プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(12市6郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第200ロサンジェルス空港のお出迎え

ロサンゼルス空港
荷物が早く出て来て、出国手続きも待ち時間なくスムーズに終わりました

うーん、ちょっと・・・スムーズでもないこともあったかも・・・
指紋のコピーを取る時、
「それちゃう、ちゃうで、ははは、こうやで、」
って係の人が、英語で言って笑ったから、
おかはんは
・・・・だよね、おかしいと思ったわ、
5本全部スペースにはいらんし。
苦労して頑張っていたから、笑ったんでしょ。
5本って、ジェスチャーしたから、おかしいなあと思ったんだわ・・・・
と考えながら
「そーりーそーりー」って答えて、やり直したら
また係の人とふたりで笑って
おおう、いい旅しなはれや~、まーたねー」みたいなことを
丁寧に英語で言ってくれた
わからんチンのおばはんにも、無愛想じゃなかったよ

さ、いよいよです
到着ゲートに向かって行くと、外が見える瞬間
おかはんは、もーびっくりしましたがな

すんごい数の出迎えの人が、
ずうーらーっっと
境界のぎりぎりに集まって、わくわくしながら待っているんですわ

そのパワーがすごい
自分の待っている人が、搭乗ゲートから出てくるのを
今か今かと、瞬きもせず見ているんですわ

人が出てきた気配がすると、
境界から乗り出すようにして
自分の待ってる人なのかどうなのか判断をする
その視線の期待感が熱いんですわ
圧倒される
びっくり~

それでも、一瞬で、我が娘は分かるもんですなあ
とっつぁんも同時に、「あ、いた」
久しぶりの再会、嬉しや、嬉しや



弁天さんの車で旅は始まります

駐車するときは、ほとんどだいたい頭からズドンといれるんだって
逆に、日本みたいに顔を前にして駐車していると
こいつ、悪いことしてさっさと逃げようとしてんじゃねーの、って思われる。って

ほんまかいな、おもしろ

日本車の右ハンドル
カリフォルニア
日本じゃ信じられないくらいの距離を走っていますわ
日本だったら、値段が付かなくて廃車かもしれないくらいの走行距離ですがな
でも、まだ立派に走っております
日本車はよお走りますなあ

だからかもしれませんが
弁天さんは、車検はないけど、
しょっちゅう車屋さんでこの車を見てもらって、
整備してもらっているんだって
ちゃんと整備しておけば、まだまだ高く売れるそうです
帰国するとき売って帰るんだって

日本に行く前の弁天さんは、
ほとんど日本でも運転していなかったので
大丈夫かなあ、と思いましたが
逆に右ハンドルじゃないと、運転できないかもしれない
とか言ってました

第200アメリカン航空の機内食

カリフォルニアへの旅は
2月に約1週間行ってきました

天気予報は、その1週間ずっと雨となっていましたが
何回かスキを狙って
どうにか自転車を漕ぐことが出来ました

さーさんから、「第200たびするの成功,お祈りしております。
皆さんの情熱で、大丈夫,漕げますって 」
とコメントをもらったので、
へこまないように、希望を持ち続けて良かったと思います

完了した県別ラストランの1枚の写真 のカテゴリーの中に
各県の完了の日の1枚を入れることにしておりますが、
第100たびするも、メモリアルで1枚の写真を入れましたので
第200たびするの分も入れたいと思います

すんごいステキな1枚がゲットできましたので。
もうほんと、宝物写真です
終了後に追記します

いつものたびするは、1日1たびするとカウントしますが
第200たびするは、カリフォルニア州のたびするとして
ひとくくりで第200たびするとします

いざ、カリフォルニア、始まります

と思いきや、まだ、日本、成田空港です
アメリカン航空の機内

足元が広いのでエコノミーの一番前の座席をとりましたが
カリフォルニア
離陸まで1時間もかかってしまいました
手荷物を足元に入れるところがないので、1時間抱えっぱなし

しかも、前の座席に映画を見る画面がないのです
座席の横から、引き出すとあるんですけど

離陸した後、シートベルト着用のランプが消えるまで
出してはいけないのです

離陸までに、1時間以上かかったってことは
映画1本見れましたがな
「くっそー、離陸までに、キミノナハが見られたのに、残念」と
おかはんは、最前列を後悔しました
2列目以降の人は、映画を見られていると思います
まったくう~

帰りの飛行機は、3番目の席なので、映画、見まくったろ。

(先に忘れないうちに報告しておきますが、
行きは10時間、爆睡でしたが
帰りは12時間一睡もせず、キミノナハも含め、映画6本みました)

機内食は、ポーク。おわ、さかなーだって
さかなって言った?!

ポーク
カリフォルニア
これは、おかはんのぶん。おいしい。

さかなー
カリフォルニア
とっつぁんのぶん

途中で、トイレに行きたくて目が覚めたら、ちょうど、これくれた
夜食
半分寝たまま、「おおーれんじじゅーす」と言って
カリフォルニア
真っ暗な中、ときどき寝落ちしそうになりながら
サンドイッチ、フルーツを完食、
とてもおいしい

写真の色がおかしいけど、
真っ暗な中、朝食が配られた
パンケーキ、フルーツ、とてもおいしい
カリフォルニア
おかはんには、なんでか箸くれたけど・・・

こんなだから、帰国したとき、
ものすんごく体重が増えていたんですわ
着々と増えて行ったんですわ

第200ドジャースタジアムの残念

カリフォルニア

ドジャースタジアム内の裏側ツアーですが
英語がわからなくても、行けばよかったと思います
スタジアムの記者席やベンチ、ロッカールーム
とか見物するみたいです
説明が英語でちんぷんかんぷんでも、
だいたい想像がつきそうなので
面白かったかもしれません

突然行くことになったドジャースタジアムで
情報がないままだったので、今となっては残念です

おかはんは東京ドームしか入ったことがありませんが
ドジャースタジアムの解放感には大興奮でしたし
おかはんみたいに、全然野球を知らない人でも
きっと裏側ツアーも楽しめそうです

弁天さんから電話で、WBCの日程の問い合わせがありましたけど
ドジャースタジアムは7回から無料で入れるので
7回からだけ見に行っているという知り合いがいるようなことでした

日本はそういうのやっている球場あるんですかねえ
野球は7回から、って聞いた気がしますけど

第200ドジャースタジアムは山の斜面のすり鉢

ドジャースタジアムの駐車場
ABCD順でPが一番最後の駐車場でした
カリフォルニア
トップデッキだって
チームのお店もありました

ダウンタウンが見えます
ちなみに高いビルがあるのは、ダウンタウンだけでした

いつもと同じ服装ですが、中に着込んでいます
カリフォルニアは寒かったです
カリフォルニアのどんよりの空、青くない空

無防備に入口が開いているけど
入っていいのかなあ~??
お金払わなくても入れるの~??
カリフォルニア
なんか言われたら、「そーりー、そーりー」で出ればいっか

大丈夫みたいです

すっごーい!!
やったー!!
snap_sugiurajitensha_2017348931.jpg
わーい、わーい、大興奮
ちょっとしか見られないって言われたのに
これで見たかった全部じゃん

客席の下の方に、行けるギリの所まで階段をおります
それにしても急な階段です
「ビール飲んで観戦したら、危険だわ。トイレから帰る時、階段を踏み外すわい」
カリフォルニア
「一塁、二塁、三塁の四角が、小さいんちゃうん??
国技館で相撲見た時の、土俵の四角と同じ大きさやんなあ」
例えがわかりにくいけど、とにかく変な感覚です

カリフォルニア
弁天さんが先に上に戻って、おかはんに呼びかけました
おかはんが、「ものすっごく、びっくりするくらい小さく見える」んだって

ドジャースのベンチに一番近い所まで行って見ます
カリフォルニア
おかはんが「ちっさい、ちっさい」って、弁天さんも興奮して
ずっと言っています

おかはんは、ブルーのゴミ箱の横にいるんですが
そのゴミ箱がデカいです
おかはんが入れるくらいの大きさです

その時、スタジアム内のツアーが始まるみたいで、
人が集まってきて
スタッフが、そこら辺の人に
「あんた、ツアー参加しない?」って英語で誘っていて
値段を聞いた人がいて、一人9ドルって言ったような気がしたけど
なんせ英語なんで
おかはんツアーに参加しても、英語の説明じゃわかりまへんがな・・・残念!

「ここで、ワールドベースボールクラシックの決勝があるんだって
日本が優勝してくれたらいいなあ~」
っておかはんは、この時、2月18日に言ったんですけど
本日3月19日、いよいよですなあ
楽しみだなあ~
頑張ってー

ドジャースタジアムは山の斜面を利用して作っているんじゃないのかなあ
と思えます
カリフォルニア
客席の反対側の風景を見ると、ロスが下に見えます
車で登ってきたはずです
ぐるりと見渡したら山の天辺なんだなあ、とわかりました

小さいですが、ハリウッドサインが見えました
昨日は近くまで行ったのに、雨で見えなかったので、
小さくても見えると貴重です

WBCの準決勝のため、侍ジャパンがアメリカに入ったというので
第200たびするのうちの
ドジャースタジアム見物の分だけ、先にアップしておきます

第200Pに駐車しろって単なる駐車場のPではなかった

カリフォルニア

ドジャースタジアムのゲートをくぐると、広い駐車場に入りました
一台も車が止まっていません

弁天さんが入口で説明してもらった内容は
「中に入れるけど、見られるところはほんの少ししかない。
ブルーのラインが引いてあるので、そのラインを辿って進むこと。
そしてPに駐車するように」とのこと
そう言われたんだって

「でも、だれも駐車していないよね、
ここじゃないのかなあ~
とりあえず、まだブルーラインがあるから、もっと行って見ようか」

「で、どこにつくの?」とおかはんが聞くと
弁天さんは言うのです
「知らんがな、Pに駐車しろってことだから、そこから何か
ほんの少し見てもいいものが見えるんじゃない?」
なんじゃそれ。
アバウトな対応やなあ
弁天さんも呑気です

英語で、結構長いこと喋っていたみたいだけど、それだけやったんか

しっかし、ブルーのラインどおりに辿ると
誰もいない広い駐車場を、お掃除ロボットみたいに
無駄にカクカクさせられて、まんべんなく周らされてる気がしてきます

弁天さんが
「ブルーのライン辿るより、最短距離があるような気がする
外れてみようか」
と無謀なことを言うのですが
「だめよ。だめだめ。目的地を見失ったら困るがな。
どこに行くのかわからないのに」
とおかはんはビクビクしております

だいたい想像がつくかもしれないけど
おかはんたち、こんなに大話をこいて、ブルーラインを辿っているのに
どこに行くのかわからないほど、駐車場の中を進んでいます
どんだけ駐車場が広いんでしょうか
驚きです

弁天さんは、後から追い立てられる車に嫌気がさして、
バリバリ、木の枝と剥がれた木の皮をタイヤに巻き込んで
キキキいわして、なんでこんな目に合うんだろうと
「先頭を走るのはもう御免だ。先に行きやがれー」と
フェイント掛けて、ブルーラインを外れました

「おおーっっと、それやったら、後ろの車、
ブルーラインに沿って進むってことを知らないから
困るんじゃないの?」と
おかはんは心配になって言いましたが、
無事に全ての車が、弁天さんの車を置いて、
ブルーラインに沿って行ってしまいました

「ふう~、あんなに急いだら楽しくないじゃんねえ~
誰も居ない駐車場をお掃除ロボットみたいに進むのだって
ゆっくり楽しみたいじゃんね~
ところで、Pに駐車しろって言われたって、ここいらずっとPやんかいさー
でも、ちょっと気がついたんだけど
広ーい駐車場を周ったら、そこを出て、また次の駐車場に入ってるよね
見て見て、Cとか、Dとか、表示があるけど
これってアルファベット順に駐車場エリアが分かれていて
ひょっとこしてABCDの順で、LMN、OPのPの駐車場に停めろって事じゃないの」

おかはんは自分でそう言っておいて、
「はあ~??・・・そんなに駐車場があるのか~??
Aだけでも、うちんちのイオンの屋上駐車場より広いでなあ
Pまであるとしたら・・・・」
おかはんが指を折り曲げながら、ABCを数えますと・・・
「おお!16番目の駐車場まで行くんかー
すっごいスケールやなあ~
ドジャースタジアムの試合に見に来る車、どんだけおるん???」

そして辿り着いたのがPゾーンの駐車場でした
カリフォルニア
山の下の方から、だんだん天辺に登って行くようにブルーラインを進んで行って
やぱっり、アルファベット順でPまで行きました

びっくり
フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム