プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(1市1郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

ここまでは楽勝だったのよ霞ケ浦

スタートは西風、お昼から南風の予報
ほぼ予定どおり追い風に乗った。すーいすいであーる
Vの字コース南端の北利根橋、とんがり部分にあたる
あらま、すいすい過ぎて予定より早めに着いた
その影響か、ここで南風にかわると睨んでいたが
そんなに何もかもうまくいくわけもなく
ばしゃばしゃの風に悩まされて走ることに
うううう、それも少々の我慢である
いつにまにか知らないうちに南風にかわり
あれよあれよの70㎞地点霞ヶ浦大橋道の駅に到着
アシストバッテリー不使用のまま
ママちゃりで良かったかも、みたいな状態です
あまりにも気持ちよく走りすぎて
距離と時間の感覚がいつもと違い
けつ痛を引き起こし易いのよ
また来る時のために記しておくね



霞ヶ浦大橋そば
道の駅は大混雑です、ここしかお店ないし
途中にもファミレスとかないもん
ゴールデンウィークだからね、こんなに人いたのね
走ってる時は地球すっからかんなのにね
芝生の広場でピクニックの人たちに混じって
敷物を拡げてごろーんした
新緑の木洩れ日の下で、寝てしまいそうだわ
ここから最難関が始まる
あと25㎞、西の方角の土浦にむかう
左側面から風速5mの風を受け続けて走ることになってます
とっつぁんが
どうにかならんかったんかいな、と文句を付けてきた
黙れ黙れ黙れ、これでも一番楽なコース取りじゃ
どこかで辛い思いをせんといけんのじゃ、覚悟せい
走るしかないの
はああーため息まじりの再スタート
ガソリンスタンドの洗車機の中に入ったみたいな
風の中に突入が待っていました



おかはん、心が折れた。
もう何もかもどーでも良くなった
何も考えられなくなった
とっつぁんからも見放されて、ひとりになった
大ピーンチ
そこからどうやって立ち直ったのか
書きます
思い出すと泣きそうだ








ここにぐっと来たの霞ヶ浦

とっつぁんのせいで
超カッコ悪い日除け着いちゃってるヘルメット
自分には見えないので気にしないことにしよう
と、笑わば笑え、ツン。で走ることにした
今までは、サイクリングロード走るとき
おかはんの方から、すれ違う自転車のりさんに
ちわーとかちょこんの積極的合図送るのに
たまーに温度差あるときあるから
人嫌いな雰囲気醸していて、
日除け着いたおばはんの挨拶めんどくせー的な人には、
今日はツン気味で行くと決めた
おかはん、ひねくれちゃってます
ところがどっこい
霞ヶ浦のコースは、向こうに先手を取られる感じで
わーいこんにちわー、みたいなのくれる人が多かった
立ち止った日除けおばはんにも、あたたかーいです
ロードのチームを見送るとき
ひえーすごー、と密かにつぶやいて見ていても
ほのぼのでいいよ、自分のペースで楽しもうよ、のまなざしが来るですよ
気のせいでしょうか
大混雑できっと、せまいなあとか、じゃまだなあとか
初心者おばはん困るなあとか、思われていて
はいはい、すいますいません、のコースは気使いまくりだったりします
ここは違います
雄大な景色のコースは
心に余裕が生まれちゃうんでしょうか
こんにちわーに、楽しいねーが着いてる感じです
絶対もう一回走りたいと思うのは、
この雰囲気にぐっと来たからなの



とっつぁんの大きなお世話は助かりました
顔が腫れたように浮腫んだりしなかったし
涙ぼろぼろの目にもならなかった
ただし、やっぱりかっこ悪いです


そろそろ、おかはんピーンチを書かないと

呑気がエスカレートして走り続ける霞ケ浦

途中でめちゃでかい白鳥発見
でっかー。すぐ真下
堤防のサイクリングロードの端っこに腰下ろして、足投げ出して
ながーい首で毛づくろいするのをしばらく見ていた
まーたおかはん座っている。とっつぁんは立ったまま
それに気付いたこと
霞ヶ浦のサイクリングロードは柵がない
広くて、車が走行する
よけるとき、水に落ちそうで落ちない
釣り人がどんどん駐車している
ピクニックのテーブルとかついでに道路上に広げている
障害物くにくにしながら、すいすい走る
大物を釣り上げた瞬間に出くわして
すごっとか言って通過する
変化があって面白い
たんまに歩行者発見すると
見通しがいいので、ずーっと手前のほうで反対に寄って走る
必要以上に誰にも気を使うことないのです
釣り人もお弁当ひろげもロード乗りさんも
みんな余裕の表情で霞ヶ浦を楽しんでいる
面積広いので人口密度薄いのね
たあーのしい。のんきぃー




時には
回り道の砂利道穴ぼこだらけに入る
振動ぶるぶるなので、れろれろれろ言いながら走っていたら
我々は宇宙人だ、の声になる
じゃあいっそのこと、我々は宇宙人だと言いながら走る
曲がり角でまさかのすれ違い、ママちゃりファミリー、笑顔
やば、聞かれたかな。まいいか
おかはんの中で
呑気ぃーのんきぃーがどんどんエスカレートしている
ああどんどん
おかはんピーンチに近づいているのに

続きを読む

何を見ても珍しい自転車漕ぎの霞ケ浦

ペットボトルは今回から常時2本持つことにした
霞ヶ浦はお店とか自販機あんまりなさそうだしね
前回の印旛沼で1本だったら砂漠遭難しそうだったから
えええー知らなかったの?と息子たち突っ込むな
はい、オフタイム歴6ヶ月初心者おかはん、夏は未経験者で
ロードと違って距離稼げないので
水切れた時の我慢時間が長くなって辛いの
今回は水不足に陥らずにうまく行った
ふふふ、日々成長している
考えなくてもわかるじゃろ、みたいな簡単なことを
経験しながらマスターしていく
あたしゃ3歳時か。自分ツッコミ
それに何を見ても珍しい人になってます
3時間以上たってやっとあった砂漠オアシスコンビニは大繁盛です
フェラーリ軍団御一行様がお立ち寄りしていて
ほえー。珍しいもの見ながら休憩
あちら様たちがフェラーリって車なのね
ねえねえ、息子たち、フェラーリってね
コンビニの駐車場出るとき、すごかったよ
バックの仕方が
左ハンドルだから左側のドア、上のほうに半開きにしてね
運転手さん身体ほとんど外に出して、後ろ向きになってね
片手はドア踏ん張って持って
もう片手で、たぶんハンドル操作して、バックしてたよ
ああドア開いちゃったら心配、だあーにならないようにしっかり持ってるね
車の中に乗ったままでバックしないんだね
すごいバックの仕方、初めて見た。ポカーン
おもしろ
いつ食料補給できるともわからないので
おにぎりとパンとおやつ食べて―
その1時間後のコンビニでは冷やし中華食べて―
すごく食べて―
甘いもんと塩からいもんのおやつ買ってー
立ち止っては水分補給してパクンしてー
とっつぁんは、いる?と聞くたびに、いらん。とおこった
むかーし息子んけ君が久しぶりに帰ってきて
頬こけて異常にげっそりしてるので
どしたん?と尋ねると
昨日長い距離走ったからね、すぐ元に戻るよ。と言った
確かに帰省中に戻ったけど
自転車漕ぎってスタミナどんだけ消耗するん?とびっくりしたんだ
だから、食べてるの
勝手にしろい
でも結果的には、それでも翌日ウェストゆるんでたもん。どや

まだつづきあるよ

感激の地球独り占めスイスイ走行が続いて行く

7時30分スタート
追い風を実感できないまま
水際のサイクリングロードを探す
風キッツイね?予報合ってるの?
マーク間違えて、風の方向、真逆だったんじゃない?
だったらおおごとじゃわ
印のとんがったほうに吹くんでしょ
どうなってるんだろ。
いつものすったもんだが始まる
今日やれるのかなあ。不安になる
車道に戻っては水辺にでるの繰り返し
やっとサイクリングロードに乗ったかと思ったら
通行止め
でもママちゃりの人1台はいってるじゃん
この辺の住人の人なら良く知ってるから行けるんちゃうん
車がだめで自転車は行けるんかも
ゲートの横から入れそうだよ
えーい。横から入っちゃえ
行けるとこまで行ってダメなら戻るべ
どきどきしながらの、またもやすったもんだ
途中鉄板敷いてある部分が1箇所あっただけで、すいすい
そしていつのまにか、サイクリングロードを走っていた
ねえねえ、アシスト入れてないのに
未経験のスピードだよお
どおなってるのー無風だし
いやいや、追い風に乗ったんじゃわ
漕いでない時でもどんどん進む感じ
いい景色だねえ
まだ早い時間だったので、ほとんど人いないし、車も来ない
地球を独り占めだねえ
楽しい時間が始まった
霞ヶ浦に注ぎ込む細い川を越えるときの橋は
水際から直角に曲がって
川沿いにずーっと遠くまで遡らないとありません
小さな橋を渡ったら、Uターンして、ずーっと同じ距離戻って
さっきの対岸に到着
また水際を走り始める
その時に風の強さに気付いた
やっぱり相当な風が吹いていた。無風じゃなかった
風にめちゃんこアシストしてもらってたんだ
そういえば、たしか息子んけ君が、小さい橋のUターンが余計に感じる
と言っていたのを思い出した
このことだったのか。
おもしろいじゃん。おかはん楽しいよ
Uターンしてるとき、小さな川越しに
後ろから追って来たロード乗りさんの顔が見えたりする
遠くの後から何人か来ているのもわかる
おもしろい
あの人たちが今から追い抜いて行くんだね
ふふふ来た来た来た。端っこによって追い抜いてもらう
なんかおもしろい
ロード乗りさんは追い抜くとき踏み込んでいくので
その後ろ姿が、真後ろで見ると
チョーかっこいいのだ。
鍛えている人は、背中がすごくしまってて力強い
そういえば、んけ君と一緒に幕張のサイクルモードに行ったとき
上半身裸でローラー台で漕いでた人の背中は
すごかったね
二人でびっくりして唖然としてポカーンだったね


フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム