プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉘京都(14市5郡)
㉗大阪(33市4郡)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔岐阜(2市)
㉓和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第101橋の通行料金体系から小山城で静岡県ゴール

ギネスの認定の証が、渡りきった所に存在している
いやいや、普通の人なら、渡る寸前の所
おかはんたち、逆から来たから


殆どの人が、こっちから渡って、往復して帰ってくるらしい
027_convert_20140410154819.jpg

通行料金は、
歩行者が、大人が100円で、小学生以下が10円
自転車は100円
なんだって、

受付にお支払いに行った
自転車ですか?ときかれたので
はい、と答えたら
3人で300円
はあ?
自転車代と歩行者代は、別々にとられなかった

自転車押していようが、ただ歩いていようが、
大人だから100円なんだな


まてよ、殆どの人が往復して帰って来るとしたら
また、払うの?
はて???

1ヶ月の定期券つうのがあって
歩行者は、800円
自転車は、1000円

お、1ヶ月定期になると、差が出てきた
微妙

4月になって、料金表示が書き変えられた様子は無いので
消費税の値上がりは、関係ないみたいだな

そこから、島田宿大井川川越遺跡へ
035_convert_20140410155107.jpg
昔は、水の深さで、通行料が変わる。という説明
034_convert_20140410155226.jpg

そこから、
大井川河川敷を爽快感サイクリングでぶっ飛ばしたんだ

途中
ここから藤枝市
ここから焼津市
という表示を見つけたが
すっ飛ばして、漕ぎ続けた
だから、証拠写真はないんだなあ
仕方ない


で、小山城の下へ
ゴール、ゴール、ゴール
051_convert_20140410155406.jpg

榛原郡吉田町、島田市、藤枝市、焼津市ゲットで
静岡県全市郡走破、完了

いーえーい
やったぜー

第101最長ギネス木製の橋の橋脚はコンクリート製

年老いておかはんが忘れないための
おかはん的
ギネス認定の木製の橋の橋脚リポート


地面に立っている柱は木製であーる

045_convert_20140410104802.jpg

太さは、おかはんが、ちょうどいい感じに抱きしめられるくらい

037_convert_20140410105011.jpg

思ったより、高い

040_convert_20140410105152.jpg

おおっ。って思わず唸るくらい
ここ、おもしろいじゃん

044_convert_20140410105339.jpg

橋の真下は、お気に入りスポット
吸い込まれそうな感覚

043_convert_20140410105522.jpg

でも、やっぱり
水面から先の柱は、コンクリート製であーる

第101ちんぷんかんぷんな会話でとぼとぼ渡る橋

とぼとぼ、
強烈横風受けながら、自転車押して、蓬莱橋を渡っていた

でも、とにかく、メンバー全員、どこかへんだ

橋の真ん中から、見えたもの



あれ?ここから見えるんだ。茶文字
おかはん知らなかった、ぶっくり


お「ほら、んけクン。あれ見て」
ん「あっ、大茶字だ」
お「茶を入れるとこ、間違ってる。できれば茶文字だろ」
京都五山送り火。
東山如意ケ嶽の大文字が、浮かんだまでは良かったんだけどなあ


ん「あれ、右茶文字?左茶文字?」
お「はあ?」
と「え、茶文字って、ふたつあんの?」
父子ふたりで、きょろきょろ、左茶文字を探している
京都の大文字は、右と左があるけどさあ


お「ひとつだろよ」
ん「なんでないの、あったらいいのに」
と「そうだ、そうだ」
お「もお、画数多くてたいへんなんだよお」
ん「ええーがんばれよ」



ひとしきり、茶文字で会話した後
突然とっつぁんが言った
と「しかし、この川の流れ、超速いなあ。なんていう川?」
お「ばっかじゃないの、大井川だろが」
と「そうだ、そうだ、そうだった、今日は大井川に来たんだった」
呆けてるわ
と「ははは、こんなに流れが速かったら、渡るのたいへんだわ」
ごまかしたぞ


なんか、まともなやつ、おらんのかーい
と叫びたくなる


歩いて渡ると、時間がたっぷりなんでね



ところで
この間、んんちゃんとたびするした時、家康が生まれた岡崎城で
グレート家康公。っつうのを知って
グレートって言葉が、すごく気に入っちゃって
なんだか、頻繁に、グレートって言葉使って悪いんだけど

グレート木の橋とか…すまねえなあ


でも、京都の如意が岳の大文字より
掛川粟が岳の茶文字のグレートなところは
自転車で上る事が出来るってことだわ

標高500mくらいらしいよ
登ってみたいね
もちろん電動アシストで
おばはんでも、ぎりぎり行けるもんねーだ

第101ど真ん中が素朴大井川の木の橋と参考物件

蓬莱橋のど真ん中は、とっても素朴


ねえ、これんんちゃんが書いたんじゃないの
んんちゃんぽい
堂々とすればいい時も、いつも控えめな性格、って感じ

今来た分を振り向いてみる
023_convert_20140409112650.jpg

そしたら、反対側からミニベロがやって来た
折りたたみだと思う
おかはんたちのように、街着で、ヘルメットはちゃんと被っていた
「わあー」とおかはんが楽しくなって声を上げたので
その人は、満面の笑顔で
「気持ちいいですねえ」と言って、しばらく顔をこっちに向けたままで
通過していった

漕いでいた
漕いで来て、漕いだまま、行ってしまった
「うそお?ずっと漕いできたの?横風かなり強いよ。
気持ちいい、って。確かに気持ちいいけど。
漕いだら怖いんじゃないの?落ちそうで」

おかはんも、漕いでみるわ
024_convert_20140409112750.jpg

ううううう
欄干が低すぎて
橋が、川底から高すぎて
横風が強くて
やっぱり怖ーい
025_convert_20140409112918.jpg
やっぱ、こんくらいで、やめとこ
さっきの人、すごーい
それに、ほんと楽しそうだった

そこで
思い出した参考物件を登場させておこう
第41たびする埼玉県坂戸市サイクリングロード走行中
発見した島田橋である
DSC03432_convert_20121128070756.jpg


この橋は、時代劇系のドラマのロケに何度も使用されているという表示があったんだ
そら、大井川より短いが
DSC03430_convert_20121128070519.jpg

このくらいの高さなら、平気で漕げたのに
DSC03427_convert_20121128070903.jpg

でも、正直な所
大井川の橋も、こんなふうに、橋脚が木だったらよっかったなあ
蓬莱橋は、コンクリートの柱の上に乗っているんだもん

しかも、島田橋のすごい所は
自動車が通過する事だ


坂戸市の島田橋は
ギネスには載っていないかもしれないけれど
グレート木の橋だぞ

第101ドレッド茶畑とじゅる急坂と絵の具べた塗り山吹の花

蓬莱橋到着までに、ずいぶん茶畑を抜けてきた
んけくんは、どこまでも続く茶畑を、間近に見るのは初めてのようだ
さすが、静岡茶。
茶畑はどこもかしこも、斜面にへばり付いていて、とにかく平地が少ない
小高い山に大事にカバーを掛けているように見える

ただ、斜面なので、いつも強風
そして、急な坂を上ったり下ったり
風景を楽しむ余裕もなくなるくらいの、だらだら上り坂もあるわよ


でも、ちょいと休憩で立ち止まると
緑の曲線が、整然と並んでいて、
お片づけが終わった時のすっきり感があるし
ドレッドの髪型のようで、個性的にも見える
斜面の上なので、必ず茶畑の上には空が見えて
お天気が良くって、茶畑の緑と空の青さの対比に、目がぱちくりだわ

そこから
想定外に、急斜面を登って
蓬莱橋の到着寸前は、今度は
じゅるじゅる湿った急斜面を、ブレーキ握りっぱなしで下りた


その時、すんげえーきれえな黄色の花がたくさん咲いていて
びびって下りながらも
「わあ、やまぶき色の水彩絵の具を、水で溶かないで、
そのままべた塗りしたような花がある。きれえだなあ」
とおかはんが言ったら
「ほんと、ほんと、べた塗り、べた塗り」とんけくん
すると「山吹という花」ととっつぁんが言った
ああ、そうか、そうか、これが山吹の花だった
だから、山吹色なんだ


くそう、とっつぁんめ、バカにしたな。
いつか、ぎゃふんと言わしたるぞ
って、あとで、とっつぁんも、大ボケかますんだから


じゅるじゅるの急坂に沿ってたくさん咲いている山吹を、
だれも写真に撮らなかった
ちょいと、じゅるじゅるが嫌で、立ち止まりたくないのだ
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム