えるだけ、というもので
ぽく、ぽく、ぽく、ぽく、そこにある木魚を
一定のリズムで叩くんだそうです
宗派だ、なんだあ、何のこだわりもなく誰でもウェルカムで
好きな時間だけ居て、入退室も自由なんだそうです
学生さんから、外国人さんから、いろんな方が参加され
人気がある、というのもおかしいですが、
恒例の行事なんだそうです

ミッドナイト念仏、というネーミングも良いですよね

前回、んんちゃんが参加したとき、
特別大きな木魚を叩いているお坊さんと目が合ってしまい
アイコンタクトで、こっちに来てと、念を送られ
近寄ると
ぽく、ぽく、ぽく、ぽく、の間断なく
私に代わって、あなたが叩くのですぞ、
このリズムですぞ、
いいですか…ぽく、ぽく、ぽく、ですぞ、

言葉なしで、事態を飲み込まされ

ぽく、ぽく、ぽく、はいっ!

すべてアイコンタクトで
大きな木魚を叩くとい言うお役目を仰せつかったのだそうです

わあ、聞いただけでドキドキするう
上手くリズムがつなげられるかしらん

他の人は、普通サイズの木魚だったのに、
どうして自分が特別サイズのすごく大きな木魚だったのか
不思議で仕方がない
と、んんちゃんは言っていたのです

昨日は他の用事で電話があって
「今からミッドナイト念仏に行く」と聞きまして

おかはんは、気になって、3人の子供たちにメールしたんですよ
昨夜んんちゃんは、みっどないと念仏に行くと言っていたけど
また、ぼんさんと目が合って
強制的ぽくぽく係をさせられてないか
心配だね


そしたら、本人から返事がきました
また強制的にでかい木魚叩かされたよ


なんでや?

おかはんなら、一定のリズムが刻めなくて
責任感で心が潰されそうやわ

続きを読む

旅するんんちゃんin岡崎

んんちゃんの記録
(カテゴリーは旅するんんちゃんです)



岡崎市の藤川宿からスタートして
旧東海道を
岡崎宿まで

岡崎では
岡崎27曲がり
岡崎城
八丁味噌の工場見学で、八丁味噌ソフトクリームを食す

岡崎市から額田郡幸田町へ南下
033_convert_20140325174227.jpg
036_convert_20140325174400.jpg

彦左公園あたりから、ソニー桜坂を越えて、ゴール

思い出の岡崎城にて
024_convert_20140330123500.jpg



ゴール後
たびするを離れて
知立駅から京都へ上洛

ちゃりぶらの神の降臨

一泊二日で、茨城県ラストランの真っ最中
おかはんととっつぁんが
第54たびすると第55たびするをこなしている頃


一方、んんちゃんはというと
京都で
ちゃりぶらの神が降臨していたようです


現在、んんちゃんは
観光客があまり行かないような、
地元のごく一部の人だけが、静かに大切にしているような場所を探して
時間ができると
京都市内を、ひたすら自転車漕いでいるわけですよ


時には、企業の敷地内の神社であったり
こんな所に?と信じられないような
住宅に囲まれた巨石の古墳であったり
で、その前で、ポツンと居たりすると
案外、そこで、思いがけない出会いがあったりするんだって
「中、観たいんなら、どうぞ」って人が、現れたりするんだって
鍵を開けて、見せてくれたり
説明してくれたり


ほおら、ほおら、こういうの、すんごく分かる
現れるんだよ。いろんな親切な人が。
自転車のヘルメッツの御蔭かもしんない、と思うの
おかはんも、小さなことだけど、いっぱいあった


で、その日
んんちゃんが、京都市内の西側の桂方面を漕いでいた時の話
沓掛の峠あたりの、小さな神社を探していたらしいんだけど
そのあたりに
高速道路から降りてくる新道が、できていて
開通前で、車は通行止めになっている状態なんだって
しかし、歩道があって、そこだけは通れるんだと
だから、人が歩いている
でも、車道が未だ通行止めになっているのを良い事に
みんな、車道を、歩行者天国のように、ばらばら、歩いているんだと


ほっほー
となると、当然、やっちゃいましたか
開通前の車道、自転車で漕いじゃいましたか


10kmはあったような気がする、だって
ほんまかいな


こんな気持ちのよいことは、ありませんぞ
んんちゃんに
ちゃりぶらの神が降臨したね


おかはんが、調べた所によると
高速道路の開通は、次の日曜日だったわ


すごいピンポイントの幸運だったね


「あの、土日は、堪らなく楽しかった」という
んんちゃんからの電話の報告で
おかはん、一個エアーたびするしたわ
楽しい思いをさせてもらった

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム