プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第200怪奇音の正体が突き止められない

2月21日
ジョシュアツリー国立公園の
奇怪な岩の成り立ちが分かりやすい場所だそうです

解説の英語が読めなくても、だいたいわかりました
カリフォルニア
とんでもない年月、ほったらかされた自然が、創り出した風景って事ですけど
これだけ広い面積を、ほったらかしているってとこが
アメリカのすごさだと思ったりします

アメリカは途轍もなく広いんだって、あたりまえですが驚きです
こういう所まで、いちいち人が入り込んで来る必要が無くて
自然の形が変わらないまま残るってことでしょうか

カリフォルニア


東京都の1,5倍の広さの公園に、巨大な岩の塊が
遊具のように無尽蔵に点在していて
みんなが登って遊んでいます

7~8階建てビルの高さくらいの岩の、それぞれに
だいたいTシャツと半パンで、天辺に登ってる人がいるんだけど
どうやって登ったんだろうかと思って
蟻んこみたいに見えるときもあるんですけど
「あら、あんなところにも登っとるがな
よお~やるなあ~
あの人たち、危険という感覚がマヒして、バカになっとるんちゃうか」
と疑いたくなります
公園内にいる間、救急車が来ることもなかったので、落ちた人はいないようでした

そして、ふと気がついたんですが
さっきからときどき、不思議な音がすんですよ
チェーンを巻き取るような金属音なんですが
ギロギロギロギロギロギロギロギロ
一本調子で途切れないので、機械の音のようなんですよ
でも周辺のどこを見回しても
人工物が何もないんですよ
ホント不思議

これ、ジョシュアツリーの若い頃の木みたいです
カリフォルニア

なんか、このあたり
ギロギロギロギロギロギロギロギロ
が聴こえます
一番大きく聞こえるところを辿って行きますと

ちなみにですが、円の中は、ちゃんと装備したロッククライマーが写っていました
この岩の部分は、ほかの積み重なった形ではなく
つるんとした急斜面なので、軽装備では登れません
ロッククライマーの良いポイントのようです

これだわ、この木だわ
今までで一番大きい音です
ギロギロギロギロギロギロギロギロ
ギロギロギロギロギロギロギロギロ
カリフォルニア
上の方から聞こえてくる気がするんですけど
どう見ても、なにもありません
公園内ならどこにでもるジョシュアツリーです

スピーカーではないですよね
岩場のあっちこっちや、この木の上にスピーカーを仕掛ける必要性がわからないし
電線なんてありませんし

おかはん、木にへばりついて、耳を当てたりもしてみました
ギロギロギロギロギロギロギロギロ

そして、木の肌を爪で、ざーっとなぞってみたんですよ
すんごく硬くて乾ききった木肌です
そしたら
ぴたっ
音が止まったんですよ

はあ??
なんで??

おかはんは、思わず木を離れて後ろに下がって
また木の上を見上げたんですよ

そして、しばあ~らくすると
またもや
ギロギロギロギロギロギロギロギロ
ギロギロギロギロギロギロギロギロ

はあ???
どういこと???
謎は解明できませんでした

その後、車でまた移動していると
助手席にほって置いた新聞のような紙に気がついたんですよ
この公園に入る時に、入り口で貰った説明の紙です

!!!!!!!
LOOK out!って
カリフォルニア
うっそー?!
これって、これって、ヘビはヘビでもガラガラヘビなんじゃないんの?!
いるの?!

まさか、、、、、、
ギロギロギロギロギロギロギロギロって、、、、、
ガラガラガラガラってこと?

そういうこと???
そうなんじゃないの??

え??
ガラガラヘビって、木の上にも登るの???

え??
え??
だとしたら、おかはんの頭の上に落ちて来たかもしれないってこと??
・・・・・・
ぎゃああああああああー

とっつぁんと弁天さんは、あれはガラガラヘビの音じゃない、と言うんですよ
ガラガラヘビのガラガラ、聞いたことないくせに

第200サプライズこんなところを自転車漕げるなんて

2月21日
ジョシュアツリー国立公園内で
自転車漕ぎなさいよ、という
弁天さん企画です

カリフォルニア州のビーチでは、
BMXの発祥の地で、小径をずりずり言わせながら
自転車漕ぐのも面白いのですが
たった2時間移動で、滅多に人類に出くわさない広大な大自然があって
そこにアスファルト道路があるわけでして
そこを思う存分自転車漕ぐなんて
想像もつかない事でしたので
おかはんたちにとっては、すごいサプライズです

ただ、かなりの強風です
カリフォルニア
道路の好きなところに車を止めて、
折り畳み自転車をセッティングして

あっちに向かって漕ぐと、地平線まで行ける
カリフォルニア

カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア
強風で風船みたいになって
よろよろしています
なかなか進まないので、かなり消耗します
[広告] VPS

たまに、知らない車が止まって見ていたりしますけど
ほとんど視界には人がいないという状況で自転車を漕ぎます

弁天さんが時々車を止めて
カリフォルニア
写真を撮っています
カリフォルニア

カリフォルニア
カリフォルニア

とっつぁんが走って来ましたよ
おかはんは、へとへとになって待ち伏せしていますが
とっつぁんは、まだまだ行くんだそうです
カリフォルニア
カリフォルニア
こんなところで、自転車漕げるなんて
他の惑星で自転車を漕いでいるみたいで
最高に面白いです

もしくは、地球を独り占めです
360度どこを見ても人工物がなくて
最高の解放感
楽しい!楽しい!楽しーーーーい!!!!!!!

弁天さんのサービス精神に大感謝ですわ
考えてみたら、ちょっとほろっと来ます
おかはんが楽しく自転車を漕げるように
必死で考えてくれるんですわ
この自転車だって、アメリカで通販で買って
いろいろ組み立てたり整備してくれたり
そのために工具も買いに行ったり
できあがったら自転車屋さんに行って確認してもらったり
車に2台の自転車が乗るかどうか
積んだり降ろしたり、何度も実験したり
アームミラーも、使うかどうかわからないけど自転車の鍵も買って
カリフォルニアのビーチのコースから
この国立公園のコースまで
一生懸命考えて用意しておいてくれたんだもんね

第200岩にへばりつ付いているとものすごく落ち着く

2月21日
ジョシュアツリー国立公園
カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア
(↑この中におかはんがいます)
カリフォルニア
カリフォルニア

ここの公園の敷地面積って
3,196㎢で東京都の約1.5倍あるんだって

見渡す限り公園なわけ
見えてる果ての果て360度、すべてが公園なわけ
これが地球かってくらい、人類の存在がなかったりするわけ

そこに、ジョシュアツリーが生えている所や、
変な形の岩がぼこぼこあって、
巨大な8階建てのビルぐらいの岩に、軽装で人が登っていたり、
岩にへばりついて写真撮ったり

岩の数も果てしないくらいあるので
取り合いにもならないわけ

みんな何が面白いのか?不思議だったんだけど

いざ、自分が、岩に登ったり、へばりついたりをやり始めると
楽しくてやめられなくなるわけ

岩にへばりつきは、ものすごく落ち着く
自然と同化した感覚

そういう公園なわけ

車で移動しながら
いろんな岩にへばりついては写真を撮っていたんだけど

これって
頭蓋骨の岩って書いてあるよね
こういうのが時々あったりするわけ
カリフォルニア
(↓これからの写真にはすべておかはんがいます)
カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア
どこまで足がはさまれるか、やってみるとおもしろいし
カリフォルニア
カリフォルニア
入るところまで、突っ込んでみようって気になるわけ
カリフォルニア
カリフォルニア

カリフォルニア
カリフォルニア
おちつく~
カリフォルニア
おやすみなさ~い
カリフォルニア

これ、最高におちつくう~~
カリフォルニア

高い所は気持ちが良いわけ
カリフォルニア
カリフォルニア
カリフォルニア

びくともしやがらん
カリフォルニア
何が楽しいんだか?とっても不思議なんだけど
いつがやめ時なのか、分からなくなってるわけ
車で移動しても、移動しても、
面白そうな岩が、無尽蔵にあるから
また車を止めて、次から次へと岩に行ってしまうわけ
カリフォルニア

ぎゃあーーーー!!
カリフォルニア
こいつがいると、もお~ええかも

第200無料だってジョシュアツリー国立公園

2月21日
入場ゲートで、入場料を払おうとしたら
無料だと言われました

読めないけど、新聞のような説明の紙をもらいました
カリフォルニア

ほんとは、20ドル払わなければいけないんだそうですが
プレジデント・デーなので入場無料なんだって
超ラッキーです

弁天さんは、ジョシュアツリー国立公園は3回目ですが
無料だったことは一度もなかったので驚いていました

で、プレジデント・デーって、いったい何?
と調べてみましたら

“大統領の日”で、毎年2月の第3月曜日が祝日なんだって
時差の関係で、アメリカは2月20日(月)なのかもしれません
これは、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンと、
奴隷解放宣言の第16代大統領リンカーンが
どっちも2月生まれなので、それを祝う祝日だそうです

おかはんたち、
雨が降らないのが当たり前のカリフォルニアで
50年に一度の大雨の長雨に当って、
なかなか青空が見られない不ラッキーでしたが
ちょっとラッキーを挽回しました

それと、アメリカの人が
こういう日を祝日にして、大切にしているという事が分かって
歴史的なことや気持ちの部分が、ちょっとだけ理解できたような感じです

とにかく、無料でありがとう
祝!プレジデントデー

カリフォルニア
なんて書いてあるんやろか
とにかく、広いです
カリフォルニア
きりがないよ、行っても行っても同じ風景だよ
と言われてもやねえ
カリフォルニア
どこまでも歩いて行きたくなるんですわ
カリフォルニア
ジョシュアツリーの子どもの頃
カリフォルニア

ジョシュアツリー国立公園の名前のジョシュアツリーは
この辺に生えている木で
絶滅のおそれもあるとかで、それを守ろうとしているみたいです

今まで見たこともないような、ちょっと変な形で
ぐにょぐにょ伸びているように見えます

カリフォルニア

後で自転車漕ぎます

第200たった2時間で他の惑星に行ったような気分

カリフォルニア
ハゲハゲの山が多くなってきまして
人工物が何もないので、比較するものが無く
高さも距離感もわからなくなって
視界何kmなのかなあ??って感じです

2月21日
カリフォルニア州
ロサンゼルス郡から、隣のサン・バーナディノ郡へ移動中です
ジョシュア・ツリー国立公園にむかっております
最短で行けば2時間チョイでいけるそうですが
たった2時間で、他の惑星に行くような気分になります
自然にできたものに、ものすごく驚きます

カリフォルニア州の面積って、日本の1・1倍だそうです
南北が640kmとか、どこかに出ていましたけど
カリフォルニアって、広いんだなあと初めて知りました

そのカリフォルニア州が、58の郡に分かれていて
その一つがロサンゼルス郡なんですと

日本と比較しながら考えると、ちょっと身近に感じますけど
カリフォルニア州は、石油もわんさか取れるし
50円のフルーツでも、めちゃめちゃおいしいし
観光資源も豊富だし、
ビバリーヒルズに超超超広い別荘を持っている超超超お金持ちもいるし
お金ちょうだいって、信号に立っているホームレスもいるし
人工的なものにも驚いてばかりですが

そして、車を走らせていると
カリフォルニア
なんども山越えがあって
カリフォルニア
先の先の先の道が、どんどん、どんどん、上がっていくのが見えました
とっつぁん、大興奮です
「こりゃすごい」って
カリフォルニア
峠を越えると、下りになったと思ったら
カリフォルニア
またもや、先の先の先が、どこまでも続いていくのが見えました
カリフォルニア
どういうわけだか
♪きみの~ゆくみちは~
はてし~なくとおい~
だのに~なぜ~はをく~いしば~り~♪
あの歌を歌わずにおられません

そして、たぶんですけど
カリフォルニア
道の脇に巨大な砂地が見えまして
カリフォルニア
隕石の落下あとの形です
巨大なクレーターにしかみえません
こんなの見たこと無いです
カリフォルニア
弁天さんは、
このへんなら、クレータだとしてもおかしくない。
と言います
自分は、高速で、わき見運転ができないので、
確認したことが無くて残念だけど
クレーターだと思うって
けっこう、あるらしい。
って言ってました
カリフォルニア
すっかり晴れてきました

弁天さんは、運転をしていても、なかなか休憩が出来ないので
貴重なお店の駐車場に入って、水分補給です
高速道路の途中には、お店がほとんどないので
水分補給しとかないと、命にかかわるくらいだそうです
カリフォルニア
ところどころに、
子供が大きな石だけを積み上げて山を作って
いたずらっ子が、蹴とばして、ぐしゃっとなったような
そんなこんもりが、
まあ4階建てくらいの高さですけど
ひょっこり、ひょっこり、見えるようになりました
もうすぐ、ジョシュア・ツリー国立公園に近づいて来た証しですって
カリフォルニア

んけくんが一人で、弁天さんの所に来た事があるんですが
その時も、同じルートを連れて行ったそうですけど
でも、んけくんは、飛行機の中でずっとゲームをしていたのか
時差ボケが治らず、
この景色をまったく見ることなく
車の中で眠りっぱなしだったそうです

ああ、なんてもったいないことでしょう
地球じゃないみたいな景色の、ジョシュア・ツリー国立公園も素晴らしいけど
途中だって
スケールが考えられないほど
面白かったのに
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム