プロフィール

おかはん

Author:おかはん
電動アシスト自転車で、日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り

挑戦中(残り)
㉖北海道(30市63郡)
㉕沖縄(2市2郡)
㉔奈良(4市2郡)
㉓岐阜(2市)
㉒秋田(1市1郡)
㉑山形(1市2郡)
⑳和歌山(8市5郡)

全市郡完全走破達成
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

続きの続き第55茨城ラスト五浦の音③

北茨城市の五浦の六角堂の前に立ち
海を見ている
の続きの続きです


後で調べたら、ここの音は
音の百選とかにもなっていると、出ているのがあったけど
この音を聴いたら、すっかり、整体の後みたいになっちゃう
てのは、出ていなかった


誰か、どこかの研究者の方、ここの波の音が
リラックス効果に、すんごい影響があるってこと
研究してくれないでしょうか
まったく予期してなかったことだし、
自己催眠なんかと違うと思います
脳のシナプスかなんかが、どうにかなる音なんだと思います
なんか、ようわからんが
言ってみました



そして、岡倉天心というひとも
こんな感じになったのかなあ?と思って
そら、ここに、ずっと居りたいわなあ
こんなに、満ちたりた気分で、落ち着ける音
穏やかな人になってしまって、ずっと聴いていたいわなあ
と、六角堂にくっ付いて
おかはんは、考えたわけです


で、そのときの幸福感を思い出せるように
なんだか分からないあの写真を
茨城県ラストの一枚としたわけです


でも、とっつぁんは何も感じなかったそうです
じっとしてないで、歩き回っていたし
いくら説明しても、分かってもらえませんでした
整体も行った事ないし、
何をバカなこと言っているんだ、みたいにポカーンです
あーあ、研究者の人、おかはんの言ったこと
証明してくれないかなあ
ここの音って、びっくりのリラックス効果あるってこと
嘘じゃないってこと

続きの第55茨城県ラストの五浦の音②

北茨城市の五浦の六角堂の前に立ち
海を見ている
の続きです


どこのでもあるような
規則的な波の音が、連続して聞こえてくる
他の海岸の音とは、明らかに違います
複雑な海岸の形状のせいだと思います


言葉で表現したって、分からないですよね
行って、あそこで聴かないとね
おかはん、もどかしいです


で、おかはんは、
すっーーーー。と身体中の空気を吐き出して
深い呼吸をしたんです


そしたら、びっくり
整体の後の、自分になった


以前
整体って、一度も経験したことが無くって
何がいいんだろう?いい気持ちに錯覚するだけなんじゃない?
って、疑っていたんだけど
興味もあったし、一度は経験してみたいとも思っていた
そんな時、疲労困憊で
あまりにも、身体が強張って
肩は凝るし、
眠れないくらい辛くて
ストレス溜まって、周りに当り散らすようになったから
とうとう、思い切って行ってみたことがある
驚いた
身体も心も、すっかり毒気が抜けた感じになって
痛みも凝りも、ストレスも消えて
いい気持ちになった


その時の、整体をやってもらった後とまったく同じに
この、波の音を聴いて、なっちゃったのです
なんだ?この、心身ともに、リラックス感
目を閉じて、波の音を聴いただけだよ
ああー幸福感
このまま、ここに、ずーと居たいくらい
今までに、出会った、すべての、超ー嫌な奴等を
一人残らず、みーんな、すべて許せるくらい
もう、嫌なことが、どうでもよくなった
心が、洗われたような感覚になった


本当に不思議な体験だった
 
またもや、つづく

第55たびする茨城県ラストの五浦の音①

茨城県ラストの写真を、前にアップしたけど
遅ればせながら、その説明です


北茨城市の五浦の六角堂の前に立ち
海を見ていると


たまたまだと思うけど、おかはん一人になったんです
どういうわけだか、こういうの、おかはんホント不思議ですけど
日本一巨大な獅子頭を、見に行ったときも
さーっと、誰も居なくなったときのように
ここでも、観光客がさーっと居なくなったんです
これが、ちょうど良かったんだとおもいます
とっつぁんは、六角堂のそばを離れて、写真のスポット探しながら
うろうろどこかへ行ってしまったようです


おかはんは、なんだか、この景色を独り占めしているような
ゆったりな気分になって
石を積み上げてできた垣根に寄り掛かって
目を閉じてみたんです
そうしたくなったんです


波の音、風の音


ここは湾になっていて、おかはんは、ちょうど中心にいます
複雑な岩が目の前の海から、たくさん顔をだしていて
不規則な岩場がある、美しい風景なんです
そこに、波がやってくるんです


大きな波が、湾の両端の、硬い絶壁のような所に当たって
激しく砕ける、びっくりするような【ばしゃーん】という音
そうかと思うと、目の前にある岩にあたって、近くで砕けるような
【じゃばじゃば、ばーん】という音
やっと海から顔を出しているくらいの、低い岩肌の上を
波が撫でる時の【しゃばしゃば、しゃばしゃば】という微かな音
波が、どこかにあたって砕ける音が、途切れたときは
遠くの太平洋からやってくる波乗りできそうな波の【ごー】だったり
海底からごっそり、わかめをひっぱって
来ているんじゃないかと思えるような【どー】の
腹の底に響くような音だったり
同じ音が繰り返すことは、ないんじゃないのかしら
どの音も、予測のつかない音なんです
聴いているとのめり込んでしまうような


つづく

第55茨城県ラストの一枚



愛娘がこれを見たら、絶対言うだろうな
なんじゃそれ、って
ああ、御もっとも、である
他の人に見せられるような、わかりやすくて、
受ける写真じゃないわさ
でも、
おかはんにとっては、今まで体験したことも無いような
びっくりするような事が起こって
これをみれば、思い出すことができる
一枚なのである


ここは、北茨城市の五浦の六角堂
ここから見る海の景色がきれいって有名らしい

053_convert_20130425204315.jpg

入場料払って、入ってみると
茨城大学の名前のついたスタッフジャンパー着てる人がいて、
よくある観光地だと思ったら、茨城大学の研究所だったわ
岡倉天心に関係があるらしい場所なんだけど、
もやっとしたことしか知識がないの
岡倉天心には、それほど興味があるわけでもないし
不謹慎なおばはんだよね
だから、あんまり期待していたわけでもないんだけど…
どぎもを抜かれたわ


地震で六角形の建物が無くなった、というニュース映像と
再建された、というニュース映像を見た
そのとき
「あれ?窓はサッシになったの?だめじゃん」とか、
訳の分からない悪口、言ったりしてたおばはん
おかはんは反省しました。ごめんなさい
窓枠は木でできていて、白く塗られているだけでした
実際に、行って見ないと分からないことってあるよね


行って見ないとわからないこと
それは、音です
音がびっくりなんですわ


画像は、いくらでもネットで見ることができるけれど
音のすごさは、伝わってこないわなあ
あの場所に行かないとだめだわな
その、度肝を抜かれた音ってのはね




第55たびする悪ガキに戻って覗き見

最終ポイントの六角堂を
展望台から下に見ていると
とっつぁんが、あそこの建物が気になって仕方が無い、と
向こうにある普通の家を、指差して言うので
道なき道の、急斜面の山肌を自転車で漕いで降りて行って、
確認することになりました


どうやら、岡倉天心の映画が、公開されるらしく
そのロケのために立てられた家のようでした
岡倉天心はもちろん、横山大観とか何人かの席があって、
描きかけの絵や、絵を描く道具などが、置いてあって
そこに座れば、いつでも描き始められる感じのままになっていました
外から、ガラス越しにこっそり覗き見です
ひひひひ、ひひひ
なんか、悪いことしている気分で、面白かったです


たぶん、普通に見てもいいんだと思います
映画の説明書きがありましたから
でも、
誰も居ないと、どこまでも自転車で行っちゃうし
ミニべろなので、自由が利くし
いけない事している感じで
悪ガキに戻った錯覚です

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム