プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(12市6郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

休んでいる自転車を磨く予定と人体の不思議展

おかはんは、昨日点滴で体内に薬物が入った
これから、どんな変化が起こるのであろうか?
すごいぞ、きっと
脱毛100%だし


「いちいち、悲観してたら、もったいないわ。
人体の不思議展を、体感するぞ」
と、弁天さんに言ったら


弁「教えて、教えて、興味ある」
お「だろ。でも、人の不思議と言って、一番面白いのは、
  脱毛100%の普通の服のおばはんが、外を歩いているのを、
  見た人の反応だわな」
弁「だめー。やめてー。それだけは。他人への思いやりが無さ過ぎる」
お「だわな、どうしたらいいか、わからんだろうからな」
弁「絶対、絶対、だめだよ。それだけはやめてよ。絶対だよ」

どこ、心配しとるんじゃ、我が娘は


調子が良い時を狙って、
休んでいる自転車を、磨くつもり
今度の週末あたり
駐車場が離れた所にあるので、そこまで行って
車から降ろして、徹底的に磨く


その時は、ちゃんと考えるわ

うれしくて号泣の休んでいる自転車

先週末頃に初めて治療の病院にいき、お医者さんに会ったんだけど


帰ってきてから
おかはんが、とっつぁんに言ったんだ
「先生が、サイクリストだと思える、ただの勘だけど。
すごくそんな気がする」

とっつぁんは、相手にもしてくれなかった
「ヘルメットとサイクリング用サングラスの下の顔の部分でわかる
いつも、こんにちわー、と挨拶をすると
笑顔で返してくれる、サイクリストの顔なんだよお
そういうタイプの人なんだよお」

とっつぁんは、返事も無い


そして、月曜日
長時間の点滴治療、初日

先生とは2回目の出会いだ


点滴の針を刺しながら、先生が言った
「あれ?駅伝やるの?」


おかはんは
弁天さんのお古の駅伝イベントのTシャツを
たびする自転車用にしていて
長袖の上に、半そでのそれを着ていて


今日は、初めてで緊張しまくっていたので
リラックスのために
それを着ていたのだ

「いえ、いろいろ訳ありで、自転車やってます」
「ロードバイク?」
「いえ、電動アシスト自転車です」
「へええ、しまなみ、行ったことある?
今度、行くんですよ。輪行で」

先生が、一瞬、すんごい楽しそうなサイクリストの顔になった


「わあー、いいなあー。
やっぱりー。やっぱりそうだー
前に来た時から、自転車やる人じゃないかなと思ってましたよ。
ヘルメットの下の部分で、判るんですよ」
とおかはんが言ったら、先生が、大笑いした


「自転車、どんどん乗ってくださいよ」
もちろん、元気になったらだが


先生が、いなくなって、一人になった時
カーテンで仕切られたベットの上で
おかはんは、声を出さないように、号泣した


うれしくて


自転車に乗りたくて、乗りたくて、乗りたくて
電動アシストだけど
自転車が大好きで、大好きで、大好きで
そんな気持ち
それが、大切だって事、わかってもらえる気がした


がんばろうー


どんどん乗れるようになるまで


だめだ、また、泣けてくる
うれしくて、
あの一言が
「自転車、どんどん乗ってくださいよ」

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム