プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

オシャカになった電動歯ブラシで一言

ジオラマ

とっつぁんの電動歯ブラシがオシャカになって
新しいのを購入したら、
なにやらトリセツに書いてあったんだと

寿命が来たら、分解して、
中の電池を取り出して、
回収箱にとかに持って行って
再利用せよ


とのこと

だからとっつぁんは、一生懸命分解していました

そして、しみじみと言ったのです

だくてんさんは、すっごいなー!!

じーっと、ニクロム線(正しい呼び方がわかりませんけど)を眺めておりました
とっつぁんは、思い出したんですね
だくてんさんが作ってくださったジオラマのことを

そうです、
だくてんさんは、おかはんたちのメガネを
このようなニクロム線で作ったんだと思います

やっぱ、すっげー
だから、また出して来て、ジオラマ、眺めました

ジオラマ
写真がへたくそなので、すみません

だくてんさんは、100Vをほぐして1本を使って
メガネフレームを作ってくださっていました
ありがたいです

ジオラマは語る…ぴったし袋に入って

ジオラマ
ジオラマは語る、のオマケの話なんですけど

貰ったジオラマが入っていた袋なんですけどね
再利用のところが、気を使わなくて良いんです

それが、ぴたーっと入っているんですよ
2個入り、1個入り、入っているんですけどね

1個入りの袋なんて、あまり見たことない形で
よくぴったりのがあったなあと思って

思いっきり突っ込み入れたいんですけど
怒らないでほしいんですよ

いつかこれ、役に立つときがあるかもしれない
と考えてとって置いた?
たまたま?

こういうの、おかはんの性格的に
超苦手なことなので
すごいなあ、と思うんですよ

うまいこと、入っておるなあ!!

そこーっ?!
突っ込み返しが聞こえそう

ジオラマは語る…図に乗って最終回

ジオラマ
看板が、漆塗りのように、てかてかです
光沢がリアルです
高級感出してます

旅する杉浦自転車は商標登録していませんが
デザイン上、こうなっているみたいですね
笑ってしまいました

このジオラマを語るも、まとめのお礼を言う時がきました

作者が、私たちの気まぐれなたびするを、
いつも見守っていてくださり
どんな楽しみ方をしているのか理解してくださっているのを感じ
暖かい優しさで心が満たされます
ありがとうございました

日曜日に走るブログの方も最終回を迎えたようです
いつか来る最終回ですが、淋しいですね
綺麗な写真が出ていますので
ぜひ見てください

それにしても、ぼんやりしているのに
驚くほど顔がおかはんにそっくりですね

作者は、楽しく作ることができた。
製作心を湧き立たせてくれて、感謝。
という言葉を記していらっしゃいました

感謝?
どっちが?
おかはんが感謝されるのは、おかしいですよね。
感謝するのは、おかはんですよ。

まてよ、制作意欲をかきたてるほど、
おかはんたちのキャラが立っていたということですか?

なんてことを!



わーい、やったー、褒められたぞー、
どんなもんだい。えっへん!!

図に乗ってる

だくてんさんは、ちゃんとわかってくれてるんだよう
おかはんの気持ち。

ジオラマは語る…最重要の営業中のピンポン

三重県完全走破の記念なんですが
伊勢の満金丹のお店の再現です
ジオラマ
実は、最も肝となるものが
営業中とピンポンです
ジオラマ
おかはんのブログって、子供たちに言わせると
「何を書いているのかさっぱりわからんが、
自転車が楽しいって事だけは、伝わって来る」
だそうで、
それなら満足ですわい。とおかはんは
好きなように更新しているんですけど

この営業中のピンポンを、この背景に入れてくれた作者は
ちゃんとおかはんの下手糞なブログ表現でも
心を読み取ってくれたんだなあ、と
嬉しいのです

これがないと、
この伊勢の満金丹のお店のおかはんの楽しかった思い出が
成立しないのです

重要文化財みたいなお店なのに、
売り物である満金丹が、何処にも陳列されていない。
店の人がいない。
いくら待っていても、お客さんが一人も来ない。
営業中の文字が、小さく柱に付いているだけで
営業中とは思えない。
営業中の下のピンポンすれば、店の人が出てくるのか?
満金丹は、いくらなのか?
ここは、大量買いの人の特定の御贔屓さんのお店なのか?
おかはんのような一見さんにでも、少量でも売ってくれるのか?
そもそも満金丹って、いくらなのか?
ピンポンして、値段を言われて、払えるのか?
高くて買えなかったら、ピンポンまでして呼び出しておいて
やっぱり買えませんと言えるのか?

とっつぁん、ピンポン押して!
いやだ、自分が押せ!
じゃあ、押さずに帰る?
それは勿体無いなあ。せっかく来たのに。
ピンポンダッシュする?
それだと意味がない。押す必要はなくなる。
ピンポンが作動しているかどうかは判明するじゃん。
ピンポンが作動しているのを確かめる必要があるのか?
あ、ないな。
どうする?
どうする?

おかはんたちの緊迫感の覗きの様子が
鮮明に思い出されます

こんなにちっこいピンポンを作ってくれてありがとうございます
これがないと、ダメだったんです
ジオラマ
柱の木もいい味でてます

この角度が、すっごく好きです
ジオラマ

ジオラマは語る…木の壁

ジオラマ
この場面の背景の壁は、
三重県伊勢市の古い建物の再現ですね

これを貰って、最初に見た時、
壁の板が、かなりリアルだったので
「あれえ?この壁、重なってなあい?
線で描いているだけじゃあないよね」
とおかはんが言うと
作者が、「お!」って小さく反応したようでした
そして、作者は知らん顔をして、何も教えようとしないのです
もー。わかったぞ。
作者は、
自分のブログで、製作過程を披露するのを
めちゃめちゃ楽しみにしているでしょ。
とおかはんは思いました。
だから、しつこく聞かずに
「帰ってから、じっくり見てみよーっと」と言ったのです

家に帰って見れば見るほど、いい味出てます
やっぱり、板が重なっていますね
ここまでやるかー!!(褒め褒め)

と、ここまで書いて

ひょっとこして、まただくてんさん、この壁のこと
アップしてんじゃねーの?
日曜日に走るBLOGに行ってみたら
(押しても飛びません。どうやったら飛ばせるのか??)
ほら、やっぱり。アップしてあった

写真が上手なので
すんごいリアルで、味があります

この壁の名前も、おかはんは知りませんでしたが
出ていました

ここまでやるかー!!(褒め褒め)
背景の壁やで
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム