プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんリンパ節転移無数12個で数えるのをやめたと言われ
5年経過後もホルモン療法中のみで自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉛鹿児島(3市4郡)
㉜兵庫(18市8郡)
㉝北海道(16市48郡)
㉞熊本(2郡)
㉟福岡(11市4郡)

全市郡完全走破達成
㉚沖縄(2020.2)
㉙京都(2019.8)
㉘宮崎(2019.3)
㉗大阪(2018.12)
㉖和歌山(2018.10)
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

ご訪問カウンター
カテゴリ
夢 (9)

第296おーっと忘れもの

2月23日
第296たびするの
鹿児島県
鹿屋市・垂水市ゲット

強風の向かい風のため
垂水市の途中で折り返し

空中でパツンと切れた廃線跡を発見

鹿屋市

たぶんだけど、廃線跡の高架

鹿屋市

帰りにも同じトンネルを通って

鹿屋市

錦江湾が見える道
最高のお天気で
追い風になったので、すごくすいすい

鹿屋市

営業復活記念
と刻まれた石碑がありますけど
なんの営業だろ?

鹿屋市

あ、そうだ、ここ駅だったとこじゃない?!

鹿屋市

昭和22年って、刻んである

そうか、戦後に、営業を復活したんだこの駅
そういうことか

鹿屋市

「なんでわざわざ、こんな大きな石碑たてたんじゃろか」
ととっつぁん
「戦後に線路が復旧したとしたら、すごく嬉しかったに決まっとるやないか」

車道をはさんだ海側に神社があるよ
行って見ようか

鹿屋市

と、その時

「おーっと、忘れ物
鍵がないわ!
この自転車の鍵
あそこに行きたいのに、鍵がないと寄り道できんじゃん」

垂水市の道の駅で休憩しようと思ってたけど
しなかった、
でも、どうせできなかったってわけですわい
鍵が無かったら

とっつぁん、自転車を柵に同化させて置いて
「これで大丈夫じゃろ
この道誰もおらんかったし」
ってことで

ちょっと心配だったけど
かなり心配だったけど

「この自転車が盗まれませんようにと
神社にお参りに行こう」
って
つじつまの合わないおかはん

ちょっとだけ海に出っ張ってるところにある神社です
たぶん、すごく小さいと思うけど
海はきれいそうです

鹿屋市

両側から、波が来てます

鹿屋市

第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット

2月23日
第296たびするの
鹿児島県
鹿屋市・垂水市ゲット

あの高い所にある道、もと線路じゃろか

鹿屋市

あそこ、両側から上がれる階段がある

鹿屋市

ってことは、あそこの階段を上った上に
駅があったんじゃろうか

きっとそうだわ

でも
あの階段の好きな方で上がったり下りたりしたら
途中でがっちんこして、すれ違えんかもしれんじゃん

ってことは、
右側と左側が、上がる人と降りる人って
方向が決まっとったんじゃろうか、

上がって見ようか

「だめだって、老朽化していつ崩れるかわからんじゃろうが
人が歩いた気配もないし」
ととっつぁん

近くまで行って見て来る

「やめとけって」
ととっつぁんに止められました

なんだか、つまらんのう~


鹿屋市のカントリーサインゲット

鹿屋市

むこう側に歩道がないので
こっちから、
垂水市のカントリーサインゲット

鹿屋市
鹿屋市

自転車の写真は、たまたまここで撮ったのしかありませでした
何を撮ろうとした写真なのか思い出せませんが

おかはんの乗った自転車

鹿屋市

とっつぁんの方の自転車

鹿屋市

第296やったー廃線跡のトンネル発見

2月23日
第296たびするの
鹿児島県
鹿屋市・垂水市ゲット

廃線跡だと知らなかった自転車道を漕いでいると

snap_sugiurajitensha_202042163839.jpg

やったー
トンネルがあったー

鹿屋市

天井の黒いの、ススのあとじゃろか
ええなあ~

鹿屋市

トンネルを出たところに遮るものがあります
なんじゃろ?あれ。
橋か?

鹿屋市

トンネルを脱出して、振り返って見ますと
出入り口のすぐ前に、車道の橋がありました
トンネルにとても近い跨線橋です

鹿屋市

あれって、廃線の前からあったんだろうか
廃線後にあそこに道を作ったのかなあ


古江鉄道記念公園があって
古江駅の駅舎が残っているようです

鹿屋市

入って見ようか

駅舎を通り抜けると

改札から出て、ホームもあったし

そこは公園になっていて
元の駅にあったいろんなものが残っていました

この駅は、車両基地のような大きな駅だったのかもしれません、
すぐ近くに漁港があったから
重要な駅だったのかもしれません

って、
なんじゃこりゃ!

じろじろ見て回ってたのに
全体像の写真がこれ1枚しか残っていませんでした

情けない記念写真です

鹿屋市

辛うじて1枚

ホームの階段の部分写真がありました

線路に降りる階段です

鹿屋市

とっつぁんは、昔、故郷の駅で
駅員さんが、いつもこの鉄板をパッカーンと起こして
手動で、本のページをめくるように回転させて
階段を隠すように動かすのを見ていたそうで

「なつかしいのう~」
と言うんですよ

「ズリズリしないの?」
「パッカーンよ」

「なんで?重いのに」
「ズリズリの方が重いじゃろが」

「パッカーン、なんでする必要があるん?せんでええじゃん、わざわざ」
「だめよ、落ちる人がおる」

「なんで落ちるん」

おかはん、意味わからん???

おかはんが理解するのに、すごい時間がかかりましたけど
とっつぁんが教えてくれました

なんだか、まだちょっとよおわかってないですが

昔の鉄道の話って
おもしろいんだよねえ

なんでこんなのがあるの?
って
よく不思議に思うわけです


一番好きな話は
坂道のトンネルに機関車が入って
最後の車両が入ったら、
さっと、トンネルの穴にフタをするように
素早く穴を閉めるだけの係さんがいるのが好きです

トンネルの中のゲホゲホ率が下がるって
狩勝峠で教えてもらいました
その係さんの写真を見た時、すごく感動しました

特に、昔の鉄道は面白いです

第296廃線跡があるって知らなかった

2月23日
第296たびするの
鹿児島県
鹿屋市・垂水市ゲット

鹿屋市

『ユクサおおすみ海の学校』
のレンタサイクルです
もともと小学校で、体育館をそのまま利用しています

最近レンタサイクルが始まったようで
おかはん、ネットでたまたまここを見つけた時は、すんごく嬉しかったっです
諦めていた鹿屋市と垂水市がゲットできるようになって
とてもラッキーです

午前中に大雨が降ったので、
レンタサイクル屋さんは
おかはんたちがほんとに来るかどうか心配だったんだって

種子島も降ったけど、ここも降ったのね

「水たまりがあって、乾いてないかもしれないので
気を付けて下さいね
泥除けありませんし」
と心配されて

背中の泥はね覚悟、
鹿屋市と垂水市をゲットできると思えば
なんのそのです

小学校の記念碑の横に



この小学校が、
「チェスト」と言う映画のロケ地だったという看板がありました

鹿屋市

ここを出ると、反対車線に
自転車道のような道がありましたので、
横断歩道を渡って行って見ると

とっつぁんが、なんだか大喜びで

鹿屋市

「ここ、廃線跡じゃ!
どうみても、ここ、線路があったとこじゃわ」

自信満々です
大好物の廃線跡の自転車道です

知らなんだ~
大ラッキーじゃん



進行方向と反対側、後ろを見ると、ここからは舗装してないけど
完全に廃線跡です
「いいなあ~、ここ」

鹿屋市

この先を歩いてみたい気もするけど

自転車、漕ぐのだー

鹿屋市

線路の痕跡、探しながら漕ぐぞー
やる気まんまん

緊急事態宣言が出るので

おそうじ

今日緊急事態宣言が出るらしく
うちんちもその範囲だから

明日から、とっつぁんの会社は出社停止だそう

ってことは、とっつぁん、ずっと家におるってわけ

とっつぁんは、ここんとこずーっと忙しかったらしく
土日も、平日もだけど
朝起きてから夜遅くまで、夜中も
ご飯を食べる時も、テレワークしっぱなしで
24時間即レスポンス対応じゃー
と威張っておったが

おかはんは土日も話もできないくらいで

おかはんたち、パソコン開いとるところが食卓で
向かい合わせなので
黙って向かい合っとるだけで

そこでパソコンしながらテレビ見とったら
いきなり、ぶつッ、と消音にされたりして
仕事の電話を始めたりするし

急に、「体が固まったわー」
といってスマホからラジオ体操をながして
効き目あるんかいな的な動きをしとるおっさん

これが、土日だけじゃなくて
平日もずーとだったら

おかはん黙ってられなくて
要らんこと、つっこみまくって
大喧嘩まちがいなしじゃわ
楽しみ~

だから、さっそく言うたった

家でずーっと座ってテレワークしとったら
むしろ会社におるよりオーバーワークになるじゃろ

だから休憩に
身体動かすついでに、網戸と窓ガラス
ちょこちょこ拭いてくれる~

「ええよ~」
ととっつぁんはご機嫌な振りして答えました

第296もと小学校の体育館のレンタサイクル

2月23日
第296たびするの
鹿児島県
鹿屋市・垂水市ゲット

鹿屋市

『ユクサおおすみ海の学校』のレンタサイクル利用です

鹿屋市

ここは、もともと小学校で

鹿屋市

体育館の入り口にレンタサイクルやさんはあります

鹿屋市

鹿屋市

鹿屋市

鹿屋市

鹿屋市

体育館の外も、まんま残っています

鹿屋市

クロス、借りました

鹿屋市

水色と緑色の公衆電話



昨日、とっつぁんが沖縄の出張から帰って来て
珍しい公衆電話を見つけたって

どこが?

水色が

そうなのか?

調べてもよくわからんのです

だれかおせーてって感じ

第296どら焼きのあんこと皮の黄金比

2月22日
鹿児島県二日目

種子島から鹿児島空港に戻って

午後から第296たびする

その前に、コンビニでお昼ご飯を買ったら

とっつぁんは、これを買っていました
酒のみのあんこ好き

こんなの見つけたって嬉しそう
このどら焼き、あんこと皮の比率が
とっつぁんにとっては黄金比なんだってよ

鹿屋市

おかはんも「買え」って言ったんだけど

「ひいいいいい、いらんわー、あんこ多いわー」
顔が歪みますわい

おかはん、
たい焼のしっぽにあんこを入れるお店が苦手なんだよね

たい焼きってどこから食べますか?
頭からですか?
尾っぽからですか?
って
聞く人いるけど

腹の真ん中に決まっとるやないか
一番あんこが入っとるとこ

そこを食べて、甘すぎになったら
尾っぽのあんこの無いプレーンな部分をかじって
調整するんだよ

あの何も入ってない尾っぽは、
そのために、すんごく大事なのに
あそこにあんこ入れちゃ、だめでしょ

何も入ってない尾っぽは、
たい焼き食べる時の
甘すぎた時の予防策であり
心の休憩場所
シェルターなのじゃ

だからあ~

こんなにあんこの多いどら焼きは
逃げ場所が無くて
喰えねえのっ

とっつぁんは、
「それ、必ず言うねえ
絶対言うと思った」
と期待通りのように、面白そうにしていました

そうそう、おかはんがたい焼きを食べると
あっちこっちに歯形があって
超汚いのよねえ
それが悩みなの

種子島空港すごいタイミングのスコール2回目

2月22日
鹿児島県
短い間だったけど、ほぼ24時間滞在で、
種子島から脱出の時

種子島空港の待合室で外を見ていると
おかはんたちが乗る航空機が鹿児島から到着しました

種子島

ずっと見ていると
預けた荷物を出してて

いよいよおかはんたちが乗る時ってなったら、
急にスコール

種子島

全員、傘さして歩いて乗るのです
空港には、赤くて大き目の傘が、何本も用意してあって
その傘をさしてみんなで歩いて行くのです

その傘が全部出払うと
空港関係者の方が、びしょ濡れになって
飛行機の入り口のタラップの上から、傘をこっちに
走って持ってきてくれます
大騒ぎのてんやわんやです

でも、いつもの慣れっこな感じでした
スコールがひどくても、少しでも濡れないように
みんなで一致団結で頑張っています

おかはんたち一番前だったので
最後に乗ったんだけど

種子島

入口の足元が水浸しで
吸い取り紙で水分を獲る作業がたいへんそうでした



ご苦労様でーす!!

大きな空港だと、
ゲートからそのまんま、外に出ずに通路のまんま乗れちゃうけど
こういう空港は通路が無いし
こんなスコールが来ちゃうと
たいへんな作業が余計にあるんですねえ
ちょっと新鮮

種子島

それにしても、おしかったわ~
あともうちょっとだったのにいー
もうちょっと遅かったらセーフだったのにい
乗り込む人が出てくるのを待っていたかのような、
突然のスコールだったもんね

この場で言うのも、なんなんですけど
種子島空港の空港関係者のみなさ~ん、
少しでも不快な思いをさせないように
一生懸命気配りしてくださって、
ありがとうございました~

第295たびするは
西之表市、熊毛郡中種子町は
スタートで、一漕ぎ漕ぎ出した時に、
それでスイッチを押したかのようなスコールだったし

おかはんたち、種子島のスコールに
24時間滞在で2回も遭遇しました
すごい絶妙のタイミングの、大ダメージ喰らわせられるスコールでしたね
どちらも

でも、楽しかった~
これも、いい思い出だなあ~

種子島宇宙センターのロケットの発射台を見た時は
あれは、やっぱり
奇跡の青空だったですわ

走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ?

4月5日
400mのランニングは、もう習慣化しました
今日も、ぼーっと走りにいきますと

コースのスタート前についた時

なんじゃあれ??
と近づいて見ますと

走る

前からあったっけ?!
こんなの

走る

今初めて気が付いた
今までどこ見とったんじゃろ

走る

バスト

走る

毎日通っているはずなのに見えてなかった
そんなものがある日見えたりして
面白いなあ

どこにでも面白いものは転がっているのに
気がついてないだけかもって思う

今日からここを、ムネの樹広場と呼ぼう、
勝手に自分だけで

ネムの樹ではないよ
ムネの樹
完全走破達成の県
千葉県一周は未完
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
第296おーっと忘れもの 2020/04/09
第296鹿屋市と垂水市のカントリーサインゲット 2020/04/08
第296やったー廃線跡のトンネル発見 2020/04/08
第296廃線跡があるって知らなかった 2020/04/07
緊急事態宣言が出るので 2020/04/07
第296もと小学校の体育館のレンタサイクル 2020/04/06
水色と緑色の公衆電話 2020/04/06
第296どら焼きのあんこと皮の黄金比 2020/04/05
種子島空港すごいタイミングのスコール2回目 2020/04/05
走るいつものコースのスタートでなんじゃあれ? 2020/04/05
第295おまけアコウのアーチ 2020/04/04
第295おまけ鉄浜海岸 2020/04/03
順番も修正しました 2020/04/03
BLOG正常化したみたいです 2020/04/03
ブログの不具合に奮闘中 2020/04/02
BLOGがアップされないので 2020/04/02
第295おまけ種子島鉄砲館の周り 2020/04/02
走る挨拶も気をつかってしまう 2020/04/02
第295のおまけ優しい人がくれたもの 2020/04/01
第295のおまけそこに現れた人が 2020/04/01
検索フォーム