プロフィール

おかはん

Author:おかはん
レンタサイクルか、My折りたたみ電動アシスト自転車オフタイムで
日本全国の地図塗りつぶし、全県全市郡完全走破を企んでいる
乳がんホルモン療法中で自転車乗り
今好きな言葉
『志は高く目標は低く成るがまま』

挑戦中(残り)
㉖京都(12市4郡)
㉗大阪(33市4郡)
㉘北海道(24市55郡)
㉙和歌山(4市1郡)

到達難易度高く
定年退職後まで封印決定
㉚鹿児島(14市7郡)
㉛沖縄(1市1郡)

全市郡完全走破達成
㉕福井(2018.5)
㉔石川(2017.11)
㉓岐阜(2017.11)
㉒奈良(2017.7)
㉑秋田(2017.6)
⑳山形(2017.6)
⑲滋賀(2016.11)
⑱富山(2016.10)
⑰宮城(2016.5)
⑯岩手(2016.5)
⑮青森(2016.5)
⑭三重(2016.2)
⑬愛知(2015.11)
⑫福島(2014.10)
⑪新潟(2014.9)
⑩長野(2014.9)
⑨静岡(2014.4)
⑧山梨(2013.10)
⑦群馬(2013.7)
⑥栃木(2013.5)
⑤茨城(2013.4)
④埼玉(2013.2)
③神奈川(2012.11)
②東京都(全市郡区2012.9)
①千葉(2012.5)

カウンター
カテゴリ
夢 (9)

骨サイ素掘りのL字トンネル

8月19日(日)
骨サイ
千葉県君津市の三島ダム駐車場からスタートです
骨サイ

ここ清和県民の森なんですか、しらなんだ
骨サイ
ここには三島ダムがあって
骨サイ

このあたりに素掘りのL字トンネルがあるはず

つまり、駐車場からすぐ近くです

とっつぁんは車道を外れて、とっとと一人で砂利道に入って行きましたけど
骨サイ
この砂利道の入り口に一人の男の人が立っていて
おかはんは会釈をして、自転車を下りて
この写真を撮っておったんですが

その男の人の携帯が鳴って、何か話始めたようで
「今、入口にいます。もうすぐ到着ですか。あ、見えました。
ここです、ここです」
という話して、なにやら手を振って合図をすると
緊急車両の音がして、消防自動車が現れ、目の前に到着しました。

はあ???
ええんでしょうか、ええんでしょうか、
とっつぁん、一人で入って行っちゃいましたけど
ここに入ってる場合ではないことが、起こったのでしょうか
まさか、まさかですけど、このダムで、、、、
何かを見つけたので、この男の人が、消防を呼んだのでしょうか
ええんでしょうか
ここ入って、ええんでしょうか

おかはんが男の人に会釈したとき、何も言われなかったので
大丈夫だと思いますが、不安です

消防自動車は、消防団のモノらしく
慌ただしい声で、入口に立っていた男の人と、消防団の数人の方々が
話している様子

そのあと消防自動車は、おかはんちの車をとめた駐車場に入って行きました

何があったんでしょうか
不安です

とっつぁん、一人で行っちゃいましたけど
どうしましょう
おかはんたちはノーマークだったので
どさくさに紛れて、行くしかありません

すぐに分かれ道がありまして
骨サイ
右に行けばダムに沿った道
左がトンネルです
骨サイ

とっつぁんが、トンネルの前にいました
骨サイ
「さっき消防車が来たよ」
「あの音だったら火事でもないし、消防団じゃろ」
「うん、なにかヤバイモノが浮かんでいるのを釣り人が発見して
連絡したとか」
「だったら、消防団より、警察がくるじゃろ」
「うん、ここは進入禁止ですって、言われなかったよね
どこにも書いてなかったよね
あ、そうだ、誰かがダムに落ちて、助けを呼んだとか」
「だったら消防のレスキュウ―じゃないと、助けられんで」
「うん、あ、そうだ、飼い犬が落ちて、助けて貰うためか」
「もう、いい加減にせえ」
「あ、はい。だって、気になるじゃん」

入口は、素掘りではなくコンクリートで補強してありました
骨サイ

中は素掘りで、直角に曲がっていました
骨サイ

車一台なら十分に曲がれると思いますが
「車あるんですけど」では、車で侵入して
大袈裟なくらい怯えていました

暗くて壁が迫っていて、見えづらいので
運転席にいるとかなりの恐怖なのかもしれません
骨サイ
でも、車でここに入ると、Uターンをするところがないので
バックで帰ったのでしょうか
、、、、考えたくありません
車で来てはいけないところだと思います

でも、おかはんたちは自転車だし
誰からも怒られなかったので、この先に進んでみます

骨サイ直角にカーブする素掘りのトンネルへ

8月19日(日)
骨サイ

「車あるんですけど」というラーメンズの片桐仁さんがMCをする
超マニアックな人ばっかりが出て来て
車を貸してあげるから好きに使っていいよ、
と言ったらどこに行くか
見る番組で

変ったトンネルを見に行っていたので
そこに自転車で行ってみました

素掘りのトンネルが、
骨サイ
トンネルの中で直角にカーブしていました
骨サイ
車で行くと、すれ違えないし
Uターンもできないので、オフタイムがちょうどよかったです
落石などもありますので、パンクしないタイヤなのも安心でした

その後、多くのロード乗りさんが、もれなくひいひい言う登り坂を
電動アシストで登って
ここは2回目ですが、九十九谷公園の展望台に行って
絶景をみました
骨サイ

本日の骨サイは、27km
朝6時半に家を出て、君津市に行って
午前中だけの骨サイで
渋滞にも引っかからず帰って来られました

昨日に比べたら、少し暑かったかもしれません

とっつぁんは、帰ってからすぐに
車を徹底的に綺麗にすることに没頭していましたが
おかはんは、かなりくたびれて
ぐう

とりあえず短い速報だけの報告です

電動アシストといえども、ばあさんとしては頑張って登ったので
久々の登り坂は超楽しかったです
満足感でいっぱいです

詳しくは、次回で
函館のたびするの続きも、その後です

骨サイ

8月18日(土)
本日は午後から
30kmの骨サイでした

千葉県いすみ市
太東崎燈台からです

海の方に向かって車を停めて、振り返ると
骨サイ
山側に、燈台がありました
骨サイ
海に面してないのに、燈台として、大丈夫なんでしょうか??
骨サイ

北斎の富嶽百景の波は、
波を彫るのがすんごく上手かった、波の伊八が彫った彫刻の波をお手本にしていて
波の伊八は、このあたりの出身なので、ここの波を見て波を彫った
みたいな事でした
骨サイ
それで、北斎の富嶽百景の波のモデルになった、伊八の彫った波が飾ってあるお寺があって
伊八の波の中でも、最高傑作と言われている波でして
そこに行ってみましたら
骨サイ
田んぼの中の道を、
田んぼばかりなので、目印がなくて、
どこがどこだか分からなくなりそうなくねくね道を15km
ほとんど人にも会わずに、自転車漕いで
やっとたどり着くにはだどり着いたと言う感じでしたが
骨サイ
骨サイ
八月末日まで、彫刻の見学はできません
とな
がっくーん
骨サイ
休憩スペースはあったので、ちょっと座っていたら
骨サイ
このボタンを押すと「波の伊八」の音楽が聞けます
とな
「これか~?
だいじょうぶか~?
おこられんか~?
ドキドキするなあ~?」
(伊勢の満金丹の薬屋さんのピンポンを思い出して、妙にドキドキ)
骨サイ
すると、
波の伊八の事を歌った演歌が流れてきました
大音量です
ど演歌!、、、聞いたことない男の人の声、、、
このお寺に誰も居ないので、大音量なのかもしれないけど
おかはんととっつぁんは驚いて
3番が終わるまで、硬直したーーー

帰りに、子供の頃に見たようなかき氷屋さんがありまして
とっつぁんがすんごく積極的に寄りたいと言いましたので
50年ぶりくらいに、かき氷やさんのかき氷を食べてみましたら
手回しの懐かしいかき氷機でして
優しい冷たさでしたわ


波の伊八の波の彫刻のある、もう一つのお寺に行くことにしたんですが
飯縄と書いて、いづなと読むらしくて
骨サイ
「縄が、どうしても
ツナではなく、ナワだと思う」
ととっつぁんが言いました
骨サイ

かき氷屋さんのおねえさんが、
「いづな様で毎年天狗のお守りを買うの」と言ってたけど
すんごいユニークな天狗様が飾ってありました
骨サイ

お寺の中に入って見ると
生の彫刻は撮影禁止なので
波の伊八の波の彫刻は、ほんとにすっごーい
と記録しておきます

度胆は抜かれます

伊八の波は、
過去の千葉県のたびするで、無料の他のお寺のを見たことがありますが
やっぱりすごかったです

ここは300円の協力金みたいなのを入れてほしい
みたいなことが書いてあったんですが
おかはんととっつぁんは、二人の小銭を合わせても
どうしても590円しかなくって

誰も居ないので、おつりがもらえないので
1000円札は入れたくない
と思って、
10円、誤魔化しました。ごめんなさい
今度来た時、10円余分に入れます
約束します

スタートの太東崎の駐車場にゴールした後で
やっとお楽しみの海を見ましたら
まったく波がありませんでした
骨サイ

山の方に追いやられた太東崎燈台の近くに行って観ましたら
骨サイ
16時頃だったと思うんですが
光が回っているのが見えました

けっこうまだ空も明るかったんですが
燈台って何時ごろから灯りが灯るんでしょうかねえ?
一日中灯っているんですかねえ?
とっつぁんが、不思議がっていました

久しぶりに30℃に行かなくて
まあまあ涼しい骨サイでした

これからの塗りつぶし作戦②南へ行くとなると

地図

南を攻める作戦を考えてみましたら

沖縄県に関して言えば
1市1郡だけ残っていて、ラストランもまじかなんですが

宮古市として宮古島、宮古郡として多良間島に行けばいいだけなのですが
そこに行くためには、
まず鹿児島に行って、そこから宮古島に渡ることになります
多良間島にはさらに、船か飛行機で渡らなければなりません
となると、どえりゃあ費用と時間がかかります

しかも、しかもですよ、
このあいだ桜島のたびするのため鹿児島に行って
鹿児島空港で空港バスを待っていたら
放送があって
「今日は強風のため宮古島行きの便は運行しません」とか言っていました

けっこう簡単に欠航するみたいです

こりゃたいへんです
定年退職後、時間の余裕をもって鹿児島を攻める時に
沖縄のラストランを絡めてやらないと駄目だってことになって
沖縄を保留しました
というか、とりあえず沖縄県は封印しました

そして、鹿児島県に関して言えば
鹿児島市などをいくらか塗りつぶしたので
ここから鹿児島県を攻めるつもりでいたのですが
厳しい現実がまっていました

鹿児島県はレンタサイクルが少なくて、位置的に飛び飛びです
3日間のたびするで、レンタサイクルをやっているところまで行こうとすると、
移動距離が長くて、鉄道の便が少なすぎて
レンタサイクルの場所に行くだけでも
費用と時間がかかり過ぎになってしまうことが発覚しました

こうなったら、鹿児島県も、
定年退職後
瀬戸内海の実家から、車で鹿児島に行き
長期間のたびするで攻略するしかありません

というわけで、鹿児島県の封印も決定しました

どおせなら
瀬戸内の実家の近くは、車で行けばいいわけですから
できるだけ遠くの南から攻めて行こうと考えましたら
次の候補は、鹿児島県の隣りの宮崎県ということになるでしょうか

サポーターの弁天さんの考え方でいくと
「行けるところから行く」
「塗り潰せるところから塗りつぶす」
「たびするを中断させてはならない」
なので

知恵を絞って
どうにかして、宮崎県の企画を進めるつもりです

冬になる前に釧路に行けるようようなら、釧路に行く
南にいくなら宮崎県へ
という事になりそうです

現在のたびするにかかる費用を暴露すると

最初は近くだったので、それほど経費もかからなかったのですが、
今や

現地までの往復運賃を、おともでマイルを使って二人分で3万円くらいに抑えられるようにして(マイルが貯まれば0円)
宿泊費は二人で2泊分が15000円以下で
それに空港バスや移動の電車代
レンタサイクル代
あと食費
(朝食はホテルのバイキング、
昼食はコンビニ食かファストフードであまり量を食べない
夕食は居酒屋もたまにあるけど、コンビニ調達が主)
あと会社の人へのお土産
(いつもだと大変なので時には勘弁してもらいます)

(学生の子ども一人に仕送りしている感じですかねえ
いや、それに比べたら少ないです)

この経費で続けていこうとしています

(ちなみにおかはんは年金受給者で
「死んだなら何もできんぞ今のうち」という
がん患者でありますから
「あ~あたしの人生楽しかった~」と言いながら死にたいので)

「ああー、日本全国塗りつぶしのたびする、遂に終わりかもしれん」
といつも壁に、いつもいつもぶつかっていますが
あの手この手でどうにかして続けなければね
こんなおもしろいこと他にはありませんし
頑張る!

これからの塗りつぶし作戦①変更の可能性大

地図

現在千葉を拠点に塗りつぶし進行中ですが
定年退職後は、とっつぁんの家のある瀬戸内海へ拠点を移して
西日本を塗りつぶす予定にしております

(会社が、定年を65歳から70歳に引き上げると決定したそうですが
65歳になったら、実家に帰るつもりらしいです)

(あと3年くらい千葉にいるのかなあ~
実家に帰ったら、たびするとお遍路さんを合体させたやつをやるらしいよ)

(とにかくおかはんは、前向きに生きて
それによって、再発転移を抑えて
自転車に乗れる体力を維持しておかなければなりません)

さて、今のところ、東日本をだいたい攻略してしまって
そこから出ようとすると、車では遠くなりましたので
思い切って
とっつぁんの持っているマイルを使って、航空券を0円にして
むしろ遠くから攻略していくという作戦にして
北は北海道、南は沖縄を塗りつぶし始めました

そして、ゴールデンウィークなどの長期の休暇がとれるときは、
車でゆっくり10日間のたびするに出て、
石川県、福井県方面などをに塗りつぶしてきました

さ、これからはどうなるのか?
というところですが

とっつぁんのマイルも使い果たしましたので
おともでマイルと言って
とっつぁんが10000マイルを貯めて、とっつぁんの分は往復0円になり
それ+おかはんが片道13000円くらいで航空券を買える
というシステムを利用しまして
北海道か、南に行くという作戦になっております

そこに、サポーターの弁天さんが
自分のマイルを家族に融通してくれるマイレージシステムで
おかはんととっつぁんに0円の航空券をとってくれることになっていて
そのマイルが貯まって来て、あとちょっとで二人分の既定に達するので
待っているところです

できればですが
次に行きたいところは、北海道の釧路でして
おそらく何にもないと思いますが
釧路湿原の中を自転車で突っ走りたいと願っております
車では入れないゾーンですので、行って観たいです

しかし、北海道はおともでマイルの売り出される座席数が少なく
なかなかゲットできそうにありません

正規の航空券だと、らぼうにお高いので、
お金がかかりすぎて、手が出ません

北海道は、冬が来るのが早いので、
過去に支笏湖に行った時は、9月下旬でも寒くて足がつりまくりまして
夏のスパッツで失敗しました

この調子だと、おともでマイルが取れるころには、冬になっちゃって
北海道は今年はだめかなという予感です
こうなったら次に釧路に行くとしたら
来年の7月上旬が狙い目だと思われます

釧路にいつ行けるか、
楽しみです

ならば、ならば、南でしょ
冬は、南でしょ
ということで、考えてみましたら
完全走破達成の県
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
骨サイ素掘りのL字トンネル 2018/08/20
骨サイ直角にカーブする素掘りのトンネルへ 2018/08/19
骨サイ 2018/08/18
これからの塗りつぶし作戦②南へ行くとなると 2018/08/17
これからの塗りつぶし作戦①変更の可能性大 2018/08/17
第247並走のハーレーからハッピーサプライズ 2018/08/14
第247道南いさりび鉄道で見えたもの 2018/08/14
弁天さんの行動が読めた 2018/08/12
弁天さんアナハイムから 2018/08/11
弁天さんがアラスカで見たもの続編 2018/08/11
第247道南いさりび鉄道を予習してなかった 2018/08/10
弁天さんアラスカに行く 2018/08/10
第247完全なるノープランの二日目 2018/08/09
第246何を撮っているの?レアなものか? 2018/08/08
第246函館の登り坂を上がるのは楽しくてたまらない 2018/08/07
第246函館ベイエリア 2018/08/05
第246ハイカラ号に出会うチャンス 2018/08/05
第246キターー!!ハイカラ号ポイント10倍 2018/08/05
第246街灯の年齢が、、ハイカラは来るのか 2018/08/04
第246もう一つの五稜郭に行ったことがあるってか 2018/08/04
検索フォーム