プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(12市6郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第200マクド発祥の世界最古の店

次の目的地は
カリフォルニア
ハンバーガーは売っていませんが・・・ここです

4日目
海側の雨は仕方ないので、山側に向かっております
その途中

ワッツ塔に続き、
弁天さんが
不安がいっぱいで、一人では行きたくない場所にあるんだけど
いつか行って見たいと思っていたシリーズ

最近、近くでドンパチがあったというけれど
昼間、3人なら大丈夫かも・・・・

マクド世界1号店へ行きます

そこは、
近づくと、いたって平和でしたけど
ぼーっと路上に立っている人がいたりして
車の中から見ていると、ちょっとどきっとしました

場所は、ヒストリックルート66付近
カリフォルニア
高速道路ができる前は、大賑わいの大陸横断道路だったんですね
今は国道66号線は廃線なので、
懐かしくて、今も、国道のマークをつけたりしているんですね
ルート66のマークって、めっちゃカッコイイです
ま、おかはん世代だと、あこがれです

そこに、世界最古のマクドがあります
カリフォルニア

ネットで、マクド世界1号店と検索をかけますと
ここは出て来ません
営業している1号店は別の場所にあるようです

ここは、マクドの世界1号店というよりも
マクドの発祥の地のようです
マクドナルド兄弟が、レストランの形でこの店を出し
最初はホットドックから始まり、ハンバーガーになり
ここから、今のマクドが世界中に拡散して行ったってことみたいです

このお店は、マクドナルドが売り飛ばしたので
全然関係ない人がここを買い
マクドとは、全く関係なく
勝手に、非公式に、マクドナルド博物館として存在しているようです

マクドが好きで好きでたまらない、マクドおたくの
すんごい収集癖の人が、好きなようにやっている
世界最古のマクドナルドのお店を利用した
マクドナルド・ミュージアム
という印象です

なんと、入館無料でした
どうやって運営しているんでしょうか??
物販もしていないし

あとで、「どうしても、記念になるものが欲しい」
と言ったら
すんごく消極的に、キーホルダーならあるけど、買うの?
って
とってもお安い価格のお土産をやっとゲットしましたけど
ぜんぜん儲ける気が無かったです

最初に、入口から、顔を突っ込んで中を見たら
ここ無料ですよ。
入って、入って、どーぞ、どーぞ、
どんどん見て、見て、
写真撮りまくって、片っ端から、全部撮って

と英語で、中の人が言ってくれます

おかはんたちは、
「あ、まず、外側から写真撮りまくってきますわ」と
ジェスチャーをして、
外を撮影することしました

ハンバーガーが15セントから始まったんで
20円くらいか
カリフォルニア

今2017だから・・・・77年前にできた店ですか
カリフォルニア

マクドナルド兄弟の似顔絵があります
すでに、かなりのじいさんです
カリフォルニア

「この変なハンバーガー、中にはいれるんとちゃあう?」
とおかはんが言うと
弁天さんととっつぁんが、おかはんに
「入ってみてよ」って言いやがる
カリフォルニア

「あたしかーい、
どこや、どこから入れるんやろか?
ここか?
出られんようになったらどうするんや」
「チャレンジ、チャレンジ、人生はチャレンジだって」
「仕方ないなあ~」
カリフォルニア

「きっつー、
これ、子供用だと思うで
どや!」
カリフォルニア

「うぐぐぐ、ハマってもた。
出る方がたいへんやわい」
カリフォルニア

「こっちにも、入れってか
ほんとに重労働ですわ
関節ぬかずに入れるかしらん??
ぶつぶつ」
カリフォルニア

ホットドックやで
ハンバーガーの前は、ホットドックを売っていたっていうからねえ

「どや!」
カリフォルニア
こっちは、中はゆるゆるでしたけど

で、ここから顔出して、何が楽しいの?

と思うかもしれんけど
けっこう楽しい
かなり楽しい

「ありゃ、ここに
オリジナルのマクドのフローリング
って、書いてあるけど
最初の店の床って、煉瓦やったん?」
カリフォルニア

その横に
「あ、これか、これがマクドの発祥の店の床
すんげー、マニアック」
カリフォルニア

入り口横の上の壁に
カリフォルニア

いらっしゃい、マクドナルド発祥の地へ
15セントのハンバーガーは売ってないけど
すんげーたくさんの思い出は、ただで出してるよ


だって
いいなあ~
楽しいわあ~

さあ、中にはいろ

第200ワッツ塔を作ったすごいおじさん

4日目


弁天さんにとっては、
慣れない日本人として、一人では行けない場所なんだそうで
前から見たかったというワッツ塔に行くことになりました

たぶん3人で行けば、昼間なら大丈夫だろう、たぶん。。。
ってんで
なんかドキドキしましたけど
実際に行って見たら、そこまでじゃないと思います

カリフォルニア

ワッツ塔というのは

移民のおじさんがコンテナのような家の街に住み着いて、
頑張って働いて、三角の土地を買って、
そこに
町中に転がっているゴミを拾い集めて来て
それを材料にして
建築に関してはど素人なのに
たった一人で
こつこつ、こつこつ、作った塔なんですって

カリフォルニア

ホームレスだったおじさんが、遂にガウディみたいになっちゃって
サクラダファミリアみたいなのを作っちゃったんだって

カリフォルニア

一番高い塔は30mもあるんだって

カリフォルニア

30年以上かけて作ったらしいよ

カリフォルニア

ガラクタのゴミを埋め込んだりして

カリフォルニア

これを作っている時も、かなりのバッシングで

完成した後・・・・まあ、完成したかどうかは
おじさんにしかわからないと思うんだけど

ここを近所の人に、あげちゃって
遠くへ行っちゃって、
2度とここには来なかったんだって

今は、周りが公園みたいになっていて
小さな美術館のような建物もあって
保存されているようです

カリフォルニア

命綱なしで登って作っているおじさんが凄すぎる!!

ワッツ・タワーの製作風景を撮影した映画があって
ザタワー、とか、ワッツタワー、とかのタイトルで
捜すと見られるけど
すごかたです

あ、町並みは
記録映画で見た時の町とは
比べ物にならないくらい綺麗な家並になっていました
普通の町でした

おかはんは、ワッツタワーの凄さに
深い深い孤独を感じてしまいまいました

第200なんか違う音

何でもかんでも、珍しくて
面白き~

踏切の音
いい音~
[広告] VPS

すごいせわしない教会の鐘みたいな

第200度を越した看板を乗せた店

4日目
あーあー、また雨じゃん。です

今日の予定は、なんじゃらほい
弁天さんが、すべての行程を考えてくれているのですけどが

雨なら雨なりに・・・
雨が止みそうだったら、すぐに自転車に切り替える・・・
ってな感じです

すべてのコースを、下見しているので
その都度、臨機応変で、いろんなところに連れて行ってくれるのです

4日目は、海岸側は雨だけど、
山側は雨が降らないということで

さあて、どこに連れて行ってくれるんだろう?

まずは朝食です
ここで
カリフォルニア
なんじゃこれ!
・・・・・
日本の感覚では、タイヤ屋さんだよね
・・・・・
ドーナツ屋さんですか~

おかはん、なんでも珍しくて面白いのです

でかっ
カリフォルニア

でかっ、でかっ
カリフォルニア
どっからどう見ても、でかっ
とうとうやりよったな

こんなにデカい看板の必要性があるんでしょうか
カリフォルニアの家って、どっこも平屋が多いんだからね
ここまでやらなくても、目立つんですけど

おかはんは、クロワッサンを買いました
カリフォルニア
すんごい大きくて、超絶美味しい
日本では、バターがお高いので、クロワッサンは高価です
こんなにおもいっきり食べられないです
しあわせ~
カリフォルニア
そして、この大きさで日本よりかなりお安いです

それからもうひとつ、
甘いシロップが塗ってあるこういうの
カリフォルニア
なんでこの形??
とっても、可愛い~

とっつぁんに持ってもらって、写真を撮りました

これも、おいしい~

でもどっちも、半分以上残しました
後で小分けしながら、ちゃんと食べきりましたよ

あ、ドーナッツ買って無かったです
ま、いっか

楽しい~

第200わざわざ車を船に乗せ渡るバルボア島

3日目

自転車を片づけて
とっても短いカーフェリーに乗りに行きます
弁天さんのお勧めです
弁天さんは、ただ自転車を漕ぐコースだけではなく
移動を短くして、こういうポイントにも連れて行ってくれます



短いカーフェリーの何が楽しいんだか、
不思議な気もしないでもありませんが
(瀬戸内海にもあったと思うんだけど、今もあるかどうかわからない)
瀬戸内海の短い自動車も乗れる渡船とは違って
カリフォルニアの方は、なんだかお洒落で、
みんなが乗りに来ているみたいです

TO バルボア アイランド コースト ハイウエー
と書いてあります
カリフォルニア

大渋滞です
カリフォルニア
カーフェリーには、車が3台しか乗れないので、
待ち時間が長いのです

向こう岸に行く乗船時間は5分くらいですが
絶え間なくカーフェリーが往復していますので
ゆったりと乗れる時間を待ちます

実は、バルボア島には反対側の方に橋が架かっていますが
遠回りになるので、
待ち時間が長くても、わざわざカーフェリーに乗るんです
カリフォルニア

観覧車がとても面白いので、待ち時間の気持ちが解れます
[広告] VPS


なんか、回転が速くないですか?
誰か一人だけ乗っていますね
日本の安全基準だと、クリアできるんでしょうか?
動画を撮る前から、ずっと回っていましたけど
いつまで回り続けるんでしょうか?

おもしろ~

乗船です
対岸はすぐ目の前です
[広告] VPS

アーッ!
心臓がバクバクしたー
前の高級車に、ぶつけないように
おかはん、後部座席で
キーーーーーーっと足踏ん張ってました
ギリに停めないと3台乗らないかもだからね


島に上陸して
あれは消防自動車でしょうか?
いや、ただの赤い車か?
かっこいい
カリフォルニア

島の中の道を素通りして
夕ご飯は、ポキ丼です
カリフォルニア
生魚の漬けがゴロゴロ乗っているハワイ系の丼です
パクチーを大盛にしてもらって
パークチーから食べます

しっかし、日本と違って、いちいちトッピングを指定しなければなりません
そうそ、サブウエーみたいです
アメリカで何か食べようとしたら、いちいち選ばなければなしません

ほにゃらら定食、だとか
1番、2番、とか
そういう日本方式の決まったモノから選ぶのではなく
味つけ、トッピング、その量も、いちいち指定し無ければなりません

正直、ちょっとめんどくさいです
英語が読めないし、困ります

でも適当に頼んだけど、超おいしかったです

ついていた箸が、おてもとの袋入りでした
カリフォルニア

3日目終了です
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム