プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(12市6郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

嬉しいニュース常磐線開通

2016・12・10
今朝のNHkニュース
東日本大震災の津波で被災し、不通になっていたJR常磐線の宮城県と福島県を結ぶ区間で、10日朝、5年9か月ぶりに運転が再開された。
運転が再開されたのは、JR常磐線の宮城県亘理町の浜吉田駅と福島県相馬市の相馬駅の間のおよそ23キロの区間。


これは、おかはんが、2年前の2014・10に見た常磐線の光景です
相馬
線路が草ぼうぼうに埋もれていました

それが、
開通、良かった~!
ほんとに、ほんとに、嬉しいです!!


それより、今まで、まだ開通していなかった常磐線部分があったなんて
知ってる人、多くはないかなあ、と思います
忘れられてたようで、つらいです
福島部分は開通しないので、全線開通とは行きませんけどが

おかはんの過去記事です

2014・10月第二週
1日目
第127たびする
南相馬市、相馬市、相馬郡新地町ゲット
相馬市の道の駅からスタート


この時、福島原発のもっとも近い国道が
通行許可が出てすぐだったので
帰還困難区域内を車で突っ切って
スタート地点まで到着した

001_convert_20141015093052.jpg
南相馬市
レプリカでない生の樹木の、
かしまの奇跡の一本松、発見

042_convert_20141015094128.jpg
相馬市
JR常磐線の草ぼうぼうの不通部分があった
何の被害もない街の中に、ふと、あった
ここが地震のことを一番深く考えた場所であった

相馬

その時おかはんが思ったことは、
町は表面的には普通の生活に戻っているように見えました
なのに、常磐線が通っていないのです
福島の人はみんな親切で、普通の暮らしをしていらっしゃるように見えましたが
線路のぼうぼう不通区間が、
心の底に残っている消えない悲しみのようで
福島の人たちの悲しみの象徴のようで
とてもつらくなりました

おかはんは、悲しみは消えないかもしれないけど、
常磐線を早く走らせてほしいと願いました

今日は、ホントに嬉しいです

第129遂に12県め福島ラストラン完了

001_convert_20141018142355.jpg

2014.10月第3週
本宮市→安達郡大玉村→二本松市→本宮市

最後に本宮市に戻ってきて
福島県ラストランの一日が完了した

本宮市

福島県ラストランの思い出のまとめ

本宮市の100年前から立ち続けているピンクの映画館

二本松市では
安達太良山がほんとうの空と言った智恵子の生家
幸田露伴のペンネームの由来の、露伴が野宿した場所
展望台で、お祭りの花火の打ち上げられた後、落ちてきた入れ物の外側を貰ったこと
恐ろしい伝説の黒塚で胎内くぐりをして、なるようになると悟ったこと
阿武隈川が大好きになったこと

道を丁寧に教えてもらったり
おすすめポイントを告げられたり
お守りに!と、貴重な花火の外側をもらったり

地元の多くの方々に、暖かく迎えてもらった
ほんとうにジーンとする楽しい一日だった

抗がん剤治療の目前だったし
癌告知された後だったし
しばらく自転車に乗れなくなると考えていたので
たくさんの優しさがありがたかった

もともと、がん告知に関係なく、
福島を回りながら
福島県の人は、ほんとに暖かいと感じていた
優しさだけではなく、尊敬できるところがいっぱいある
福島県が大好きになった

これで、12県めの全走破を完了した

第129阿武隈川の好きな理由

以前に福島のどこかのたびするで書いたけど

阿武隈川が好き、ってことについて

キイワードは、阿武隈川の音なんだ

なぜ好きなのか?というと
阿武隈川は、他の大きな川と違って
岩場が多いこと

だから、阿武隈川に沿って自転車を漕いでいると
川はただ普通に流れているだけなのに、
せせらぎの音が、だんだん、だんだん大きくなって来て
もうすぐ岩場があるんだなあ
とわかる

そんな場所がたくさんある

でも、こんなふうに
その岩場が水面より上に顔を出していないこともあって

ねえ、見て!と立ち止ってしまう
阿武隈川

ここが大きなせせらぎ音のする場所なんだけど
つまり、水面下に岩場があるってことなんだよね

よおく、見てみると
水面の光りの反射の仕方が違っていて
水面下の岩場の影響で
水の流れが、蛇行していることに気づく

車で車道を走行していると
そんな音も聞き逃してしまうじゃん

自転車だと、そんな小さな変化にも敏感になれて
楽しいんだよね
得した気分なんだ

阿武隈川に沿って漕いでいるときに
せせらぎの音が
わずかな音から、だんだん大きくなって聞こえてきて、
そこにある風景がどんなんだろう?と想像しながら漕いで行くのが
大好きなんだわ

ここの音だったんだな!
とわかったりすることを繰り返しながら
自転車を漕いで行くのって
退屈しないんだよね

こんなふうに、のんびり誰もいない道を漕いで行く
だから、ほんとうに自転車が好きだ

第129ここの胎内くぐり体験した人いるの?

福島県二本松市
安達ケ原
観世寺にて
045_convert_20141020164234.jpg

おかはんが、胎内くぐり体験終了で
ふう、ふう、していると
とっつぁんが
「あほちゃう?どんくさっ!もたもたしてからに」
と言いやがった

「おい、その言い方無いやろ!ずっと大笑いしとったやろが」
とおかはんは激怒した

「あのね、大概の遊園地のジェットコースターって、身長制限あるやん?

富士山のところにある遊園地のジェットコースターは
年齢制限もあるやん?
FUJIYAMAは62歳までやから、まだうちらも乗れるけど。

ここの胎内くぐり、
下腹のでっぱり制限と、ケツでか制限いるで!
年齢制限も!

どこかに書いてない?

入口から見えている向こうは
角度が急になったツルツルの面の岩なんやで。
だから、見えてないところに出たとたんに
エビぞりせんとあかんのやで。

しかも、角度が急なのを這い上がって
登りで脱出せんとあかん。
ところが、足の取っ掛かりがないから、
足で踏ん張れないんよ。
だから、腕だけでホフク前進で這い上がる。
終いには、両方の指を立ててやね
指の取っ掛かりのない岩面を、指力だけで
身体を支えて、登るんやで。

おかはん、自転車用のグローブしていたから
指が滑らんかったけど
素手だったら、血がが出るよ。
半袖だったら、腕擦り剥くところだった。
長袖で良かったわ。

それに自転車用のヘルメットかぶってたから良かったけど
はげ頭だったら、
良い隙間探しているとき、全く見えないから
ゴンして、たんこぶできるか、頭皮が切れるで。

小柄な若者なら、すいすいだけど。
60前のおばはんのやることじゃないって。

ここで挟まった人がいて、レスキュー隊が出動したこと、ないんやろか?

だけど、
最大の敵は、自分の恐怖心やわ。

ここ、将棋のこまを、将棋盤にざくっと置いたように
巨石が折り重なっているんよ。
その隙間を抜けるんよ。
先がどうなっているのか、見えないんよ。

福島県やし、今、余震が来たらどうしよぅ!?
あたし、巨石に潰されるんちゃうん?って
何回も頭の中を過るんよ

そら、ぞわぞわするで。お尻の穴が。

ほい、人のこと、どんくさっ!とか言ってないで
あんたの番やで。次。
あんた、はよ行っといで!!」

おかはんが、詳しく体験談を説明してやって、
とっつぁんに胎内くぐりをやるように言ったのに

とっつぁんは、言った
「絶対嫌だ。絶対。
そもそも、胎内くぐりという名前がついているだけで、
ほんとにやる人、居るわけないわ。
おばはんのくせに、よおやるわ」

「なにい?
それ、はよ言えや。
それなら、胎内くぐりする前に、止めろや。
全員するモンだと思ったから、したのに。
でも、400円の元がとれるから。
やったらいいのに。
でも、あんたの太り具合と身体の硬さなら、
レスキュウ隊要請の可能性も大いにあるわな。
ぷん。」

しばらくその寺にいたけど、他の観光客は来なかった
だから、本当に胎内くぐりをする人がいるのか、どうなのかは
謎のままである

「帰ってから、ここの胎内くぐりの体験談を
ブログに挙げている人がいるかどうか、調べてみよーっと」
と言いながら、そこを出たんだけど

現在まだ見つかっていません。

胎内くぐりの看板のレポだけは、いくつもありますが
実際にやっている画像は、どこにも探せていません。

『よおやったなあ!?60前のおばはんが』
やっぱり結論はそこですわ
胎内くぐり

第129鬼婆伝説で胎内くぐり体験

福島県二本松市

安達ケ原の鬼婆伝説のある黒塚で有名な観世寺にて

一番面白かったのは、
鬼婆が居た岩屋の隙間を、胎内くぐりしたことです

すでにダイジェストで写真はアップしたことがあるけど
おかはん、こんな感じでした

胎内くぐり、やるぞ


あ、でも、荷物があったら挟まるなあ
045_convert_20141020164234.jpg

あの隙間だわ
055_convert_20141020164350.jpg

あそこに突入するわよ
054_convert_20141020172238.jpg

???どうしたらええのー??
046_convert_20141020172330.jpg

こお?こお?どお?
胎内くぐり

にじり、にじり
胎内くぐり

うぐうぐ、背骨が折れるー
胎内くぐり

足の取っ掛かりが、無いよ、無いのよ
胎内くぐり

ケツ、ケツ、ケツが挟まったー
胎内くぐり

ひーどうにもならなくなったー
胎内くぐり
ほんと、やめときゃ良かった、ほんと

はあ、はあ、はあ、
胎内くぐり
抜けられそう!
Vサイン!!

抗がん剤治療開始の直前に
こんなにホフク前進をして
乳を痛めつけて、ええんやろか
ま、ええか、どうせ、手術で取ってしまう乳やしなあ
くそう、くそう、
と心の奥で考えながら、
胎内くぐりをしている孤独なおばはんであった

ところが夢中になって胎内くぐりをしているうちに
必死過ぎて、集中したのか
トランス状態が来たのか
潜り抜けたとき、すんごい爽快感で、
きれいさっぱり汚い毒が出切ったように、
心が軽くなった

なるように、なるわさ!
悟りを開いた心境

不思議な体験だったわ

フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム