プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉙京都(14市5郡)
㉘大阪(33市4郡)
㉗北海道(27市61郡)
㉖沖縄(2市2郡)
㉕和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

定期検査クリア

今日は、治療開始から3年
術後2年6ヵ月
血液検査、胸部超音波検査の定期検査で
異常なしだった
安心

お医者さんは、
小さい文字を見る時、眼鏡を上げるので
おかはんより、ちょっとだけ年下くらいだと思うんだけど

そんなおっさんのお医者さんは、自転車乗りでもあるのだが
最近はもっぱら登山をやっているんだそうで
この前は剣岳に登って
すんごいたくさん写真を撮ったからと、写真を見せようとした
そして「あ、ここに置いてあったのに、今ない、残念」と言った
(見たかったなあ~残念やなあ~)

そのかわりに、「こんなに日焼けした」と腕を見せて自慢した
実に面白いおっさんである
素晴らしい雰囲気づくりの名医のおっさんである

次は「そんなにたいしたことないけど
富士山の前の川口湖の三つ峠に登る」んだとか
「有り余ってますねえ」と言ったら
「そう。そんな感じ」だって

深刻な話をしなくて良い定期検査は、とてもゆるくて
助かる~
こんな定期検査が毎回いつまでも続きますようにと思う

生存率の起点はいつ?感謝の言葉

5年生存率とか10年生存率とか
ネットで見ると、そこそこ数値が出ていますけど
ところで、その生存率の起点はいつなんでしょうかねえ?

ガンになった日から?
そんなことわかりません。
知らないうちになってましたんですからねえ

告知を受けた日?
まあ、自分としては、人生がちゃぶ台返しされたほど驚いた日なので
すんごいターニングポイントですけど
それって、生存率にあまり関係が無いように感じますけど

手術を受けた日?
でも、おかはんの場合は、
切り口にがんがあったということなので、
完全に取り切れていないので、
ガンが無くなった日ではありませんしねえ

ところで、生存率って
がんのステージによってかなり違ったりするんですけど
おかはん、自分のステージを知らないんですよ
先生も言わなかったし、おかはんも聞かなかったし
だから、起点がわかっても
自分の生存率はわからないのですよ

だいたい、こんな感じなのか~、と
他人事のように生存率の数値を見ているだけで
生存率に縛られずに生きて行くってのも
自由でいいかなあと思って

そういえば、どこかに
5年生存率とは、「がんの治療開始から5年後に、再発していようがいまいが生存している人の割合」
のことをいいます。

とでていましたよ

ああ、それじゃあ、
おかはんの場合は
術前化学療法で、手術の前に抗がん剤を入れたので
最初に抗がん剤を点滴した日が起点でしょうかねえ?
抗がん剤を6か月やって、その後手術しました
取り切れていないけど
放射線治療もやって
飲み薬で再発を抑えているという状態ですから
・・・となると、
おかはんの生存率の起点、つまりがんの治療開始は
ちょうど3年前の今日です

3年間無事生存しました

一人の生存率のデータが、治療の指針に役立つ事もあると思いますが
個人的には
3年間無事生存しました
ということなので
それを記念しまして

節目節目に、感謝の言葉を言わないと
言わずじまいになりますから

3年間
いろんな形で支えてくれた周りの皆様
ありがとうございます

ブログで励ましてくださったり、気にかけてくださった皆様
ほんとうにありがとうござます

わがままを許してくれた家族
ありがとうやで

これからも
また1年無事にすごせますように
明るく頑張ります

防寒対策ステップ1

昨日はあまりにも寒かったので
寝袋

昨日心療内科へ行ったら、お客さんが
患者さんが、
おかはんのいる間、前に一人、後ろに一人、
驚異のガラガラ状態でした

ちなみに、おかはんはガン患者なので
頑張り過ぎないように
睡眠導入剤や精神安定剤を頓服として出してもらってます

薬局に行ったら、
薬剤師さんにも「ほかに何人かいらっしゃいましたか?」と
聞かれました
「どうしたんでしょうかねえ~?少ないですねえ」
「寒いからですかねえ」

おかはんは、寒くても
薬が無くなる方が不安なので行きましたけど・・・・

で、家に帰っても、寒くて、寒くて
足の甲に氷が乗っていると感じるくらいの冷え性だし
とっつぁんがいない一人の時、暖房つけるのも勿体ないし
ってんで

防寒対策ステップ1

とっつぁんが若い頃に買った寝袋
昔の寝袋なので、どうにもこうにも小さくならなくて
リュック1個分くらいの大きさなので
使えないやつ

おかはんの定位置の席に置きまして
この中にすっぽり入るのだ

暖か~い

ただ、ここに入ってしまうと
最強の誘惑で
何かあっても、ここから出るのが

超めんどくせーーーーー

将来の夢はおいしいコーヒーのエイド

乳がん


もう何年も前なんですけど、
つくばりんりんロードを漕いでいたとき
なんてことのない空きスペースにバンが止まっていまして
後ろのドアが上に開けてあって
休憩どーぞ
みたいなのか書いてあって
サイクルジャージの自転車乗りが、自転車をおいて
キャンプ用の椅子に座って
キャンプ用の湯沸かし器の湯で入れたコーヒーを飲んでいるのを見かけました

あれから、ずっと考えていたことがあって

もし、あと4年生きたら
とっつぁんの家に帰って、そこで暮らすようになるので
そこを拠点に、西日本の塗りつぶし制覇ができるようになるわけですけど

もうその頃は、自転車に乗れなくなっている可能性も無きにしも非ずですけど

どっちにしろ、夢はあった方が良いので、その夢を描きます
夢は表現しておいた方が、実現性が高いそうです

たとえ、自転車に乗れなくなっていてもできる夢です

おかはんたち、コンビニも何もない所を走っていると
ひとくちでもいいから、コーヒーが無性に飲みたくなる時があるんですよ

だから、
あのつくばリンリンロードで見たコーヒー休憩みたいな
私設エイドをやりたいな、と思って

とっつぁんの家は、とびしま海道や野呂山ヒルクライムの近くにあるんです

日本各地からやってくる自転車乗りさんに会えると良いなあ、
そしたら楽しそうだなあ、と思って

そのために、
美味しいコーヒーの入れ方をネットで調べて、研究しているわけ

今まで、美味しいコーヒーの淹れ方を知らなかったので
あまりにも適当だったなあ、って反省しつつ
細くちのドリップポットで、ちゃんと入れることにしました

出会った自転車乗りの旅人さんたちと楽しい会話ができるように
おかはんも、全国走破頑張ろうと思います

検査の結果

本日、ガン転移の検査の結果がでまして
ガン細胞は転移していませんでした

今あらたな部分に出ている症状は、
その程度なら心配する必要はない
とのことでした