プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉙京都(14市5郡)
㉘大阪(33市4郡)
㉗北海道(27市61郡)
㉖沖縄(2市2郡)
㉕和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

今日は1000ポイント

クリックするだけで、寄付金が
NPOなどの団体に入るというシステムの
gooddo

自分がお金を寄付するわけではありません
個人情報がどうのこうの、そんな話でもありません

善意のクリックが、誰かの為になるというだけのものです

クリックしても、何ポイント入るか決まってないので
そこがまた、今日は何ポイントかなあ?って
楽しみながら出来るようになっています

どこの団体にクリックするかも自由ですが
一日一回しか、クリックのポイントははいりません

私は、無料塾の八王子つばめ塾を応援しています
たいてい最低ポイントの20ポイントなのに、
今日は最高の1000ポイントでした

ポイント、イクオール、金額ではありませんが
こんな自分のクリックで、ちょっとでも寄付金が行って、
それが誰かの為になっているって、
そう思えるのって嬉しいです

どういうわけか、1000ポイントが嬉しくて、
宣伝を兼ねて、ご報告させていただきました

弁天さん通信

アメリカで働いている弁天さん
この間
向こうは日曜日だという
トーランスの海岸を歩きながら、電話してきた
無料電話である

アメリカは楽しいか?と聞いたら
まあ、楽しい
という答え

車のローンが終わったら、また移住するかも
どこでも、生きて行けるってわかった、
だと

一カ所に留まっていたら、必ずそこの良い所と
嫌な所が見えてきて
嫌な所が我慢できなくなって来たら
また新しい所を見てみたくなる
という習性だからね

転勤族の親で、
転勤という環境に適応するために、こうなったのかも
移動することを苦痛に感じないように進化した

生き物は、ミラクルワールドに進化するからね
絶対ガンにならないハダカデバネズミだって
すごい変わった進化したしね

で、必ず言い始める
ここは3年以上いたらだめだ、とか
4年が限界だとか

ベニシアさんみたいに世界中を放浪したら
大原に定住しろ、
と言ってやった

大原はないと思うわ
と言う

弁天さんは、どこに落ち着くのだろうか?

面白いやつ、といえば、面白そうだわね
どうなるんだか、見守っていよう

そして、本人は、
「今までで一番面白かったのは、ボランティアをやってた時」
と言った

自分のお給料が少なくて
交通費も自腹きって
自分の生活を最低限に抑えて
ボランティアで、無料塾に
勉強を教えに行ってた時だ

「ボランティアって、
自分に余裕がないときは、やるべきではないって
ガールスカウトのリーダーが昔言ってた。
長続きできないから、って。
だから今、できる状況ではないだろう」
って、反対しても、やってた

その時が一番楽しかった、ってか

報酬もなく、なんの見返りも求めず
無料塾で勉強を教えていた時
子供の「わかった!」という喜びの顔と、
純粋さだけの、その瞬間を一緒に喜べることが
忘れられないほど、楽しかったってことか

それなら、わかるような気がする

誰か、彼女の良き理解者が現れますように!
ハダカデバネズミがおもしろいなあ、と思うおばはんがいるように
弁天さんにも理解者が出てきてほしいわ
そこが
親は心配なんだよう

これ見たら、きっと怒るぞ
デバーと一緒にすんな、って

八王子つばめ塾(無料学習塾)より

【先日、つばめ塾の先生を長くして下さっている方とじっくりお話する機会がありました。その中で、一番びっくりしたのが、その先生の収入が思ったより少ないことでした。(額を直接聞いたのではありませんが、もっと貰っているのだと勝手に思い込んでいました。)将来のために必死になって貯金をしたり、節約するお話を伺い、本当にその先生を尊敬する気持ちになりました。
その中でも毎週、電車代をかけてつばめ塾に来て、一生懸命教えて下さっています。お話を聞けば聞く程、頭の下がる思いでした。
先生に、子ども達にどうなってほしいですか?と聞きました。
「幸せになって欲しいですね。」
ではその幸せとは何ですか?と聞きました。
「人間の幸せとは他の人の喜びに出会うことです。」
このように即答されたのです。しばし言葉が出ませんでした。
こういう先生に習っていれば、その後ろ姿に感化されて、素晴らしい人材がつばめ塾から巣立つであろうという希望の光が見えた瞬間でした。】

unnamed[1]_convert_20141223231747

続きを読む